カテゴリ:旅行( 8 )


旅行のお土産

今回の旅行で、いろいろなお土産を頂きました。
どれもお店で売っていない貴重なものなので嬉しかったです。
本当にありがとうございました!

メノウ
b0135573_22151329.jpg

カワハギの歯型付きの白樺ウキ、マダラワニ、マンシュウクルミ
b0135573_22153081.jpg

ネズミブンブク、オオブンブク、チシマフジツボ、アオギリの実
そしてアコガレのアオイガイ!016.gif
b0135573_2215484.jpg

おへそのあるボルネオドングリ、アンモナイトのような貝、カメムシ、綿?の実
b0135573_2216936.jpg


帰る時にセントレア空港の雑貨店では、
ハンバーガーモダマのキーホルダーが特価100円だったので購入しました。
まん丸の実は名前が解りません。
b0135573_22163052.jpg


今日は、海辺へ。
お店でお金を出して買うより、浜の拾いものは楽しいです。


ニッポンヒトデ?、タコノマクラ、オオブンブク、カシパン
b0135573_22164535.jpg

いろいろ貝
b0135573_2216589.jpg


海の拾いものはタダだけれど
引き出しのたくさんある収納箪笥が買いたいです。

by mmerian | 2012-04-09 22:38 | 旅行 | Comments(4)

Gミッション

KY君、春ボーイと3人でGミッション旅行に出かけました。
shigeさんのステキなコレクションを見せて頂いたり、itukiさんのお店で美味しいワインとお料理を頂きながら、nomuさん、luehdorfさん、ノゾピーさん、○さんと楽しい夜を過ごした後、そよ風ふくさんも加わってフィールドに出かけて・・・・・皆さん、本当にお世話になりました!!
家に戻ってKYくんが、「お母さんと旅行に行くといろんな人に会えるんだよね~。また行かなくちゃ、でないとまた会えないよねぇ。」と言ってくれたのがとても嬉しかったhahaです!043.gif


b0135573_221547.jpg


兄弟2人揃ってネットを持つのは数年ぶりのこと。
4人兄弟から2人きりになって初めての旅行後、
家に戻ってもべっとりひっついている二人。
仲良きことは美しき兄弟かな~。001.gif

b0135573_222714.jpg

今日の写真より♪

ショウジョウバカマ
ふかふかの分厚い落ち葉布団の上にロゼッタを広げ、
首を伸ばして花を咲かせます。


b0135573_2224856.jpg

愛らしいコツバメ
b0135573_223223.jpg

逆光で撮るとエッジが青く光る!
そう教えてくれたノゾピーさん、観察眼流石です~。
b0135573_2233762.jpg


b0135573_2235148.jpg

天使の羽のような芽吹き。
フィールドが変わると、何の植物かさっぱり解りません。

b0135573_224833.jpg

寒かったけれど、ぴょんと飛び出してきたツチイナゴ。
今度はGちゃんも誘って下さい。笑
b0135573_22420100.jpg

元気すぎる大人の相手に疲れた仲良し兄弟は、
先手必勝の3並べゲームや、L先生の難問クイズをずっと解いていました。
あれから飛行機の中でも、家に着いてからも、親子で頑張っていますが、まだ解けません。涙
b0135573_2243273.jpg



明日こそは・・・勝利!(画像なし)

皆さま、本当にお世話様でした~♪


※luehdorfさんの問題
 「Hの文字に直線を3本引いて、三角形を7つ作る」
  haha,朝から謎が解けちゃった~!快調!うふふ。003.gif


by mmerian | 2012-04-08 23:21 | 旅行 | Comments(16)

