<   2011年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧


矢島稔先生

今日は、ずっとお会いしたかった矢島稔先生とお話することが出来ました。
80歳を超えてもとても若々しく、情熱を持った矢島先生は、素敵な方でした。
うちの息子が小さい時に聞いていた「夏休みラジオ子ども科学相談」は、
現在も毎年夏休みにになると放送されますが、
昔のように小学生が電話をかけてくることは少なくなったそうです。
幼稚園生の質問は、相手の理解度が低いので、意思の疎通が出来ず回答に困り、
実際に虫を触ったことのない子どもからの質問が増えていて、
子どもたちの自然離れをひしひしと感じていらっしゃるとのことです。
お話していて、先生は未来の子どもたちのために頑張っているんだな、と思いました。

下は、「宮崎大淀学習館」のチョウ園のN先生が飼育しているカラスアゲハの蛹です。
一般的に、昆虫館ではアゲハ蛹はころがしておくらしいのですが、
1つ1つ丁ぶら下げることで羽化率が高くなるようです。
N先生の丁寧なお仕事に、御覧になられた昆虫館の皆さん、感心されていました。

b0135573_22235070.jpg

真ん中に白い線が入った蛹は、越冬蛹になるとか。
私、全然知りませんでした!

b0135573_22242364.jpg

アゲハ羽化
b0135573_22245124.jpg

ヤクルリ産卵
b0135573_2225422.jpg

自然を相手に研究を重ねることって素敵だなぁ、と感じた一日でした。016.gif

矢島先生のお話をもうひとつ。
「モンシロチョウを10年間調べたけれど、宮崎の終見は12月31日で、初見は1月1日ですよね。」045.gif

by mmerian | 2011-09-30 23:05 | | Comments(5)

今日のチョウたち

宮崎市で開催された「全国昆虫施設協議会」で、
昆虫写真家・新開孝さん講演会「レンズを通してみる宮崎の昆虫」を聞きました。
紹介された宮崎の昆虫は、ニホンホホビロコメツキやタイワンオオテントウダマシ、ヒラズゲンセイなどマニアックな虫たちでした。
新開さんの素晴らしい生態写真とお話を聞きながら、観察眼の深さに脱帽。
しっかり観察すると、発見あり、驚きあり、喜びあり、感動あり。
写真はただ撮るだけでは、面白くありません!
もっと洞察力を磨いて、虫の世界を倍楽しみたいなぁと思いました。

さて、今日の宮崎のチョウたち

ツマグロヒョウモン
b0135573_22563367.jpg

クロマダラソテツシジミ、増えています。
b0135573_22565338.jpg

タテハモドキ
b0135573_2257884.jpg

秋型になりました。
b0135573_225828100.jpg

クロコノマチョウも秋型
b0135573_22584189.jpg

クモに捕食されたクロボシセセリ
b0135573_22585537.jpg

ナミアゲハ
b0135573_2259628.jpg


PS、息子が小さい頃大ファンだった、矢島稔さんも見えていました。
   お話聞けなくてちょっと残念!

by mmerian | 2011-09-29 23:23 | | Comments(4)

山の神様

故郷の尾鈴の山の悲しさよ 秋もかすみてたなびきてをり(若山牧水)
久しぶりに尾鈴山に行ってきました。

b0135573_2022632.jpg


b0135573_2022221.jpg


b0135573_2023985.jpg


b0135573_20235832.jpg


b0135573_2026108.jpg


b0135573_20271367.jpg


山の神様になったモミの大木に会えました。043.gif

b0135573_20274658.jpg


by mmerian | 2011-09-28 20:36 | 風景 | Comments(8)

ぎんなん拾い

お昼過ぎ。
息子から、「お母さん、体育着を忘れたから持ってきて!」と電話あり。
全くもうっ。何度目だー!022.gif

でも、帰り道、大粒のぎんなんをたくさん拾えて嬉しくなりました。001.gif

b0135573_22572411.jpg

ついでに、この子も拾いました~♪

b0135573_22574611.jpg


by mmerian | 2011-09-26 23:02 | 季節 | Comments(0)

「クニ子おばばと不思議の森」

楽しみにしていた番組「クニ子おばばと不思議の森」が、昨日NHKで放映されました。
九州山地の真ん中、宮崎県椎葉村で日本最後の焼畑農法を営む椎葉クニ子さんの番組です。
美しい映像と、森の循環の仕組み、理にかなったおばばの心にしみる言葉。
「お金がなくても、火と水と塩さえあれば世渡りできる。」
太陽の神と月の神、火の神、ご先祖様に感謝しながら暮らす山の生活の中には、
縄文時代から続けられている日本人の知恵があります。
再放送は、10月6日(木)午前0:15~1:04です。
是非、ご覧ください!



b0135573_2016032.jpg


椎葉にまたKY君と出かけたくなりました!

by mmerian | 2011-09-26 21:28 | Comments(2)

ベニシジミ

久しぶりのベニちゃん。
2本の前あしで器用に口吻をお掃除中。

b0135573_18253429.jpg

大急ぎなのは、身を守る為でしょうが
その仕草は愛らしいですね。


b0135573_18254780.jpg


by mmerian | 2011-09-25 18:32 | | Comments(0)

何でしょう?

さて、これは何コケでしょう?


b0135573_18195456.jpg




b0135573_1820125.jpg


正解は、ケガニくんの甲羅でした!037.gif

by mmerian | 2011-09-25 18:24 | ビーチコーミング | Comments(2)

モダマ

itsukiさんにおねだりした鞘入りモダマが届きました!
ボルネオ島の先輩のお土産品です。
itsukiさん、ありがとうございます!

b0135573_20171183.jpg

古い時代から世界中で拾われてお守りになったモダマ。
種類がたくさんあるようです。
私が今までに拾ったものは、イルカンダ、コウシュウンモダマ、ワニグチモダマ、
ふとっちょモダマ、チョコモダマ、カショウマメクズなどなど。
(しっかり同定できないものもあり。)
この中に、ボルネオのモダマと同じものがあるのか、興味津津です。
でも、なんだか開けるの勿体ないなぁ~。

b0135573_20172968.jpg


でもでも、好奇心には勝てず!

カッターナイフでじょきじょきじょき!!

出てきたお豆は、
今まで見た中で一番大きくて初めて見るものでした。

b0135573_2018376.jpg


ボルネオ島のモダマも、いつの日か・・・・・。

by mmerian | 2011-09-24 20:35 | 植物 | Comments(6)

セスジスズメの幼虫

こんなお面をかぶった
プロレスラーっていなかったっけ?037.gif


b0135573_18594178.jpg


by mmerian | 2011-09-24 19:01 | 幼虫 | Comments(2)

カヤキリ

バッタ類で何が一番好き?と問われたら
「カヤキリおかあさん!」と答えます。
タマネギ頭と
おっとりした性格がいいのよね~001.gif


b0135573_22185333.jpg
b0135573_2219418.jpg


by mmerian | 2011-09-23 22:24 | バッタ類 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー