<   2012年 02月 ( 46 )   > この月の画像一覧


おじいさんの貝殻

昨日、骨董屋さんで見つけたおじいさんの貝殻を少しだけ連れて帰りました。
海岸を歩きながら拾い集めた時の気持ちがよく解る気がしたからです。
1つ1つ、宝物のように小箱に詰められていた貝殻。
お金を出して買い求めたものより、ずっと大切だったのだと思います。

b0135573_23222875.jpg

ハルシャガイ、コダイコガイ、キンチャクガイ
ウグイスガイ、ベニキヌズツミ、ツリフネキヌズツミ、ウキダカラ、
b0135573_23224387.jpg

小さくて欠けたタコブネも1つありました。
これを拾った時はさぞかし嬉しかったことでしょう。
b0135573_23225789.jpg


by mmerian | 2012-02-29 23:42 | | Comments(6)

雛人形

日南市飫肥の商店街では春になると、各店で雛人形が飾られます。
それを聞いてわざわざ寄贈して下さる方もいるそうで、数が増えているのだとか。
雛人形は、女性にとって永遠の宝物。生命を与えられた喜びに満ちた存在。

b0135573_20414399.jpg


b0135573_2043449.jpg


b0135573_20433857.jpg

米粒の大きさ。青島雛。
b0135573_20441392.jpg

昭和元年作。
b0135573_2044437.jpg


我が家でも、地元のおばちゃんが作ったお雛様を飾っています。

b0135573_2045264.jpg


b0135573_20455087.jpg


by mmerian | 2012-02-28 20:59 | 季節 | Comments(6)

骨董屋

雨の一日。
おとなしくお家で過ごそうと思いましたが、前から気になっていた近くの骨董屋さんを覗いてみました。すると、入り口には貝殻の山。地元のおじいちゃんが老人ホームに入ったので、身内の方が持ってきたのだそうです。お住まいの近くの海で、長い間拾い集めたきた貝が、骨董屋に流れ着いたというわけです。珍しいものでなくても、地元の貴重な貝の記録になりそうです。骨董屋のおじさんの面白い話を聞きながらも、貝の行方が気になってしまいました。
骨董屋さんにはお宝がいっぱい詰まっています。値段がつけられないようなものも見せてもらいました。前に海で拾った陶片がポケットに入っていたのでそれを見せると、江戸時代のものだと解りました。陶器はどの時代のものかすぐに鑑定できるそうなので、今まで拾い集めた陶片のことを教えていただけることになり楽しみが増えました。
あまり熱心に聞いたせいか、おじいちゃんの貝コレクションのスソムラサキダカラ2こと、江戸時代のお皿を1枚頂きました。私が古い時代のものだと思っていたお皿の方が新しく、新しい時代のものだと思っていたお皿が古い時代のもので逆でした。江戸時代の陶器の絵柄のほうが、繊細で芸術価値が高いように思えました。
b0135573_1742812.jpg

今日のお買い上げ品は、オオヘビガイのお人形。100円也。

b0135573_17422360.jpg


by mmerian | 2012-02-28 18:11 | Comments(4)

千と千尋の神隠し?

初めての山道をおそるおそる車で上り詰めると、暗くて長いトンネルにたどり着きました。
「崩落危険の為、立ち入り禁止」
ロープの前に立つと、トンネルの向こう側からゴォーっと唸る風が吹いてきて、
私の前を通り抜けてゆきます。
まるで、千と千尋の神隠しの1シーンみたい!
行こうか、行くまいか、ドキドキして
思い切ってトンネルの向こう側へ急ぎ足で辿りつきました。
とても濃厚でファンタジックな時間でした。


b0135573_22135695.jpg


それから、たたら場遺跡の標識のある林道を進むと
渓谷沿いに美しい水路の跡が続いていました。
どこまでもずっと歩いてみたかったけれど、終わりがなさそうなので
この水路が利用されていた遠い昔へ想いを馳せるだけにしました。
今日は森の中で、本当は神隠しにあったのかもしれません。



b0135573_22142376.jpg





チャイロナガヒラタカメムシ
b0135573_2215215.jpg


タイワンオオテントウダマシ
b0135573_22151988.jpg


ナミテントウ
b0135573_22154266.jpg


カメノコテントウ
b0135573_2216659.jpg


枯れ木の樹皮で眠る、いろんな越冬虫にも会えました。001.gif

by mmerian | 2012-02-27 22:57 | 昆虫 | Comments(9)

