<   2011年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧


昆虫パワー展

今日は息子たちと宮崎県立博物館主催「昆虫パワー展」の行事で、あの!小岩屋敏さんの講演会を聞きました。小岩屋さんが室内にアサギマダラを放した時、チョウが光に反応して集まったり止まったりする様子が面白くて、もっと実験したくなりましたが、隣で息子が、「お母さん、家ではやらないよね~」としっかり心の内を読んでいました。流石、我が息子よ~!003.gif

b0135573_22575559.jpg

お土産に頂いた中国のチョウ。名前は・・・・039.gif

b0135573_22582451.jpg

こちらは、昆虫パワー展のマスコットの「カカ太くん」です

b0135573_22585484.jpg



お昼にラーメンを食べながら、息子が出したクイズ問題

「中華料理店に咲く花は何でしょう~?」

さて、答えが解りますか?043.gif

by mmerian | 2011-07-31 23:19 | | Comments(6)

オオキンカメムシの子どもたち

オオキンカメムシのお母さん
あの小さな体で、こんなにたくさん卵を産むなんて信じられません!
初め紫色の卵は
b0135573_2137548.jpg

孵化前に赤色に変化
b0135573_21381734.jpg

そして一斉に孵化して集団で育ちます
b0135573_21385990.jpg

アブラギリ食堂で食事タイム
b0135573_21392423.jpg

小さくても立派なキンカメムシの体つき
b0135573_21394583.jpg

これからの成長が楽しみです!
b0135573_21403326.jpg


by mmerian | 2011-07-31 21:50 | カメムシ | Comments(7)

苔観察会

服部苔研究所主催の観察会にKY君と参加してきました。
会場は日南市飫肥城下。
大人も子供も、地面や石垣とにらめっこ。
b0135573_19475752.jpg
b0135573_19483163.jpg

お持ち帰りした苔は、研究所の顕微鏡で観察。
子どもたちの集中力ってすごい。
b0135573_19484951.jpg

コンデジで顕微鏡を覗いた写真です。
b0135573_194944.jpg

終了後に、今年の自由研究はコケにしたい、とKY君張り切っています。
b0135573_19492425.jpg


by mmerian | 2011-07-30 20:00 | イベント | Comments(6)

ビロードナミシャク

遠目にも浮き上がって見えたビロードナミシャク。
図鑑には「普通種」と書いてありますが、
食草ヤマアジサイのある場所でしか、見れない筈です、よね?
ご覧になったこと、あるかしら?

b0135573_22535755.jpg

渦巻きかくれ帯が目立ちすぎる?
ゴミグモps
b0135573_22541396.jpg


今日の樹液酒場のお客様
スミナガシとコクワガタ
b0135573_22542820.jpg


by mmerian | 2011-07-29 23:09 | | Comments(6)

アカウミガメの卵

暑いけれど、やっぱり出かけたくなる海!
いつもは静かな海もサーファーや家族連れで賑わっています。
暑い暑いと、お家の中ばかりにいるのは損ですよ~004.gif
やどかりさんは、いつも家の中ですけれどね!

b0135573_23341080.jpg


ふと見ると、さっきまで釣りをしていたおじいさんが、アカウミガメの産卵場所に竹の棒を何度も突き刺しています。近くには孵化場もあるので、保護活動をしているのかと尋ねました。おじいさんは卵の数を調べるために、毎日長い砂浜を歩いているそうです。竹の棒で産んだ場所を捜しあて慣れた手つきで砂を掘り起こして卵を数えます。10個数えたら、別の場所に1個置くを繰り返して計算。


b0135573_233545.jpg

小学校4年生の時に、同級生のおじいちゃんがウミガメの卵を教室に持ってきました。先生はそれを観察した後、教室で茹でて食べさせました。記憶力のない私はその時の味をすっかり忘れてしまったけれど(ひょっとしたら気持ち悪くて食べなかったのかもしれない。)、すぐにへっこむ出来そこないのような卵から本当に子亀が生まれてくるのか半信半疑でした。
おじいさん「今日のはいつもより大きいな~」

b0135573_23353338.jpg

「数は全部で130。いつもより多いよ。」
この卵は、孵化場に入れると、生まれた時すぐに海に帰れないのでかわいそうだからと、おじいさんはそのまま元に戻してあげます。
今日から70日後、無事に海へ帰り、広い海原を目指して旅立ちますように。

b0135573_2335551.jpg


帰り道の風景~
宮崎では、もう超早場米の稲刈りが始まっています。
今年も初物は白おにぎりを握って食べようと思います。
b0135573_23362386.jpg


by mmerian | 2011-07-29 00:12 | | Comments(2)

オニユリ

チョウの群れる妖艶なオニユリの花
しかし3倍体なので虫媒花ではないようです。
なぜに虫を呼ぶのかしら?
理由はわからないけれど、
見ている人間を充分に楽しませてくれる花です。

b0135573_20301659.jpg


ジャコウアゲハのようなカラスアゲハ
b0135573_20305575.jpg

イチモンジセセリ
b0135573_2031468.jpg

キタキチョウ
b0135573_2032582.jpg

ダイミョウセセリ
b0135573_20322562.jpg

上から見た花籠
b0135573_20324891.jpg

中にはマルハナバチ
b0135573_20331573.jpg

ミヤマチャバネセセリがやってきた!
止まるのはいつも上の方から
b0135573_20335288.jpg

少しずつ下へ、下へと・・
b0135573_20344189.jpg

でも、もぐり込まずに花弁の表面を吸っています
b0135573_20345946.jpg

ついでに、お隣さん・・・037.gif
b0135573_20351794.jpg


オニユリと同時に開花している地味なウバユリの花

b0135573_20353429.jpg

虫を呼ぶための作戦は、花弁が離れていることかな?
b0135573_20355167.jpg

オニユリに比べて数は少ないけれど
ちゃんとアリやカメムシが集まっています。
b0135573_2036280.jpg


ムカゴが出来たら、庭に撒いてみようかなっと。043.gif

b0135573_20361999.jpg


by mmerian | 2011-07-27 20:58 | 植物 | Comments(4)

アケビコノハのいもくん

アケビコノハのいもくん。

b0135573_7163367.jpg


マンガ目の眼状紋

b0135573_717426.jpg


おしりから、雫が・・・。

b0135573_7171825.jpg


出来上がった蛹は、丸いけれど角っぽい。
こだわりの理由はなんでしょう?027.gif

b0135573_7174860.jpg


ね?ピーナッツくん。001.gif

b0135573_7183347.jpg


by mmerian | 2011-07-27 07:24 | 幼虫 | Comments(6)

今日の虫さんぽ

今日も汗かき、虫さんぽ~043.gif

目立たないのに、大きい声のニイニイゼミ
b0135573_21473118.jpg


食欲旺盛バッタの子
b0135573_21475331.jpg


戦闘態勢のゾウムシ
b0135573_21481110.jpg



しがみつき・・・


b0135573_21484439.jpg


もういいかい~?ウスバキトンボ
b0135573_21485979.jpg


by mmerian | 2011-07-25 22:00 | 昆虫 | Comments(4)

イチモンジチョウの卵

イチモンジチョウのお母さんが、
スイカズラの葉裏に産卵しました。

b0135573_2138151.jpg

葉っぱを裏返えすと、
周りの模様(病原菌?)と同じ色でオドロキ。
これだと目立たないでしょう?
お母さんの計らいどおりなのでしょうか?

b0135573_2138179.jpg

卵を拡大すると、
毛が生えていてご覧のように光っています。

b0135573_21383332.jpg


by mmerian | 2011-07-25 21:46 | | Comments(5)

ブドウドクガ

毒々しい幼虫だけれど・・・

b0135573_233037.jpg


自慢の毛を使い、繭を紡ぐのには感心してしまう。044.gif
この繭の毒針毛を羽化する時に尾毛にこすりつけるそうです。
計り知ることが出来ない昆虫の知恵が他にもたくさんあるのでしょうね。

b0135573_23303611.jpg


by mmerian | 2011-07-24 23:40 | | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー