松岡享子さん

木城えほんの郷に、「こどもの本の神様」のような東京子ども図書館の松岡享子さんが来られました。今回は、現在開催中の原画展「ちいさなおうち」「いたずらきかんしゃチュウチュウ」の絵本作家バージニア・リー・バートンさんと交流された時の思い出を中心に、バートンの生き方から女性の人生を見つめる内容でした。家庭、子育てをこなしながら精力的な仕事を続けたバートンの生き方は筋の通った道筋があり、自然をモチーフにしたフォリコーブのデザイン、「ケイティ」「メリーベル」など女性が主人公の作品は大変素晴らしく魅力的です。それを語る松岡さんの生き方も多くの人を魅了します。全国から集まった松岡&バートンファンの方たちにも何かオーラを感じました。こどもたちのために、お話を世界を広げたい、真剣にそう想っている多くの人の気持ちがずんと伝わりました。バートンのArtist eyes&heart、わたしも身につけたい。


交流会の窓辺にやってきたヒメヤママユ
b0135573_6245874.jpg


朝日
b0135573_6244159.jpg


Yさんの手作りの「ちいさなおうち」、中もステキでしたよ。
b0135573_624844.jpg


by mmerian | 2017-11-06 06:57 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30