カテゴリ:甲虫( 43 )


ヤシオオオサゾウムシ

穴ぼこのフェニックスの朽木の上で死んでいたヤシオオオサゾウムシ。
幹の中にはまだ幼虫が隠れているみたい。
最近また増えているような気がするのだけれど。


b0135573_2030573.jpg


by mmerian | 2017-01-07 20:34 | 甲虫 | Comments(1)

ヤシオオオサゾウムシ

初めて生きたヤシオオオサゾウムシ、それも羽化したばかりの成虫を見つけました。今がちょうど羽化期のようです。フェニックスの害虫として何千万の予算をかけて駆除している昆虫ですが、撲滅は難しいのかもしれません。それにしても、体についたダニの多さにびっくり。お気の毒かも。持ち帰った繭も先程羽化しました。害虫かもしれませんが、カッコイイ大型ゾウムシですね。


b0135573_2116171.jpg


by mmerian | 2016-08-19 21:19 | 甲虫 | Comments(2)

ツバキシギゾウムシ

神社の鳥居のそばの椿で、ツバキシギゾウムシを見つけました。
椿の実と共進化しているこのゾウムシは、関西と南九州・四国では口吻の長さが違うらしく、実の固い南九州のほうが長い口吻だそうです。ヤブツバキの蓑大きさもだいぶ違うようですね。



b0135573_734426.jpg


by mmerian | 2014-07-05 07:48 | 甲虫 | Comments(4)

ハマベエンマムシ?

砂浜で、面白い飛びかたのルリ色っぽい虫が飛んでいたので、手のひらでキャッチ。
ハマベエンマムシ属のルリハマベエンマムシ?
死体に集まるから「閻魔虫」。日本には5種記載があるようです。
普通のハマベエンマムシは3mm程度の大きさですが、コレは1cm位の大きさ。
うまく撮れないけれど、翅を開く瞬間は、合体ロボが変身のようでとてもカッコイイです。
翅を閉じている姿は、ちょっぴり冴えない気もしますが。

b0135573_21542916.jpg


by mmerian | 2014-06-09 22:01 | 甲虫 | Comments(0)

ゴマダラオトシブミ

庭を散策中、葉っぱの中の虫さんと視線が合った。

おとし文の羽化を見るのは、初めてでした。(^。^)

b0135573_2252959.jpg
b0135573_2262726.jpg
b0135573_2271164.jpg


by mmerian | 2014-05-26 22:09 | 甲虫 | Comments(2)

砂浜の昆虫たち

砂浜の昆虫たち。
さっぱり、まったく、全然、種名が分かりません。
ごっついハネカクシがカッコイイでしょ?

b0135573_23571853.jpg
b0135573_2356551.jpg
b0135573_23562965.jpg
b0135573_2356474.jpg


※2枚目から、クロジハマベゴミムシ、コケシガムシ、フトツヤケシヒゲブトハネカクシ
 丸山先生、ありがとうございます!


by mmerian | 2014-05-01 23:59 | 甲虫 | Comments(0)

そよ風とイタヤハマチョッキリさん

イタヤハマチョッキリのお母さんの見事な揺籃作り。
今日は、風があり、どんよりした天気だったので、撮影はブレブレ。(>_<)
でも、葉を綴るのには、風が吹いているほうがよさそうです。
あちこち計算しながら動き回って、風の力を利用して葉を引き寄せていました。
「アッパレ!」と、尊敬しながらまじまじと見守りました。

b0135573_0104197.jpg
b0135573_0112385.jpg
b0135573_0115286.jpg


by mmerian | 2014-04-20 00:21 | 甲虫 | Comments(2)

ヒメクロオトシブミ

我が家の庭の普通種ヒメクロオトシブミさん。
ゆりかごの中で越冬しているのかもしれないと何度か探したのに見つからなかった。
なのに、コナラの芽吹きと同時にお仕事を始めました。

朝、7時。
b0135573_1811348.jpg



夕方 5時。
b0135573_1812059.jpg


今日のお仕事は、3-1=2(^。^)

by mmerian | 2014-03-28 18:16 | 甲虫 | Comments(0)

サビアヤカミキリ

こんな固い竹に産卵するなんて大変そう!
でも案外穴掘り好きだったりして。023.gif
中で幼虫が育つ様子が見てみたいです。

b0135573_1850537.jpg


by mmerian | 2013-08-29 18:51 | 甲虫 | Comments(0)

オオゾウムシ


ニレの樹液に、カブトでもクワガタでもなくオオゾウムシが7頭集まっているのを見つけました。
珍しい!と思いましたが、樹皮そっくりの体なのでいつも見過ごしているのかもしれません。
オオゾウムシは日本最大のゾウムシでしたが、外来種ヤシオサオオゾウムシに首位の座を奪われてしまいました。
成虫の寿命は2年で、黒っぽくなるそうです。
幼虫は松の木を好むそうですが、詳しい生態はまだわかっていない部分もあるようです。


b0135573_18543577.jpg


by mmerian | 2013-07-27 19:00 | 甲虫 | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31