<   2012年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧


のうさぎキノコ

川原で見つけた、ノウサギの糞から生えたキノコ。
トフンタケ(兎糞茸)でしょうか?
調べていると、面白いサイトがありました。↓
http://www.ippon.sakura.ne.jp/kaihou_ippon/no16/yoko/funseikin.htm
興味のある方は、覗いてみてください。
糞性菌にはシロシビンやシロシンなど催幻覚性の毒キノコもあるようです。
なんだか不思議なキノコですね。005.gif

b0135573_20424564.jpg


by mmerian | 2012-01-31 20:54 | キノコ、菌類 | Comments(8)

セモンジンガサハムシ

甲羅の中が透けてみえる怪しげな虫、ジンガサハムシ。
冬に葉っぱの裏側でよく見かける昆虫です。
抹茶色のXの文字が暗号のように浮かび上がる、セモンジンガサハムシ。
お仲間には、ムラサキシキブを食べるイチモンジカメノコハムシや、モクセイ科トネリコ属が食草のルイスジンガサハムシがいます。
幼虫時代に背中に荷物を乗せるのは、案外、陣笠を背負うための訓練かもしれませんね~023.gif

b0135573_742172.jpg


b0135573_7423538.jpg


by mmerian | 2012-01-31 07:58 | 昆虫 | Comments(4)

真砂島

所要の帰り道、久しぶりに宮崎市の青島神社境内に入りました。
本殿の奥にある小さなお宮。
b0135573_22163929.jpg

そこに貝殻が山のように積んでありました。
昔、青島は別名で真砂島と呼ばれていたとか。
古代万葉の人々は、和歌の中で、渚の真砂を詠み、数多い貝がらの中から自分の心情にあった貝殻を捜して、それに想いと願いを込めたそうです。
青島では、タカラガイが真砂と呼ばれていたそうですが、人々は貝にどんな想いを馳せたのでしょう?恋の歌?

b0135573_22165627.jpg

それにしても、青島神社のお守りの種類の多さには驚きました。
アクセサリー付きから水に溶けるお守り、河童のお守りもありました。
どれが御利益があるのか、解らなくなりそうです。
小さい頃、島崎藤村の「椰子の実」の歌は、青島の歌だと思っていました。

ビロウが自生する亜熱帯植物群落
b0135573_2217115.jpg


砂浜では、お馬発見。037.gif

b0135573_22173940.jpg


竹馬の友、もちろん連れて帰りました!!001.gif

b0135573_22175361.jpg


by mmerian | 2012-01-30 22:41 | 風景 | Comments(8)

貝ライン

今日の砂浜は、ざくざくの貝ラインがあって
大好きなハナイヤヤやチヒロガイがたくさん拾えました。
しゃがみこむと動けなくなりそうなので、ゆっくり歩きながら拾いました。
可愛い女の子が、「これ、あげる。」と差し出したのはキンギョガイ。
貝の名前はどれもステキなので調べる度に感嘆の声がでます。

b0135573_23464125.jpg


b0135573_23491029.jpg


ミモザの花も、もうすぐ咲きそうです。043.gif

b0135573_23495925.jpg


by mmerian | 2012-01-29 23:59 | ビーチコーミング | Comments(4)

群れる。

昆虫が群れる姿が好きなので、見つけるとすぐに数を数えます。
嬉しいので、何度も訪ねて写真を撮ります。
たくさんいるってことは、その場所が良い環境だという指標になるような気がするのですが、本当はどうなのでしょう?
仲間と一緒にくっつきあっている姿は、人間も虫も同じなんだなぁと思います。
冬は、虫が動かないので、越冬場所捜しに力が入りますが、
ナミテントウでさえ、なかなか見つけることができません。

整理中の写真データより。
b0135573_9165785.jpg


b0135573_9171613.jpg


b0135573_9181729.jpg


b0135573_9191794.jpg


b0135573_9205191.jpg


b0135573_9214017.jpg


b0135573_9234423.jpg


by mmerian | 2012-01-28 09:33 | 昆虫 | Comments(10)

波の音

久しぶりに本友達とランチをしました。
いろんな本を読みあさっている彼女らとの話題は、政治、経済、社会のことから身近なことまで、多彩な内容で情報満載です。
なので面白い!面白すぎる!!読書力って凄い。
子どもたちの未来と、どんなふうに本を子どもに伝えるかを、ずっと語り合っています。
大切な友と、これからも活動を続けていこうと思います。

b0135573_21182081.jpg


帰り道の海で、久しぶりにモダマを拾いました。
冬の静かな海の波の音は、ざざざざざざ・・っと、遠くから少しずつ近づいてはゆっくり遠ざかります。
長い波動は、夏の砕け散るエネルギーの強い波とは違い、深く優しく語りかけます。
沖のほうを見ると、低い波が慎ましく、幾重にも折り重なってやってきます。
その波の音がくすぐったいので、つい微笑んでしまいます。
最近、波の音の奏でる音色が聞き分けられるようになったことで、楽しみがひとつ増えました。


今日の拾いもの。
陶片は少し古い時代のもののようです。
b0135573_21183923.jpg

オレンジウキは台湾製だということですが、模様がいろいろあります。
b0135573_2119129.jpg

珊瑚は、先日博物館で教えてもらったものより花が大きいので、種類が違うようです。
b0135573_21192693.jpg

この他、みかんが45個流れ着いていました。
夏ミカンも流れ着いた漂流植物だったらしいので、興味深いコトです。

by mmerian | 2012-01-27 22:14 | ビーチコーミング | Comments(6)

ある冬のこと。
幼稚園生の息子が公園で遊んでいて、
「おかあさん、ぼくわかったよ。冬は影が長くなるから、寒いんだね。」と言いました。
影の長さでお日様の角度をを計算したようです。
その時にこの子は天才ではないか、と母は思いましたが、ごく普通に育ちました。(笑)
冬になって長い影を見つけると、今でも嬉しくなります。
子どもの頃に影踏み遊びをたくさんしたからかな。001.gif


b0135573_18174422.jpg


b0135573_18175662.jpg


by mmerian | 2012-01-26 18:28 | 風景 | Comments(4)

服部植物研究所

届けものをするために行っただけなのに、すっかり長居してしまった「服部植物研究所」
ここは、世界中の蘚苔類47万点以上の標本庫がある研究所です。
どなたでも見学できますので、日南市飫肥に来られたら是非寄ってみてください。
新たな世界に、心躍りますよ。001.gif

b0135573_17432359.jpg



b0135573_17433530.jpg

苔デザインの切手、素敵でしょ?016.gif

b0135573_17434738.jpg


by mmerian | 2012-01-26 18:11 | Comments(0)

ちょうちょのこどもたち

毎日、画像データの整理を頑張っていますが、なかなか終わりません。
今月いっぱいで終わるとよいのですが・・・。
パソコンばかり見ていると目がしょぼしょぼになります。
寒くてもフィールドに出て目の体操をしないと、病気になっちゃう!?
全国的には雪が降っているようですが、残念ながらこちらはかけらもありません。
寒くてたまらないのですが.


写真データより、ちょうちょの幼虫です。
ゴマダラチョウ・ツウィンズ

b0135573_23224015.jpg

クロコノマチョウのにらめっこ

b0135573_232329100.jpg

ウスキシロチョウ

b0135573_232423100.jpg

ミカドアゲハ、です。

b0135573_2325067.jpg

スミナガシのピエロ。

b0135573_23261527.jpg

ウラギンシジミのチアガール。
今年もはやく見たいなっ!016.gif

b0135573_23263277.jpg


by mmerian | 2012-01-25 23:45 | 幼虫 | Comments(4)

世界の木の実

もうすぐ私の○歳のお誕生日。
なので、奮発して自分用のプレゼントを購入しました。
海外には行けそうもないし、手に入らないと思っていた木の実たち。
どんなふうに飾ろうかな~とニンマリしながら眺めています。


アコガレの「フタバガキの実」(タイ産)016.gif

b0135573_22265647.jpg

「タルホーン」(南米産)は、ヤシに似たパナマソウを乾燥させて作るようです。

b0135573_22271015.jpg

そして、星の王子様の「バオバブの実」(ガーナ産)

b0135573_22272433.jpg

「スパイダーガムホール」(アフリカ産)はユーカリの実の一種。

b0135573_22291411.jpg

サガリバナ科の「セルフィーノ」
これは本当に乾杯できますよ。001.gif

b0135573_22293448.jpg


木の実集め、ハマってしまいそうです・・・。

by mmerian | 2012-01-24 22:45 | 種子 | Comments(12)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー