<   2012年 04月 ( 47 )   > この月の画像一覧


オオテントウ

桜の青葉の隙間から顔を出したオオテントウ!

b0135573_21294284.jpg

前から見ると、犬に見えるのは私だけ?

b0135573_21295754.jpg

後ろから見ると、ハート模様がついてる!

b0135573_21301583.jpg


by mmerian | 2012-04-30 21:40 | 昆虫 | Comments(4)

木城えほんの郷2012OPEN

木城えほんの郷2012オープニングセレモニーに出席してきました。
えほんの郷へ行く道沿いの照葉樹の森は、カシの花の甘い匂いに包まれています。

b0135573_22103210.jpg
b0135573_22105496.jpg
b0135573_2211308.jpg
b0135573_2213654.jpg

オープニングの村長さんの挨拶で、子どもは文化だけでは育たない、子どもは初めから世界を生きる。子どもには、自然の中の不思議な時間の中で、議論せず、思考せず、人間になっていく時間が必要だという素敵なお話がありました。

b0135573_22135920.jpg

地元の方や韓国から絵本の勉強に来ている皆さんのオープニング劇。

b0135573_22141640.jpg

お昼からは、こぐま社会長の佐藤英和さんの講演会がありました。
馬場のぼるさんの編集者としての心温まるエピソードに講演会の後、いつまでも拍手が鳴りやまず、涙を流す人もいました。
絵本は作家だけでなく、編集者の想いも重なり合って名作が生まれるのだと思いました。
ネットですぐにものが買える時代が来ていますが、本当によいものは、時間やエネルギー、手間暇をかけて手に入れるものだ、というお話もじんと胸に響きました。
こぐま社は今まで広告を一度もしたことのない会社だそうです。ですから、今まで45年やってこられたのは、子どもたちが「絵本を読んで」「もういちど読んで」と絵本を読み継いできたから。
絵本のもつ不思議な力を強く感じました。




それから今日は、久しぶりに虫友N君にも会えました。
「むしむし合宿」皆勤賞のN君は中学生になり、ますます自然を相手に自分の世界を広げています。
彼のリュックの中身は、採集道具に定規、三角紙、蛇やモグラを入れる筒まで入っていて、なんだかカッコよかったです。
将来は、生物を学びたいと真剣に考えているN君と年の差はあっても、趣味で分かち合えること出来るのは非常に嬉しいし、楽しいことです。
b0135573_22143376.jpg

二人でオオアメンボのあま~い匂いを確認。

b0135573_2216563.jpg

「こいのぼりみたいだね~」「ほんと、ほんと。」
ホソミオツネントンボ

b0135573_22203611.jpg

N君は手づかみでどんどんヤンマのヤゴを捕まえます。
「後ろから捕まえると簡単!」
「おばちゃんには見えないよ~。」
b0135573_2221455.jpg

今年の夏も今森さんのむしむし合宿が楽しみです。夏の地獄の暑さは体力勝負!
張り切って頑張るぞ~。
でもその前に、5/4の蝶道探検隊の隊長を仰せつかっています。
お暇な方、子どもさんと一緒にご参加しませんか?

オープニングで頂いた野の花と霞草の花束。
ステキでしょう?
b0135573_22214479.jpg


帰り道は、高速を通らず旧道の山道をゆっくり帰りました。
ラジオから流れる音楽を聴きながら、穏やかな気分で。
BMは昭和のナツメロでした。

by mmerian | 2012-04-29 23:19 | Comments(4)

日本近海産貝類図鑑

貝の大図鑑が欲しいけれど高価なので買えない、と諦めていたら、
○先生より「貸してあげますので、お使いください。」とメールを頂いて、
今日、欲しかった図鑑が手元に届きました。
「お母さんの周りには凄い人がたくさんいる。」と息子たちも驚いています。
本当に有り難い気持ちでいっぱいです。
人に恵まれる幸せを感じながら、今日はゆっくり図鑑を眺めて過ごしました。
夜は息子たちと、人と人との繋がりを大切にすることを語り合いました。

b0135573_21592648.jpg

大図鑑を使うと、今までの図鑑に記載されていないことがたくさんあり、
きちんと調べる為には、しっかりした図鑑が必要だと今更ながら感じます。
1cm以下の微小貝の名前もいくつか調べられる筈です。

微小貝たち(小さいものは2mmです。)
b0135573_21595339.jpg


b0135573_2202752.jpg


b0135573_2204181.jpg

シラタマガイも日本に12種もあるようで驚きました。

b0135573_2205784.jpg

ウミウサギ科
アヤメケボリ、シロオビコダマウサギ、テンロクケボリ、ベニキヌズツミ、
キイキヌズツミあたりでしょうか。

b0135573_2211052.jpg

貝もしっかり調べるためには顕微鏡が必要です。
どの世界も、果てしなく奥深くて興味尽きません。

b0135573_2212521.jpg


by mmerian | 2012-04-28 22:24 | | Comments(6)

