わっ、ゴキブリだ!

ゲッチョ先生の本はどれも面白いのに、最初は読む気になれなかったゴキブリの本。
ですが、読み始めたら止まらなくなって、あっという間に読みきってしまいました。
小さい頃から大嫌いなゴキ君。出没すると悲鳴を上げ、トイレに行けず、母を大声で呼んで退治してもらっていた私。独り暮らしを始めてからはスリッパが武器。ゴキブリ=不潔、キタナイ、病原菌、気持ち悪いもの・・・だと思っていましたが・・・。
ゲッチョ先生の本を読んだら、少しだけ?ゴキブリストの仲間入りできました。家ゴキ、野ゴキ、日本列島には52種のゴキブリがいるらしいのですが、棲み分けも様々で、野ゴキが家ゴキだったりもします。一番驚いたのは、ヤマトゴキブリが卵から孵化するのに1カ月かかり、9回の脱皮を繰り返して成虫になるのには1~2年かかるということ。無茶苦茶に増殖するスピードが早いわけでもなさそうです。何でもよく知ると、イメージが変わるものですね。

私のお勧め本です
「わっ、ゴキブリだ!」(盛口満著・どうぶつ社)
b0135573_7232647.jpg

我が家の台所のクロゴキ君も、大人になるのは来年なんですね~

b0135573_7234785.jpg


漢方薬になるサツマゴキブリ。
薬効は鎮痛、口内炎その他。
オオゴキブリと同じく卵胎生です。

新燃噴火で灰をかぶったサツゴキちゃん
b0135573_724192.jpg

まさか食べられるなんてビックリです~!

by mmerian | 2011-03-09 08:56 | 書籍 | Comments(6)
Commented by K.M at 2011-03-09 17:48 x
ゴキブリって不衛生の象徴として、製薬会社の繰り返すコマーシャルで、大衆に刷り込まれて、もうイメージの回復は無理じゃないかななんて思います。
朽木食いの大きなゴキブリなんて、古生代チックでカッコいいな、なんて思ってるんですけど、かなりの少数派でしょうね。
小学生の時、夏休みの課題の昆虫標本をつくって提出したときに、ゴキブリも入れてて、これは入れない方がいいから取り除いたほうがいいと言われた時は、納得いかず、逆らって取り除かなかった、扱いにくい小学生だった事を思い出しました。
Commented by 200p at 2011-03-10 00:04 x
こんばんは~
昔お風呂場にいたゴキブリの子供をコオロギの仲間と間違えて虫かごに入れた事がありました!
Commented by mmerian at 2011-03-10 22:23
KMさん、そうそう。
「刷り込み」ですよね~。
見てもイケナイものだと思っていましたから。
ゴキブリが病原菌のカタマリというのは本当なんでしょうか?
Commented by mmerian at 2011-03-10 22:25
200pさん、こんばんは~。
ゴキコオロギですか?笑

もし、ゴキブリを飼育したら、成虫になるのに1年かかるとなると結構大変そうですね。
Commented by luehdorf at 2011-03-11 00:16 x
この本持ってます。これで“ルリゴキブリ”の存在を知り、憧れのゴキになったのです。

ボクの記憶では’60年の5月か6月、A新聞の社会面に囲み記事で「ゴキブリがポリオウイルスを媒介」という記事が載ってました。
ですからこのあたりから嫌われるようになったんだ、と思ってました。
でも違うんですよね。ずっと嫌われてたみたいで…。
韓国のコも嫌いだって言うし、中国のコも…。
足があって食べないのは机だか椅子だけっていうジョークを聞いたことがあるので、「ホントは中国では食べてんだろ?」ってからかったら、「これだけは食べません」て強く…。

以前、クロゴキブリを飼いました。トゲトゲのいっぱいついた足をブラシ代わりにして翅や触角をいつも手入れしてました。
すごいきれい好きなんだな、って思いましたけど…。

なお、茨城北部の老人たちはやはりゴキブリを「コガネムシ」と言うみたいです(これ真面目に調べました)。
童謡「コガネムシ」は作詞の野口雨情が北茨城市の出身だからゴキがモチーフって言う説、真説ですよ!
Commented by mmerian at 2011-03-12 20:27
luehdorfさん
カトカラさんが御無事だと知ってほっとしています。
luehdorfさんのお知り合いの方々も御無事でいますように、お祈り申し上げます。
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31