<   2011年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧


海辺にて

台風一過、浜辺を歩くと、ウニ網ブンブク目ブンブクチャガマが落ちていました。
なんとユニークな名前なのでしょう!
今度はウルトラブンブクも拾いたいな。

b0135573_22233916.jpg

砂浜に打ち上げられている海藻を数えると15種類以上。
綺麗なので持ち帰りたいけれど、「持って帰ってどうするの~」と心の声。

b0135573_22235522.jpg

なので、集めてはいパチリ。

b0135573_22243081.jpg

今日、海辺で見たもの。
たくさんの海藻。漂流物。赤い珊瑚。ハンミョウの巣穴。夏型のキタテハとアゲハ。
ウスバキトンボ、アサギマダラ。大きな骨。アイスクリーム形の雲。
久しぶりにミカドオバQ。
b0135573_22244392.jpg


by mmerian | 2011-05-30 22:42 | | Comments(4)

映画「森聞き」

 昨日は雨の一日・・・。
 家で一人ぼぉっと過ごしていると、映画「森聞き」の監督・柴田昌平さん(なんとクニ子おばあちゃんの民宿で一緒に焼き肉を食べた人だった・・)と、出演者・椎葉クニ子おばあちゃんのトークショーがあることに気がつきました。開演時間まであと30分、会場までは1時間ちょっと。どうしようかと迷いましたが、慌てて家を飛びだして行きました。
 映画「森聞き」は、日本全国の高校生が、「森の名人」を訪ね、知恵や技術、人生を「聞き書き」し、記録する活動で、今年で10年目を迎え毎年100人の高校生が選ばれています。映画は、長編ドキュメンタリー映画で、4組の高校生と名人の姿が描かれています。名人との対話を録音したテープを何度も聞きながら反芻していく行為に「聞く」ことから得られる知恵が発酵し、かけがえのない宝物になってゆく姿は感動的です。
クニ子おばあちゃんに、「焼畑のどこが好きですか?」と尋ねたきくのちゃん(高1)。
「ばあちゃんの一生の仕事だから。好きでやってるのではないとよ。」
「ばあちゃんとこのソバの種は、一番原始の古い種よ。このソバの種を切らしたくないから、昭和22年から今日まで62年間一度も止めんで焼畑してきたと。種がないとできんから。みんなそうだからね。植物、動物はすべて、生きて、子孫残すために世渡りすっと。何百年でも、何千年でも、自然とね。」
静かに、ゆっくりとかみしめるように聞きながら、目の奥底を輝かせるきくのちゃん。
「今までずっと好きなことをしたいなぁって思っていたけれど、わたしにとってそこにあるものを、好きじゃないからしないとか、好きだからこうしたいとかじゃなくて・・あるものに対して私もしていけるような、そういうことができたらいいなあと思います。」
映画「森聞き」は、宮崎キネマ館でこれから2週間、一日2回上映されます。
フィンランドのアカペラグループ「ラヤトン」のバックサウンドもクラシカルから現代音楽&ポップスの調和を感じ、自然を音楽で表現していて聞きごたえがあります。最高のアカペラ音楽!
お近くの方、そうでない方も是非、見て欲しい作品です。

b0135573_19342098.jpg


映画の後、撮影されたカメラマン那倉幸一さんが、「2時間に収まりきれる筈がない。無理だ。」とつぶやいたのが聞こえました。それを聞いて、撮影するカメラマンの仕事の価値というか、役割の大きさに気付かされました。今までTVや映画、動画を見て、撮影する人を意識することがなかったのですが、これからはカメラマンの存在を意識して作品を見ようと思います。

柴田昌平監督とカメラマン那倉幸一さん他制作の、椎葉クニ子おばあちゃんの番組(1年近く泊まり込みで撮影)は、8月中旬にNHK特番で放映されますので、こちらもお見逃しなくご覧ください!

by mmerian | 2011-05-29 20:55 | イベント | Comments(2)

お菊虫

家で飼育中のジャコウアゲハが蛹になりました。
できたてのほやほや。

b0135573_21211599.jpg

黒い糸でしっかり体を固定しています。

b0135573_21213181.jpg

脱いだ体はこれ。

b0135573_21215962.jpg

お面を並べると・・・

b0135573_21224869.jpg


台風、接近中です・・・。

by mmerian | 2011-05-28 21:28 | | Comments(2)

庭の1本のクヌギの木

雨が止んだので庭のクヌギの木の下へ行くと、可愛い蛾が止まっていました。
図鑑で調べたけれど、同定できません。
どなたか、ご存知ないですか?

b0135573_2135241.jpg

フサフサの触覚の他に細い触覚があるけれど、
どっちが本物か解りません。026.gif
b0135573_2142822.jpg

すぐ隣には、たくさんの卵が整列。
こんなに産んでも、無事成虫になるのは僅かでしょう。

b0135573_2152524.jpg

他にも黄色く貼りついた卵が並んでいます。
なんの卵か、全く見当つかず。
b0135573_2181715.jpg

新芽には、蜜の御馳走を貰うアリたちが数匹集まっていました。
ワラジムシ幼虫?
b0135573_2183975.jpg

んん~。今日の相手は手ごわいぞ~。
なかなか同定できません・・・・。002.gif

背中にゴミを背負っているのはクサカゲロウの幼虫でしょうか。

b0135573_21914.jpg


※みまたんち師匠様より、上からヒメクロイラガ、ウメスカシクロガ、クロツマキかツマキシャチホ コの卵、ヒメクロイラガの卵、ヨツボシテントウの幼虫、と教えていただきました。
 有難うございました!


by mmerian | 2011-05-27 21:29 | バタフライガーデン | Comments(7)

ウスタビガの繭

5月12日に繭作りを始めたウスタビガ。
去年の記録では、蛹になるのにだいぶ時間がかかりました。

b0135573_19171183.jpg


今日で15日目。
中を見ると、まだ緑色。キィ~と鳴いています。
あと何日で蛹になるのかな。
b0135573_19172378.jpg


庭のサクラの葉でも、繭を見つけました。
まあるい穴がぽつぽつ空いています。
顕微鏡で覗くと綺麗な形でドキリ。
楽しみがふえたかも。023.gif

b0135573_19173657.jpg

※みまたんち師匠より、ウメスカシクロベの繭だと教えていただきました。
 有難うございました~♪

by mmerian | 2011-05-26 19:28 | | Comments(6)

雨の日の撮影

雨が降るとカメラを濡らしたくないので、撮影しないのが定石でしょう。
雨が降っていても薄日が差すと鮮やかな色の写真が撮れるので、私は雨の日の撮影が好きです。
昆虫たちの表情が変わったりするのも面白く感じるし、濡れた葉の輝きも見ておきたい。
雨の日は、カメラが濡れないように工夫しながら、長靴を用意します。

ツゲの花
b0135573_16471750.jpg

群がるチョウたち

ヒメキマダラセセリ
b0135573_16473591.jpg

アオスジアゲハ
b0135573_16475064.jpg

ダイミョウセセリ
b0135573_16481775.jpg

ヒメウラナミジャノメ
b0135573_16483294.jpg

昆虫劇場037.gif
b0135573_16484773.jpg

スミナガシ
b0135573_1649398.jpg

裏面が見える角度で佇む
b0135573_16491916.jpg
b0135573_16492939.jpg

モノサシトンボ
b0135573_16494129.jpg


b0135573_1650235.jpg


by mmerian | 2011-05-25 19:27 | 風景 | Comments(6)

イチモンジセセリ

目の前に飛んできて、後ろ向きに止まったイチモンジセセリ
翅を閉じたり開いたり・・
いないいないばぁ~をしてるみたい。

いないいない
b0135573_16355698.jpg

ばぁ~!
b0135573_16361520.jpg

いないいない・・・
b0135573_16363581.jpg



・・と。
翅の付け根の模様で威嚇している?
ちょっと面白いぞ~。
b0135573_16364985.jpg

ただの妄想でしょうか?037.gif


b0135573_16373595.jpg


by mmerian | 2011-05-25 16:43 | | Comments(0)

ツゲの花とカラスシジミ

雨が降り出す前に、南国通信さんから教えてもらったカラスシジミポイントに出かけました。
ツゲの花には6種類のチョウが来ていましたが、高速スピードで飛びながら移動するイシガケチョウやイチモンジセセリと違って、カラスシジミは1つの枝をゆっくり歩きながら吸蜜していました。
b0135573_16144655.jpg


b0135573_16151128.jpg

こんなふうに、翅があるのを忘れているみたいです。037.gif
「どっこらしょっと。」
b0135573_16154151.jpg

どうして飛ばないんでしょうねぇ~023.gif

b0135573_1616743.jpg


by mmerian | 2011-05-25 16:23 | | Comments(8)

白髪太郎と雨

昨日より梅雨入り宣言。
朝から雨だったので、白髪太郎と雨粒の写真を撮ろうと庭へ出ました。
思った通り撥水してる。
長い毛は雨の日に役立つのかな。

b0135573_20555378.jpg
b0135573_2056613.jpg

庭で発生したラミーカミキリの雨宿り
ここ(ケヤキ)で発生しているような気がします。
b0135573_2056192.jpg


今夜の勧め本~♪

「お化け屋敷へようこそ」川端誠
b0135573_20563282.jpg

「ビクトリア朝の昆虫学」ジョン・F・Mクラーク
昆虫標本の蒐集熱の始まりが、19世紀における都市部の発展だったとは!
200年前も今も、人々の自然に思いを馳せる行為は同じなんですね~。
b0135573_20564710.jpg


by mmerian | 2011-05-24 21:21 | | Comments(6)

肌色

今日、絵本作家の川端誠さんから教わったこと。
クレヨンの「肌色」が、「薄だいだい」と名前変更したらしい。
なぜなら、肌の色はいろいろあるから。
アメリカには、「people color」(肌色)だけのクレヨンがあります。
御覧の通り、肌色だけで24色。肌色いろいろ。
読書フェスティバルで川端さんが話してくれたものの見方も
このクレヨンのように聞き手を深く頷かせていました。
一方から見るのでなく、いろいろな角度でものを考えることをつい忘れがちな日々。
知りたいことがあるから本を読む、音楽を聴く、絵を見る、人と話す、出かけていく。
本は必要だ、と感じた時に読むもので、読まされるものではない。
本を読むより人に交わることのほうがずっとずっと大切。
読書推進の会で、キッパリこんな話をしてくれる人は滅多にいませんね。
川端誠さんのHPは「お化け屋敷へようこそ」で検索できます。


b0135573_23542199.jpg


by mmerian | 2011-05-24 00:07 | イベント | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー