<   2011年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧


モダマ

今日も海へ出かけました。
昨日、打ち上がっていたギンカクラゲやカツオノカンムリは姿を消し、砂浜の表情はすっかり変わっていて、驚きました。一刻一刻と変化する海辺は、地球の鼓動を感じられるところかもしれません。打ち寄せては返す波の音に心が揺さぶられて、急ぎ足になったり、立ち止ったり、波しぶきに心を洗われながら歩く時間は孤独でも躍動していて、波間に浮かんでいるようです。
 あはれあれ かすかに声す 拾いつる 椰子のうつろの 流れ実吹けば
 白鳥は 悲しからずや 海の青 空の青にも そまず漂う
郷土の偉人、若山牧水もたくさん海の歌を詠んでいます。
私と同じように、海辺に魅せられていたのだと思います。
b0135573_22442146.jpg

今日は、7種類のモダマを拾いました。
モダマ、ワニグチモダマ、マダラワニ、ドロップモダマ、チョコモダマ、
タシロマメ、??
b0135573_2244333.jpg

もうひとつ。
「花露水 六神」と書かれたガラス瓶を拾いました。
調べてみると、北京の人が100年前から好んで付けている漢方入りオーデコロンだそうで、火照った体をクールダウンしたり、蚊よけ、痛み止めになるそうです。
拾った壜の蓋を開けると、なんとその中国の香りが漂ってきました。
海の上を浮かんで香りが届くなんて、なんと素敵なことでしょう!
b0135573_22444227.jpg


by mmerian | 2011-10-31 23:37 | ビーチコーミング | Comments(2)

砂浜を歩く

砂浜を歩くのが好きな理由。

①いろいろな生き物に出会える。
②いろいろなものが拾える。
③毎日海の表情が変わるので飽きない。
④遠い昔のことを想像できる。
⑤動植物の来た道筋を想像できる。
⑥人の暮らしが解る。
⑦人の歴史が解る。
⑧国境が存在しないと感じられる。
⑨波の音がいい。
⑩ひとりきりの時間を楽しめる。

今日の浜辺は、ギンカクラゲとカツオノカンムリの汀線がずっと続いていました。
b0135573_18525989.jpg

ルリガイ漂着。
b0135573_18531733.jpg

これはワレカラの抜け殻か?
b0135573_18533176.jpg

ウミアメンボ?
b0135573_18534415.jpg

中国製の風船も漂着していました。
b0135573_18535939.jpg

今日の拾いもの
いろいろルリガイ
b0135573_18562273.jpg

いろいろ漂流種子
クルミがたくさん漂着しますが、何種類かあるようです。
b0135573_18563641.jpg

虫の死骸
b0135573_18565228.jpg


今日の夕飯は、つきたてのお味噌でつみれ汁を作りました。
1k160円で出来た味噌。美味しすぎます~♪
b0135573_1857356.jpg


by mmerian | 2011-10-30 19:17 | ビーチコーミング | Comments(10)

ヒラタミミズク

縁がぴらぴらになって、いよいよ、今宵こそ羽化の兆し。

b0135573_19553794.jpg

横から見ても、盛り上がって来た!
でも時計は午前0時を過ぎてしまい、睡魔に勝てず・・・

b0135573_19561399.jpg

朝起きると、羽化していました。
普段はのんびり屋でも、羽化場所にはかなり気を使っていて
あちこち動いて目立たない場所へ移動していました。
それにしても、上の写真と比べると体の膨らみ方の違いは、何度見ても不思議です。

b0135573_19565995.jpg

新成虫になったヒラタミミズクたち
このままあまり動かずに、越冬態勢に入るのか?
もうしばらく観察してみようと思います。

b0135573_19573421.jpg


おまけで。

今夜の我が家には、麹の花が咲いています。
甘い香りに包まれて幸せな時間。
明日は味噌作り、1年分の美味しい手前味噌を作ります。

b0135573_19575986.jpg


by mmerian | 2011-10-29 20:21 | 昆虫 | Comments(6)

ルリウラナミシジミ

今年は、迷チョウが少ないようですが、
やっとルリウラナミシジミに会えました。
クズの花はほとんどないので、これから数が増える気配はありません。
他のチョウも例年より少ない気がします。
今日の庭には、アサギマダラが6頭飛来し、
落ち着きない様子で北風に乗ってどこかへ飛んでいってしまいました。
北風が吹くと、他のチョウたちもチラチラと忙しそうです。

b0135573_22212993.jpg


もう一枚。
おひげの角度は自由自在?037.gif


b0135573_22215052.jpg


by mmerian | 2011-10-27 22:32 | | Comments(2)

庭のアサギマダラ

庭のアサギマダラ

今日は、初めて♀がやってきました。

b0135573_22452387.jpg
b0135573_22454229.jpg

♂も飛来。

b0135573_2246216.jpg

近くの山道で、卵も見つけました。016.gif

b0135573_22462296.jpg


それに、素敵な贈り物も届きました。016.gif

b0135573_22464541.jpg


by mmerian | 2011-10-26 22:51 | バタフライガーデン | Comments(0)

庭のお客さま

宮崎もアサギマダラの飛来数が増えているようですが、
我が家のバタフライガーデンのお客さまも増えてきました。
しばらく、楽しい庭になりそうです。


今年初めてのサツマニシキ
b0135573_17434215.jpg

アカタテハ
b0135573_17435447.jpg

近づいても動かないイチモンジセセリ
b0135573_1744554.jpg

庭でハナノミを見るのは初めてです。
b0135573_17441888.jpg

モミジの枯れ枝で綱渡りをするヤクシマルリシジミ
b0135573_17444272.jpg
b0135573_1744556.jpg

翅を広げてくれました。
b0135573_17451478.jpg

アサギマダラ第3号も来ました。
b0135573_17453116.jpg


by mmerian | 2011-10-25 17:51 | バタフライガーデン | Comments(8)

ヒラタミミズク

飼育中、ほとんど動かず「なまけもの」のような生活を送っていたヒラタミミズクの幼虫。
成虫になれば、変化があると思いきや、相変わらず全然動きません。
三つ子の魂百まで、ってことかな。023.gif

羽化1日目。
b0135573_22403950.jpg


羽化5日目。
縁のラインがはっきりしてきました。
b0135573_22405151.jpg


by mmerian | 2011-10-24 22:44 | 昆虫 | Comments(2)

浜辺の拾いもの

浜辺の拾いもの。
落ちているライターは、どこから流れてくるのか知ることができます。
でも、遠い国から流れ着いた種子は、どこからやって来るのか解りません。
たどり着くのに、どのくらい時を経たのでしょうね。
今日の拾いものです。

カズラガイ、キンギョガイ、ニッパヤシ、クルミ、ワニグチモダマ、台湾ドングリ、
サキシマスオウ、アダン、アーモンド、モモタマナ、ヒシの実、シナアブラギリ
ウニ、レゴブロック、どこかの国の駒
b0135573_2203757.jpg


by mmerian | 2011-10-24 22:11 | ビーチコーミング | Comments(3)

砂浜の模様

砂浜の足あと、誰のでしょう?

b0135573_21504535.jpg

これは、足の長い鳥。

b0135573_2151625.jpg

スナガニの運動

b0135573_21512590.jpg

時々、貝を引き寄せては食べています。

b0135573_21514677.jpg

うさぎエビ

b0135573_2152104.jpg

波うち際のカニの汀線。

b0135573_21522697.jpg


by mmerian | 2011-10-24 21:58 | ビーチコーミング | Comments(0)

何の骨?

何の骨?

b0135573_2146822.jpg


裏側です。

b0135573_21462234.jpg

哺乳類ではないよね~?

※ゲッチョ先生にお尋ねしたところ、クロダイのようです。
  まあるい歯が、なんとも可愛いです。

by mmerian | 2011-10-24 21:47 | ビーチコーミング | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー