草花遊び 虫遊び

 いよいよプリンターが壊れてしまったので、買い換えることになりました。お財布にお金を入れていなかったので銀行に行こうとしたら、「オンデマンシステムで暗証番号を入れていただくとそのまま銀行から引き落としできますよ。」と言われました。なんて便利な世の中になったのだろう!
 店内をうろうろすると、ビデオ屋さんに行かなくても登録するだけでいろいろな映画が見れるTVや、外付けUSBに大量録画できるTVもあって、時代が進んでいる様に唖然となりました。
 新しいものには馴染めなくどちらかというとアナログ派の私は、時代の波になんかのまれたくないと思いつつ、新しい時代の変化も気になります。

 近所のスーパーは船を持っていて新鮮な魚が売られていますが・・・。「あそこの店は魚臭い」と言う人がいます。なぜ?魚には匂いがあって、それで鮮度が図れるものでしょう?人間の感覚もかなり変化しています。

 ここで1冊の本を紹介
「草花遊び 虫遊び」(乙益正隆著・八坂書房)

かつての子どもたちが自然界の動植物といかにかかわり、生活してきたかという手掛かりとなり、古くからの文化が見える本です。草花遊びも虫遊びも、どんどん遠くなっている今、次の時代に伝えていく文化の大切さを考えさせられる本です。

アザミ虫とり・・昔の子供はノアザミの花の中でハチの幼虫を捜して川魚を釣って遊びました。
イラ笛・・イラガの繭を殻が崩れないように枝ごととって、穴のところに唇をあてて吹く
カマキリの巣とよだれ・・これをとってきて子どもたちの顎の下をなでると涎が止まる。いろんなものを使って、口を引きしめさせた先人の知恵
テグスムシ・・クスサンの菌糸線を酢につけて少しずつ細く伸ばしてテグスを作る
ミノムシ・・幼虫はニワトリの餌、蓑は大きさをそろえて財布や小物入れを作る

便利でハイテク時代に失われてしまった感覚はなんと多いことでしょう!!

b0135573_1832561.jpg

今日は雨なので、一花一蟲はお休み・・・056.gif

by mmerian | 2010-01-25 19:43 | 書籍 | Comments(6)
Commented by saunterA at 2010-01-25 21:18
私もアナログ派です~。
時代の進歩についていきたいな~、と思うのですが、新しく覚えるのも...めんどくさいのです。(笑)
これからの子供たちも、草花遊びも虫遊びもできるように身近な自然を大切にしたいですね。
Commented by mmerian at 2010-01-26 07:39 x
saunterAさん、新しいものはなくても生きていけますが、子どもたちから白い目で見られます~笑
時代を見極めて、古いものを伝えるって大事なんだと思います。五感も大切にしたいですね!
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-01-26 09:02 x
おはようございます。

この本、読んで見たいですね。
私が手伝っている「親子昆虫教室」でのメニュー考えるときに役に立ってくれそうな感じがします。
今の子どもさんもですが、もう親になっている方々も実際に野山で遊んだ経験が少ないようです。誰かが伝えていかないと、どんどん消えてしまうでしょうね。
もっと、単純に体を使って汗まみれになるような楽しい遊びを一緒にやっていきたいなって思っています。
Commented by mmerian at 2010-01-26 09:41 x
カトカラおんつぁんさん、植物は薬になったり食物になったり大切にされますが、虫も有用であること、生活の中で役に立つものもあるということが重要だと思います。とくに、子ども達の玩具として自然が学べ、昔から様々な楽しみを多くもたらしたことは昆虫と人間の関わりの大きな役目かもしれませんね(^^)
「親子昆虫教室」行ってみたいなぁ・・・!!
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-01-26 10:23 x
親子昆虫教室、前にも書いたかも知れませんが、川でのザッコすくいもやってます。いちおう水生昆虫探しって名目なのですが、最後の最後まで川の中でがんばっているのは、お父さん方です。

虫を見つける眼力もかけっこで一番先にゴール出来る脚力もテストで100点とる能力も、みな子どもの世界では同じように偉い!って褒められるのに、大人はテストの点数だけを過大に評価してしまう世の中になってるような。

虫好き少年の未来はあまり明るくないようです。でも、諦めないで、点から始めて、点をつないで線にしていけたらと願っています。
Commented by mmerian at 2010-01-26 20:13
カトカラおんつぁんさんの教室、楽しいでしょうね
虫好きどんどん増やしてくださいね~(^^)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31