カテゴリ:卵( 12 )


タイワントビナナフシの卵

コムラサキの幼虫を捜してくれと頼まれたので、柳の木の根元にしゃがみ込んだ時に、タイワントビナナンフシの卵が突き刺さっているのを見つけました。ナナフシの幼虫と成虫は枝に擬態しますが、卵は種子擬態です。植物系男子ならず、植物系昆虫といったところでしょうか。

b0135573_06491574.jpg


by mmerian | 2015-12-21 06:52 | | Comments(0)

カレハガの卵

美人のヤママユの卵を、クヌギ林で見つけました。
この模様は何のため?
卵のデザインもいろいろあって不思議な世界です。

※カレハガの卵でした。
 クヌギカレハかも??

b0135573_09455063.jpg


by mmerian | 2015-12-20 09:46 | | Comments(0)

ヤママユの卵

ウツギの小枝に、卵が30個産みつけられているのを見つけました。
ヤママユガの卵です。ウツギが食樹だとは知りませんでした。
捜すとなるとなかなか見つけられない卵ですが、これは目立ちました。
ほんとうはフユシャクを捜しに出かけたのだけれど、ハズしました。
暖地には少ないのかな。まだ一度も見ません。



b0135573_2234421.jpg


by mmerian | 2014-12-09 22:08 | | Comments(0)

イワカワシジミの卵

クチナシの冠の中に卵を産むのですね。
初めてみて感激しました!


b0135573_2036376.jpg


by mmerian | 2014-11-13 20:36 | | Comments(0)

タカラガイ

何度拾っても、また拾いたくなるタカラガイ。
その昔、お金になったのが分かる気がします。
今日の収穫物です。001.gif


b0135573_23415478.jpg


by mmerian | 2014-01-13 23:44 | | Comments(2)

優曇華の花


千年に一度咲く花!ではなくてクサカゲロウの卵です。
幼虫の好物はアブラムシで、
その食カスを身にまといながら幼虫時代を過ごします。
明朝は冷えそうですが、無事羽化するのでしょうか?


b0135573_22492887.jpg


b0135573_22501228.jpg


by mmerian | 2013-11-13 23:01 | | Comments(0)

なんの卵かな?



アカタテハ?  シータテハ?  サカハチチョウ?

b0135573_23331763.jpg

host ニレ

by mmerian | 2013-07-30 23:35 | | Comments(2)

ノコギリカメムシの卵


ノコギリカメムシが、カラスウリの葉っぱに卵を生みました。
他のカメムシと同じようにカプセル式です。
薬のカプセルを発明した人は、カメムシの卵を真似たのではないのでしょうか?
3個しか生んでいないのですが、他のカメムシと同じようにこれからたくさん生むのかもしれません。

b0135573_9433297.jpg


b0135573_9441641.jpg


ジャコウアゲハ、今日中に羽化しそうです。


b0135573_9435622.jpg


by mmerian | 2013-06-26 09:48 | | Comments(4)

クスサン孵化

クスサン孵化。
地味な卵だけど・・・
中は金ピカじゃんっ!!

b0135573_831023.jpg


                                      

by mmerian | 2013-04-01 08:04 | | Comments(2)

クスサンの卵

ヤママユガもウスタビガも孵化したのに、クスサンは卵のまんま。
ミズキの葉はとっくの昔に芽吹いている。
でもよく考えてみると、大食漢の幼虫たちが早く孵化したらエサ不足。
兄弟も多い。
遅く生まれたほうが合理的。
子どもたちが餌不足にならないように大木に卵を生むお母さん。
幼虫の頃、たくさんの兄弟とご飯を分け合った事を記憶しているのかな。
昆虫の能力はすごいと感じる。


b0135573_1859083.jpg


by mmerian | 2013-03-29 19:13 | | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30