カテゴリ:調査会( 3 )


Nくんのバック

 思いがけず、高校時代の地学の先生の講義を受けました。テーマは、九州島の成り立ちと地質~宮崎県境の鉱物について。先生が県内で有名な地質学者だと知ったのは、数年前。先生の名前のついた新種の石も最近発見されました。当時、芸術科専攻だった私にとって地学は必要のない科目だったので、当然の落ちこぼれ組。後年、ちゃんと授業を受ければよかったとすごく後悔していたので、昨夜は大感激の夜!御年90歳の先生にはこれからもお変わりなくお元気でいて欲しいです。そして、機会があれば、また授業を受けたいと思います。
ちなみに(お恥ずかしい話?)、現在の宮崎県内のすべての高校に「地学」の授業はありません。理由は、受験科目に「地学」のある大学がほとんどないからです。寂しい話です!

 昨夜はいろいろな人の集まりでした。森林の勉強をする人、無農薬農業を志す人、歴史を語る人、ふるさとの自然を守るために走り回る人、昆虫調査をする人、植物や鳥を調べる人、登山をする人・・・。分野は違えど、願いははひとつ、古里の美しい山と草原の維持でした。シカの食害による山の変化は全国的に問題視され、危機感が強まっていますが、同じように、草原の状態も深刻です。昔、草原を真っ赤に染めたササユリの花は消滅し、鹿や猪に根っこを食い荒らされて、草原の花は激減しています。このことは以前から聞いていた話ですが、実際その様子を見に行くと、なんとかしなければ手遅れだという状況に呆然とします。国や行政の対応では間に合わない、そんな状況なのです。これは専門家のアドヴァイスがなければ気がつかないことです。。鹿が近づかない登山道しか知らない登山者は、山の変化に全く気がついていません。なんとなく草原の花が減ったなあと思っている農家の人に危機感はありません。事実を伝えて、共に考えて、行動する、その原動力は地元力です。いろいろな人の関わりが、美しい景観を維持し、未来に繋がるのだと確信しています。



いつもの相棒Nくんのバック。
アカツメグサ、ウスタビガの繭、鳥の羽根、TAMIYAのピンセット・・・かっけー!

b0135573_2058382.jpg


by mmerian | 2013-08-25 22:23 | 調査会 | Comments(18)

子どもの日

5月3~4日は、昆虫の調査会に参加してきました。
朝から晩まで調査だったのでかなりの疲労しました。調査地は、地元の方々が大切に守っている草原です。住民の方は、未来の子どもたちのために今のままの美しい自然を残そうと熱心に勉強をしていらっしゃいます。町おこしのために桜やアジサイを植栽する今時代に、今まで植えた園芸植物を撤去したり、種の混雑を避けるために庭先に希少植物を植えるのをやめる等、自然保護意識の高さは驚くほどです。そして、お年寄りはみんな自然保護員と自覚して、交代でパトロールをなさっているそうです。
美しい風景は、そこに棲む人が作り出すもの。私有地に無断で入り、牧草を踏み荒らす人がいるそうですが、ここは入り込んで荒らしてはいけないかけがえなのない場所。地元の方は、何故ここに人が来るのだろう?もっと知識を広げることで町の宝物を守りたいと、そんな思いで、調査や勉強会を依頼されました。動植物や害獣駆除の専門家を招いて、そのアドヴァイスにしっかり耳を傾け実践する姿勢は、これからの環境維持に反映されていくものだと思えます。
私はここで趣味で覚えた知識を使って、少しでもお手伝いできることを嬉しく思っています。
それに、自然や虫たちと繋がることで、いろんな方と出会えてとても幸せです。

今日は、子どもの日。
各地で景観の為にたくさんの鯉のぼりを泳がせるのが流行りですが、私は、里山の中で、「ここで子どもが生まれたよ」、とその証のようにたなびく鯉のぼりが大好きです。
子どもの日は、大人たちが子どもたちのためにこれから何を成すべきか、再確認する日でもあって欲しいと願います。

b0135573_919353.jpg
b0135573_9195475.jpg
b0135573_9201138.jpg
b0135573_9202966.jpg
b0135573_9211665.jpg
b0135573_9213310.jpg
b0135573_9221426.jpg
b0135573_923448.jpg


by mmerian | 2011-05-05 10:29 | 調査会 | Comments(6)

蚊帳と五右衛門風呂

いよいよ梅雨明け宣言!
真夏のようなうだる暑さの中
宮崎昆虫研究会の調査会に参加してきました
b0135573_16465992.jpg


宿泊先は明治時代の民家を移築した民宿です
b0135573_16472591.jpg


b0135573_16474584.jpg


久し振りに土間でご飯を食べ、五右衛門風呂に入り、蚊帳の中で眠り・・・・
静かな里山で、専門家の先生方のお話を聞き有意義な時を過ごすことができました
b0135573_16475880.jpg



b0135573_16483959.jpg


コフキヒメイトトンボ
b0135573_1649124.jpg


アオモンイトトンボ
b0135573_16493215.jpg


でっかい!ウシガエルのおたまじゃくし
b0135573_16494828.jpg



b0135573_1650125.jpg



b0135573_16502749.jpg



b0135573_16511617.jpg



b0135573_16513060.jpg


浜辺では南風に乗ってやってきた
今年初の迷蝶、ウスキシロチョウを目撃しました
ナンバンサイカチの花が咲き始めています・・・
b0135573_1651501.jpg
b0135573_16521519.jpg


帰る時、民宿のおじいちゃんから手作りのお土産をもらいました
近くの川底に沈んでいた縄文クスで作られたものです
地元のことをよく知る生き字引のようなおじいちゃんのお話は凄く面白く
手先の器用な仕事に先人の知恵を感じます
b0135573_16522789.jpg

ずっと暮らしたいほどこの場所が気にいってしまった私
また宿泊したいと思っています
会長、事務局長、お疲れ様でした~!
またどこかに連れて行って下さいね~

by mmerian | 2009-07-12 16:52 | 調査会 | Comments(10)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31