アサギマダラ移動中

快晴の空の下、今年もアサギマダラの北上が始まりました。
東南の風が吹き始めたようです。
どこまで飛んでいくのか、
いい旅が出来るといいですね。

b0135573_2248179.jpg

海岸樹林の中のハマダイコンの花で
吸蜜しているアサギマダラを見つけました。
お腹がすいているのか、夢中で吸っていました。

b0135573_22481327.jpg
b0135573_2248367.jpg

海岸線は今、トベラやシャリンバイが満開です。
私の好きなルリハコベも咲いています。
「帰化植物」と呼ばれているけれど、
花たちはただそこで一生懸命咲いているだけですよね。

b0135573_22492888.jpg

タチバナの花は、やっと2輪だけ咲いているのを見つけました。
b0135573_22494298.jpg

秋に黒い実をつけるハマサルトリイバラも見頃です。
雄花
b0135573_2250914.jpg

雌花
b0135573_22502276.jpg

波打ち際には、ヒラタブンブクが5個落ちていました。
気をつけて持って帰ったつもりなのに、残念ながら3個割れてしまいました。
前に拾ったオオブンブクとタコノマクラ、コメツブウニと並べてみました。

b0135573_22505693.jpg

帰り道、シオジとハナウドを摘んで、夕食に頂きました。
シオジの若芽は癖がなく、湯がいてマヨネーズで、
ハナウドの茎は酢味噌で、葉は味噌炒めにしました。
ハナウドが食べられるなんて知りませんでしたが、柔らかで美味しかったです。

b0135573_2251864.jpg


by mmerian | 2012-04-27 23:25 | | Comments(2)

比べてみると・・。

似ているようで、比べてみると違うもの。

キツネノボタンの花と

b0135573_22154313.jpg

ウマノアシガタの花

b0135573_22155616.jpg

コンペイトウは、ウマノアシガタの種子です。

b0135573_22161364.jpg




スイバの種子と

b0135573_22163648.jpg

ギシギシの種子と

b0135573_22165064.jpg

コギシギシの種子。

b0135573_2217293.jpg


どれが好き?

オオバコの花と

b0135573_22171937.jpg

ニチナンオオバコ
(最初に日南市で見つかった帰化植物です。)
b0135573_22173445.jpg

いろいろ比べると、違いがあって面白いですね。

b0135573_2218049.jpg

b0135573_22181831.jpg


by mmerian | 2012-04-26 22:28 | 植物 | Comments(4)

麦畑

誰かさんと 誰かさんが 麦畑~~♪


b0135573_226137.jpg


ヒメヤママユの幼虫、終齢になりました。

b0135573_2261492.jpg



麦畑は、ぼさぼさ頭です。

b0135573_2263598.jpg


by mmerian | 2012-04-26 22:09 | 幼虫 | Comments(2)

棚田のおじさん

棚田の上の方から、おじさんが呼んだので

b0135573_20212385.jpg


草ぼうぼうの道を、藪こぎしながら登ってゆきました。

b0135573_20213938.jpg

途中、コガネムシにごあいさつ。

b0135573_20215644.jpg


「気いつけて 登ってこいよ~。」

b0135573_20221292.jpg

横縞なヤツに出会ったり

b0135573_20222592.jpg

アザミの蕾の上の繭に、驚いたりしながら、

b0135573_20223898.jpg



やっとおじさんの所にたどり着いたと思ったら・・・

b0135573_20225184.jpg


なんと、待っていたのは、おばさんでした!

b0135573_202356.jpg


棚田は春 爛漫なり。 閑人。

by mmerian | 2012-04-26 20:29 | 風景 | Comments(2)

若葉と虫たち

クヌギ林の若葉の中・・・
がんばり坊や、現る!

b0135573_2123972.jpg


とげとげトゲハムシ
b0135573_2133666.jpg

テントウムシ、脱皮中。

b0135573_214109.jpg


ヨツボシテントウはアブラムシを捕食。

b0135573_2143018.jpg


オオゾウムシの特技は・・・

b0135573_2145140.jpg


死んだふりでしょ?

b0135573_215735.jpg


クヌギ林はいと楽し・・・。

by mmerian | 2012-04-25 21:30 | 昆虫 | Comments(4)

ウミウサギ

今年、拾ったウミウサギガイです。
種名がはっきりしないので、図鑑を購入しようと思ったけれど4万は高い!
どなたか、ご存知なら教えて下さい。

b0135573_2034561.jpg


この貝も名前が解りません。
ヒメカタベガイ?

b0135573_204037.jpg


b0135573_2041287.jpg


今日は雨だったので、今まで集めたタカラガイを整理しました。
数えてみたら、全部で30種ありました。

b0135573_2044157.jpg


by mmerian | 2012-04-25 20:14 | | Comments(7)

しゃぼん生活

アワフキムシのしゃぼん生活。

b0135573_2040327.jpg


こんな暮らしもいいかもね~。

b0135573_20412695.jpg


by mmerian | 2012-04-24 20:58 | 昆虫 | Comments(4)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー