ハサミムシのおかあさん

早くも子育てを始めたフタコブハサミムシのおかあさん。
ツルツルピッカピカの黄色い卵を懸命に守ります。
子育てが終わると、子どもたちに捕食されてしまうという運命は良く知られた話ですが、
ひょっとして要領よく生き延びる母もいるのではないのかしら?
それとも、子どもが育つために必要なたんぱく源として、定められた運命は逃れられないの?
生命の不思議を感じる昆虫です。
b0135573_23200447.jpg
サツマサンキライは冬の花。
そろそろヤブツバキも咲き始める季節。

b0135573_23204541.jpg
3日前、右も左も前も後ろもインフルエンザ患者がひしめく病院の待合室に、マスクなしで3時間座っていました。
インフルエンザの潜伏期間は3日とのこと。
明日は運命の分かれ道!!
発症しなかったら、自分の体を褒めてあげましょう。(*^^)v


# by mmerian | 2018-01-16 23:39 | Comments(0)

ハクセキレイ

庭の草取りと、土つくりの一日。
林道脇の落ち葉を拾い集め、無料の豚舎の乾燥堆肥を頂き、環境破壊になるのかもと思いながらピートモスを購入、苦土石灰ともみ殻を混ぜて畑と花壇を耕しました。一日中働いて疲れ気味の私のやわな体!体を動かすこと、労働は、日々健康であるために欠かせないことだと思うので、今年は庭仕事&畑仕事をもっと頑張り体力をつけたと思っています。悩みは、庭が小さすぎてたくさんの果樹が植えられないこと。今、一番植えたいのはスモモの木。どうしようかな。すでに植えてある果樹は、梅、ブドウ、山ぶどう、桑、サクランボ、スダチ、柚子、パッションフルーツ。これに蝶の好きな木も植えているので、ちょっと欲張りすぎの庭かもしれません。

目の前60㎝へ降りてきて餌を捜すハクセキレイ。
仲良くなれて嬉しかった。!(^^)!
b0135573_20311491.jpg


# by mmerian | 2018-01-13 20:48 | Comments(0)

越冬ハンミョウ

雪の降らない南国宮崎も寒~い日々。
今朝は-2℃、庭の池の氷が厚かった。
山間地は、雪がだいぶ積もっているようです。
日中はお日様が顔を出し、風がなく暖かだったので、ちょっとだけドライブ。
越冬ハンミョウの様子伺いに行きました。
同じ向きに並んで9頭越冬。
b0135573_15023899.jpg
こちらは穴を掘って越冬。16頭はいますよね。
動き出すと石をかぶせるときに潰しそうなので、
いつもさっと撮って石をかぶせます。
春にみんな無事に飛び立ちますように、と願いつつ秘密の小部屋を閉じるのです。
b0135573_15025083.jpg



見ないほうがいいって?
あはは。それはむり~。





# by mmerian | 2018-01-12 15:10 | Comments(0)

フルーツバスケット

息子ちゃんと2年ぶりの映画デート。「人生フルーツ」を観てきました。
津端修一さん(90歳)、英子さん(87歳)の風と雑木林と建築家夫婦の物語り。
「長く生きるほど生命は美しくなる」
「家は暮らしの宝石箱でなくてはならない。」
「風が吹けば 枯葉が落ちる
 枯葉が落ちれば 土が肥える
 土が肥えれば 果実が実る
 こつこつ ゆっくり 人生 フルーツ」
素敵な素敵な映画でした。

b0135573_22143196.jpg


# by mmerian | 2018-01-11 22:26 | Comments(0)

オオミノガの蓑

林道を車で走りながら、オオミノガの鈴なり蓑を発見!
車を止めて寄生率を確認したら、3分の1は幼虫が入っているようでした。
小さい頃は庭にいた記憶があるけれど、今は限られた場所で少数しか見ません。
これから復活する可能性があるのかしら?
b0135573_21240558.jpg

こちらは、コウヤマキの松ぼっくり
丸っこくて手になじむ優しい感じが好きです。
コウヤマキは、県央か県北の山地に行かないと自生していません。
葉は緑が長持ちするので、お正月飾りに最適です。

b0135573_21241532.jpg


# by mmerian | 2018-01-10 21:32 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31