いもら~な旅

いもむし好きの美女3人組&豪華キャストで1泊旅行に行ってきました。
台風が発生したけれど、強力晴れ乙女が3人も揃ったので晴天!
待ち合わせ場所は、クジラの死体のある岩場。
残念ながらクジラはタイフーンが連れ去った後だったけれど、いいもの拾い~♪

b0135573_21162276.jpg

1日目・・・
虫好き4人の虫むし観察会。
孵化前のオオキンカメムシの卵GET.
b0135573_21171642.jpg

2日目・・・むしむしこけきん隊出動
私が拾ったザトウクジラにくっついていたレアもの
オニフジツボと・・・・
b0135573_21174151.jpg

冬虫夏草ヤクシマセミタケを物々交換。001.gif

b0135573_21175455.jpg

夜は真っ暗闇のおそろしや~照葉樹林探検隊
これ1本であの世に行けます~008.gif
b0135573_2118838.jpg

暗闇の中では白は特別な色かも。
発光していなくても、優しい光を放つのでとても存在感があります。
b0135573_21182621.jpg


虫草捜しは湿った空気の流れを読むので
またひとつ、違った世界を垣間見ることが出来ます。
トダテグモタケも見つかり、虫草修行続行中。

b0135573_21204362.jpg


楽しかったいもら~な旅。
むしむしむしむしげこけきん隊のみなさま、お疲れ様でした。
次回はいつぞや?

by mmerian | 2011-07-17 21:57 | 旅行 | Comments(10)

「天下一」の能面

文禄2年(1593)、豊臣秀吉が「模面天下一」の朱印状を授けたことに始まる、江戸時代の「天下一」の号を名乗る面打氏の能面を見るため、宮崎県延岡市の内藤記念館に行ってきました。
能面は見る角度によって表情が変わるそうです。
b0135573_2048380.jpg

お面をつけたKY君
b0135573_20482349.jpg
b0135573_2048408.jpg

江戸時代、能が演じられる時は、一日に「五番立」の番組を作るのが一般的でした。俗に“神、男、女、狂、鬼”(そん、なん、にょ、きょう、き)といわれ、神の祝言性に始まり、だんだんと人間の情念のドラマに深化していき、鬼の能で祝言性に戻るという構成になっていたそうです。
能面の美しさの中に、人間に秘められた心情を図り知るようです。
b0135573_2052260.jpg


by mmerian | 2011-02-11 21:11 | 旅行 | Comments(0)

椎葉の旅

椎葉は「小鳥隠れ」から「カラス隠れ」の季節
(カラスも隠れるほど葉が生い茂り始めたという意味)
娘と息子KYくん、友人Hさんと4人で民宿「焼畑」へ1泊旅行してきました。

樹齢800年那須大八郎お手植えの八村杉
b0135573_855053.jpg

 クニ子おばあちゃんは、5500年前から続く焼畑農法を60年間ずっと御夫婦で続けてきました。今では全国でここ唯一となり、世界中の学者さんたちがおばあちゃんの話を聞きにやってきます。焼畑や山のしきたりのこと、山菜、薬草のことなど話は尽きません。
 おばあちゃんは、子、孫、ひ孫が合わせて43人いて誰一人欠けておらず健康だということが自慢です。それは山の自然、山の神、水の神、おてんとう様のおかげだといつも感謝しているそうです。雑穀や山の幸をかみしめ、勤勉に働き、地域で支えあう暮らしは本当に豊かです。
 台所にはたくさんの段ボールが並び、ペットボトルに「寒の水」が保存されていました。その水は土用丑の日に飲んで体調を整えたり、保存食作りに利用されます。8年前の「寒の水」も保存されていて、どのくらいまで水が保存できるのか実験中をしているおばあちゃん。その好奇心が生活の知恵となり豊かな暮らしを支えてきたのでしょう。
「年寄りの話は荷物にならんからよく聞いたほうが徳!」
 6人の子どもを育てたクニ子さんは、3番目の子どもを自宅でひとりで産んだそうです。その時、周りの年寄りの話をよく聞いていたから、なんとなくどうしたらよいかちゃんと解ったのだそうです。饒舌なクニ子おばあちゃんの語る一語一語には豊かな暮らしを支えるヒントがちりばめられており、優しさで満ち溢れていました。
「昔の人は、お風呂に入ると筋肉がゆるむから、労働する前には力が出るように風呂に入らんかったよ」
「なんも捨てるところがない、何でもいろいろ利用できる」
「ネムノキはいいシャンプー。いい匂いでおしゃれさん~♪」
「牛の好物は味噌だから、言うことをきかせたい時は手に味噌つけて呼ぶのよ」
「ヒエはちゃんと保存すれば10年たっても食べられる優れ物」
「土用丑の日に薬草つんでお茶作りすると一番薬になる」
・・・・ああ、全部メモしておきたかった!
b0135573_8565344.jpg

民宿「焼畑」は7代前の御先祖様の建てたもの
囲炉裏の周りは燃えないように「なしの木」、箪笥はハイカラ模様のヌルデとスギの木
「長持ちするには杉が一番。大きな一枚板は杉でないと他はダメよ」
一体樹齢何年ものの杉だったんでしょう
ここはまるで博物館のようです!
おばあちゃんの家で発掘された一億五千年前の南半球の二枚貝の化石
b0135573_8571867.jpg

周りには山菜がいっぱい
ウド
b0135573_8575663.jpg

美しい野草の宝庫
ツクバネソウ
b0135573_8582588.jpg
b0135573_8585347.jpg
b0135573_8591625.jpg

鳥も虫もいっぱい!
フトハサミツノカメムシ
b0135573_8593212.jpg

アイヌハンミョウ
b0135573_8594865.jpg

b0135573_901221.jpg

3頭の寄生バチに攻撃されて避難中のツチハンミョウ
b0135573_903363.jpg

Hさんの帽子に止まって離れないサカハチチョウ
口吻を伸ばしていたけれど・・・
b0135573_905053.jpg

巨樹伝承~樹齢800年大久保のヒノキ
b0135573_921990.jpg

お土産に買った季節の花の入った菜豆腐
大豆は貴重品だったので、花を入れて節約した、これも椎葉の暮らしの工夫なのです
b0135573_9413100.jpg


by mmerian | 2010-05-10 10:22 | 旅行 | Comments(2)

椎葉の民宿「焼畑」

宮崎県でもっとも山深い九州のほぼ中央に位置する椎葉村
そこに前から一度訪れたかった民宿「焼畑」があります
ここには500種の“暮らしの植物”を知る椎葉クニ子おばあさんが住んでいて、日本最後の伝統的焼畑農法を行っています。
「焼畑農法」
8月に火入れをしてまだ熱いその日のうちにソバの種を撒きます。2年目は一番重要なヒエ、3,4年目はアズキやダイズ、アワを作ります。そして4年が経過するとその地は休閑し、20~25年放置します。焼畑に使う山林は、一年間に火入れする面積の25倍必要だということになります。

椎葉の人々は長い間自給自足で暮らしていました。山で木を育てて家を建てる、山を焼き、作物を育てる、生活に必要なものは交換する、昔はお金がいらなかったといいます。何でも自分たちで調達できたのです。それをささえたのが豊かな自然でした。その風習はいまも色濃く残されています。

初めての椎葉は、思っていたより遠くて山深い所でした。細い道を行けども行けども、民家がぽつぽつとあり、そこに暮らす人がいるのは驚きです。それにしても、見渡す限り山ばかり。しかし、その山は生きています。シイタケのホダ木が積まれ、伐採された杉がきれいに積んであり、ミツバチの巣箱が置かれ、山は下草が刈られて手入れされた生きた山なのです。椎葉は山奥なのに、若者が多いと聞きました。出ていっても戻ってくる若者が多いのだそうです。椎葉には何か力強さを感じます。何なのだろう?

今回は、会いたかったクニ子おばあさんは留守だと聞いていました。山菜もまだ芽吹いていないし、お天気も最悪。でも、思い切って息子KYと二人出かけてゆきました。民宿の食事は、焼畑で収穫したワクド汁(ソバ粉入り)、エゴマの塩漬けを重ねて竹の皮に包み三杯酢につけこんだもの、ノカンゾウやフキノトウのてんぷら、栗や梅酢を使った料理、すべて自家製です。スーパーで買い物をしなくても自然の豊かな恵みがある!豊かな山の食文化に感服です。

2日間ずっとハンドルを握り、細い山道を迷いながら運転し、滞在時間も短かったのですが、すっかり椎葉の魅力にとりつかれてしまいました。帰ったばかりなのに、次はいつ出かけようか?と、もうすでに考え始めています・・・

民宿「焼畑」から見た景色(標高900m)
b0135573_22301456.jpg

民宿「焼畑」
b0135573_22305530.jpg

どっしりとした椎茸のホダ木
b0135573_22341030.jpg

椎葉民俗博物館で・・・
小正月の行事「シシツリ」
b0135573_22344840.jpg

村内26か所で伝承される椎葉の神楽面
b0135573_22361128.jpg
b0135573_2236357.jpg

KY君は・・・
トトロの穴を発見!
そして・・・・
b0135573_22365982.jpg

なんと!
山仕事に挑戦!?003.gif
ユンボの運転、あっという間に覚えました
↓ ↓ KY君で~す↓ ↓
b0135573_22372098.jpg

椎葉で見たもの・・・

日本で2番目に大きな杉の木
b0135573_22384475.jpg

白糸の滝
b0135573_2239593.jpg

一つ目小僧
b0135573_22393225.jpg

ハート石
b0135573_2240327.jpg

たくさんの出会いたかった野の花々・・・
シロバナネコノメソウ
b0135573_22402078.jpg

今度来る時は、ゼフを捜そう・・・

by mmerian | 2010-04-02 00:19 | 旅行 | Comments(11)

視察旅行

1泊で博多・佐賀に視察旅行に行ってきました
年齢が1番下だったので、「じょうちゃん♪」と呼ばれましたが041.gif
パワーは年配の方のほうがずっと上です
街づくりから政治、経済までとても勉強になりました

福岡市百道
b0135573_2163122.jpg

大宰府跡
b0135573_21655100.jpg

途中の駐車場で撮った虫さんたち♪

ウンモンスズメ(ハルニレの下で)
b0135573_2174166.jpg

キマダラカメムシ(太宰府で)
b0135573_2175689.jpg
b0135573_2181192.jpg

幼虫も・・・
b0135573_2183947.jpg
b0135573_218547.jpg
b0135573_21984.jpg

変なキノコ・・・かな???
b0135573_2192481.jpg

バスの中から霧島と夕焼け
b0135573_2193940.jpg


by mmerian | 2009-08-27 21:20 | 旅行 | Comments(2)

琵琶湖・晴れ乙女の旅

今年は天候に恵まれることが多く、晴れ乙女宣言を出しています
ですが、集中豪雨のニュースの多い中、果たして今回の旅ではお天気に恵まれるのでしょうか?
初日・・・・
琵琶湖畔の旅は058.gif
b0135573_228097.jpg

やまおやじの雑木林も058.gif
b0135573_2282541.jpg
b0135573_2293252.jpg
b0135573_2295421.jpg

雑木林奥のリョウブの花咲く森は雲リ空
b0135573_22102928.jpg

森の中の静かな湖も雲リ空
b0135573_22111529.jpg

里山散策は058.gif
b0135573_22122598.jpg
b0135573_22124981.jpg

生水の郷058.gif
b0135573_22135020.jpg

かばた
b0135573_2214945.jpg

バイカモの花
b0135573_22142899.jpg
b0135573_22152585.jpg

なんとか傘をささずに過ごした3日間
伊吹山のお花畑でも雨模様からお陽様が射して琵琶湖が一望でき私は晴れ乙女だ~!
・・・と思いきや、山頂山小屋に着いた途端、激しい豪雨になり雷が鳴り響きました
う~~ん、これってセーフで晴れ乙女?いやいや、そうでないような・・・・026.gif
b0135573_22161729.jpg

晴れ乙女の座確保のため、雨がやむのを山小屋で待とうかとも思いましたが
息子KYと川のようになった山道を、鼻歌歌いながらびしょぬれで下山003.gif
「ぽ~にょぽにょぽにょ さかなのこ~♪あおいうみからや~ってきた♪」
ルンルン気分でこれまた楽しい思い出・・・かなっ?003.gif

そして、旅の最後に見た懐かしい太陽の塔
b0135573_22172019.jpg

pekeyamaさん、ありがとう~001.gif

by mmerian | 2009-07-28 22:49 | 旅行 | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31