ふきのとう

息子の受験が終わって一息ついた一日。
庭のふきのとうが、いつの間にか伸びていました。
このまま食べようか?それとも花を愛でようか?
ふきのとうは5つ出ていたので、1つは御馳走になります。045.gif

b0135573_22511171.jpg

日の照らない一日でしたが、少しだけ海へ。
小さい貝殻とシーグラスを拾い集めました。

b0135573_22512346.jpg

お気に入りは、こちら。
ベッコウイモやマダライモの稚貝は可愛いです。
オトメフデやアッキガイもいいですね。
b0135573_2251377.jpg


by mmerian | 2012-02-26 23:08 | Comments(8)

トビモンオオエダシャク

早春の蛾、出ました。

季節の躍動を感じる日。016.gif


b0135573_23201527.jpg




フッチーもそろそろ飛んでいるでしょうね!

by mmerian | 2012-02-25 23:21 | | Comments(8)

梅東風(うめごち)

久しぶりに砂浜に漂流種子がいくつか流れ着いていました。
先人たちは季節の巡りを風向きの変わりで知り、生活していたのでしょうが、
今はそれを感じず、ただ毎日を送る人も多いようです。
「待ちに待った東風が吹き始めた。さあ、旅立ちの時ぞ、今!」
そんなドラマも朽ち果てたのかのかもしれません。
さて、あなたは、梅東風が昨日から吹き始めたことに気がついていたでしょうか?001.gif

b0135573_19152854.jpg


b0135573_19154564.jpg


b0135573_1915593.jpg


b0135573_19162836.jpg


ベニシジミ初見006.gif
明日は、前期試験。

by mmerian | 2012-02-24 19:36 | Comments(11)

今日のアサギマダラ幼虫

山の中のキジョラン育ちの幼虫は、
我が家の庭のツルモウリンカ育ちの幼虫よりも生育が早いようでした。
産卵時期の違いか?餌事情の違いか?
もう時期、お面を交換するようです。

b0135573_2091861.jpg

お尻から見ると、何かのキャラっぽく見えませんか?023.gif

b0135573_2093077.jpg


ちょいと寝ぼけ眼で可愛い。043.gif

by mmerian | 2012-02-23 20:21 | | Comments(6)

棚からぼたもち

Amazonさんで、「いろはにコンペイトウ」という本を注文したら、間違えて「びんだま飛ばそ」という本が届きました。返本しようかと思いましたが、面白いし、絶版で手に入りにくい本だったのでそのまま引き取ることにしました。そしたら今日になって、「間違った商品をお届けして申し訳ありません。間違えて送った本は処分していただいて構いません。大変ご迷惑をおかけしました。」というお手紙と共に、「いろはにコンペイトウ」が届きました。Amazonさん、ありがとう!

「びんだま飛ばそ」庄司太一/PARUKO出版
b0135573_19494413.jpg

「いろはにコンペイトウ」栗田英次/株式会社にじゅうに
b0135573_19501019.jpg


by mmerian | 2012-02-23 20:05 | 書籍 | Comments(10)

初見チョウ捜し

今日は最高気温が20℃を越えたので、初見チョウを捜しに出かけました。
結果はルリシジミもベニシジミもまだでした。
山桜もちらほら咲き始め、林道はカエルが大行進。
鳴き声があちこちで響きわたって春の宴を催していました。

セリ田のヤマアカガエルのオタマジャクシ
b0135573_17593959.jpg

ヤマアカガエル
b0135573_17595976.jpg

岩の隙間からはタゴガエルの歌声。
交尾写真が初めて撮れました。
b0135573_1801880.jpg

タゴガエル
b0135573_1803733.jpg

鳳凰苔(ホウオウゴケ)の水提灯を撮っていたら
面白い顔のカワゲラの子どもがいました。
b0135573_180581.jpg
b0135573_1812142.jpg
b0135573_1814354.jpg


今日見たチョウはキタテハ、キタキチョウ。
越冬チョウのルリタテハやタテハモドキはまだ見ませんでした。
活動を始める条件が違うのでしょうか?

b0135573_182125.jpg


by mmerian | 2012-02-23 18:36 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー