カテゴリ:キノコ、菌類( 31 )


ロクショウグサレキン

森の中でひときわ目立つ青い材、ロクショウグザレキン(ズキンタケ科)の菌糸。
名前のイメージが良くないのは残念。もっと良い名前にして欲しい美しい色。
材は染料として使うそうですが、いつか染めてみたいなーと思うキノコです。

b0135573_2221877.jpg
b0135573_222617.jpg
b0135573_2215183.jpg


by mmerian | 2017-11-14 22:08 | キノコ、菌類 | Comments(0)

オニフスベ

苔むす竹林を歩いていくと・・

b0135573_21205072.jpg


少し破けたバレーボールが落ちていた。
でも、なぜに杉林に落ちてるの?


b0135573_21183414.jpg


これを見て、すぐにオニフスベと気づいたGさん、流石です!
ずっと見たかった巨大キノコ、見つけられて良かったです。
帰り道、お地蔵様にお礼を言いました。


b0135573_21181056.jpg


by mmerian | 2017-10-10 21:31 | キノコ、菌類 | Comments(0)

エリマキツチグリ

襟巻するには早いけれど、エリマキツチグリの季節です。


b0135573_1718847.jpg


庭の手乗りムラサキシジミ。
越冬はまだまだ先ですが、翅を広げています。
今日の最高気温は、29度。
なおしかけた半袖をまた出しました。

b0135573_1719455.jpg


by mmerian | 2016-10-17 17:22 | キノコ、菌類 | Comments(0)

エリマキツチグリ

急に寒くなったので、エリマキツチグリはいかが?
首元のあったかそうなキノコです。(^◇^)

b0135573_22011319.jpg

b0135573_22013298.jpg



by mmerian | 2015-11-28 22:02 | キノコ、菌類 | Comments(0)

山伏茸

山伏茸。
宮崎の椎葉では、たくさんお酒を飲まなくてはならない席に乾燥させたこのキノコを持って行き、飲めなくなると酒をキノコにこぼしていたそうです。飲めない下戸には重宝されたこのキノコの別名は、「上戸茸」「焼酎ナバ」「サケスイバナ」。しかし美味しいので、食べないともったいないキノコです。アルツハイマーに効く成分もあるらしいので予防によいのかも。

b0135573_06111468.jpg



b0135573_06114784.jpg

ちなみに夕餉はキノコ鍋でしたよん。
道の駅えびのにキノコが沢山売っています♡





by mmerian | 2015-09-28 06:15 | キノコ、菌類 | Comments(0)

スジオチバタケ

美人のスジオチバタケ、発見。
山渓フィールドブックス「きのこ」(山と渓谷社)は、重宝している図鑑です。
お手頃の値段で使える図鑑ってなかなかないですよね。
b0135573_22271222.jpg


by mmerian | 2015-04-12 22:31 | キノコ、菌類 | Comments(4)

不思議なキノコ

コナラ林の落ち葉の上に、ツチグリがいっぱい。
なぜ、なぜ、なぜ???
地面の中からどうやって落ち葉の上に這い上がってくるのでしょう?
不思議なキノコです(ー_ー)!!

追記
夜の間にみんな揃って移動する「おもちゃのチャチャチャ説」も浮上しましたが??
どうやら、下の部分が開閉するたびに上へ上へと移動するようです。
胞子を飛ばすための知恵は凄い!!

b0135573_21262094.jpg


by mmerian | 2015-02-23 21:28 | キノコ、菌類 | Comments(2)

アラゲコベニチャワンタケ?

ケヤキの森を歩くと、足元の落ち葉の隙間に赤いビーズ玉が散らばっているのが見えました。
普段、茶一色の冬枯の森の中で目立つのは、赤い実や鮮やかな緑の苔たち。
最初は鳥の落とした赤い実かと思いましたが、地面から生えたキノコたちでした。
調べると、アラゲコベニチャワンタケのようですが、分類は難しいようです。
今年の冬は、なぜかキノコに出会うことが多いです。


b0135573_1713371.jpg
b0135573_1713271.jpg


by mmerian | 2015-02-02 17:24 | キノコ、菌類 | Comments(2)

キノコな日々③

子供の頃の話。ある日、父が、「明日は、キノコ狩りに行くぞ。」
ワクワクしながら出かけた松林の中は、色とりどりのキノコが一面に広がり生えていて、小人の住むおとぎの国のようでした。食べられるキノコが何種類かあったけれど、私が採っていいのはハツタケだけ。間違えて、毒キノコを採らないように。ハツタケは、傷をつけると色が変わるので簡単に識別できるキノコです。夢のような、妖精のいるような、不思議なキノコの国で、ドキドキしながら過ごしたその日のときめきを、今でも鮮明に覚えています。時は流れ、おとぎの国はゴルフ場に変わりました。あの頃にはもう戻れない、と記憶の奥底に沈んでいました。
今日、何十年ぶりに出会ったハツタケの青さ!そう、この色だったんだ!
私は、夢の子供に戻りました。連れて行ってくれたSさん、ありがとう!

b0135573_23514339.jpg


by mmerian | 2014-10-05 00:10 | キノコ、菌類 | Comments(0)

キノコな日々②

松林の中に生える、ムラサキナギナタタケ。
宮崎の方言で、線香なば。
今は、食べる人がいなくなりました。

b0135573_2346590.jpg


by mmerian | 2014-10-04 23:48 | キノコ、菌類 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30