<   2013年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧


フンコロガシはロマンティスト


最近、面白いと思ったのは、フンコロガシが天の川を手掛かりに糞玉を真直ぐ転がすというニュースです。↓
九大のM先生がTwitterで、「そうは思っていたけれど」と呟いたけれど、そんなこと考えたこともなかった私にとってはビックリするニュースでした。考えてみれば、光に集まる虫はたくさんいるし、昆虫たちの能力は計り知れません。人間も大昔から星を見上げながら過ごしてきたのに、今は人工の光の中。私たちが失ってしまった感覚を動物や昆虫たちは今も持ち続けているのかもしれません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130128-00000009-jij-sctch
さて、私が今までに糞を転がすのを見た虫は、センチコガネだけです。Japaneseフンコロガシだと思っているのですが、他にも同じような行動をする虫が存在するかも?天の川や星を見上げるロマンティストな虫と想像するだけで、虫を見る目が変わりそうです。


b0135573_19113573.jpg


by mmerian | 2013-01-31 20:19 | 甲虫 | Comments(2)

イヌノフグリ


前からずっと見たかったイヌノフグリ(オオバコ科クワガタソウ属)の花をとうとう見つけました!
3月頃に咲くのかと思っていたら、すでに実もついていました。
宮崎では、早春ではなく冬の花ですね。
オオイヌノフグリとは花の色も大きさも全然違います。
ピンク色の2mmくらいの小さな可愛らしい花です。


b0135573_18434675.jpg


フグリもパチリ。
(命名者は牧野富太郎博士だそうです。)

b0135573_18435411.jpg


by mmerian | 2013-01-31 18:51 | 植物 | Comments(0)

粘菌モード


久しぶりに粘菌の本を読んだので、粘菌モードに入っています。
南方熊楠の愛した粘菌は、変幻自在の性質をロボット開発に利用されたり、「風の谷のナウシカ」では空前絶後のキャラクターとして登場します。ヒトが持ち得なかった、高度に進化した性質を持つという粘菌。地を這い、空を飛ぶアメーバー粘菌。不思議な世界です。

b0135573_6544111.jpg


by mmerian | 2013-01-31 07:29 | Comments(0)

寄り道

今日はビーコミ展の取材がありました。
展示は、子どもたちがケースを覗きこんで楽しんでいると聞いたので、とても嬉しく思いました。
(中にウルトラマンを入れておいてよかった!笑)
帰り道、車を止めた道脇の植物たち。
今日も忙しかったけれど、10分間だけでも寄り道は忘れず楽しみます~♪

マルバマンネングサ
b0135573_22284928.jpg

サツマシロギクの綿毛
b0135573_22292696.jpg

タンキリマメギツネ
b0135573_22293857.jpg


by mmerian | 2013-01-30 23:18 | 植物 | Comments(0)

ゲッチョ先生の「食べられたがる果物のひみつ」

ゲッチョ先生の新刊、果物の本が届きました。
果物だけでなく、虫や動物、鳥、海に流れついた種の話まで載っている楽しい本です。
内容は盛りだくさん!食べられたがる果物のヒミツって奥深~い!!
是非、読んでみて下さいね~!


b0135573_22194391.jpg


by mmerian | 2013-01-28 22:38 | 書籍 | Comments(0)

何の巣?



昨日、浜辺に落ちていた鳥の巣。
何の巣でしょうか?
どなたか教えて下さい。

b0135573_2147993.jpg


by mmerian | 2013-01-28 21:50 | ビーチコーミング | Comments(4)

「砂浜に焚火で絵を描こう」

砂浜に 焚火で絵を描きました。

b0135573_7575074.jpg


b0135573_758046.jpg


b0135573_7581954.jpg


b0135573_7583185.jpg


b0135573_7584038.jpg


b0135573_7585346.jpg


b0135573_759329.jpg


b0135573_7591449.jpg


b0135573_7592782.jpg




b0135573_759479.jpg


                                  お月さまと火の神様に感謝

by mmerian | 2013-01-28 08:04 | イベント | Comments(2)

浜辺のたからもの~宮崎県総合博物館ロビー展

今月1月12日~2月16日、宮崎県総合博物館ロビーにて、私が浜で拾い集めたものをミニ展示しています。
今年の冬の博物館のメイン展示は、2F会場で開催中の「すばらしい宮崎の自然」展で、県内の植物と鳥の写真・はく製が展示してあり、大変見ごたえがあります。寒い時期ですが、どうぞ博物館へお越しくださいませ。

b0135573_1223479.jpg

手前のケースは、絵本「みっけ」のイメージで飾りつけしました。
覗きこんで、面白いものを捜して下さいね。

b0135573_1225837.jpg

このケースは、コレクターの机の上のイメージです。
漂流散布種子を中心に置きました。

b0135573_123158.jpg

博物館所蔵の海の拾いもの、イルカの骨も並んでいます~。

b0135573_1232320.jpg

写真も30枚ほど展示しています。
宮崎の豊かな海のことを知り、浜辺を歩く人がもっと増えるといいなって思います。

b0135573_1232571.jpg


by mmerian | 2013-01-27 12:23 | ビーチコーミング | Comments(6)

石の下


石っころを転がすと、
越冬している虫やクモなどいろいろ見つかります。
面白いので、ごろごろ転がしました。
もちろん、周りに誰も見ていないのを確認してからですよ。笑

b0135573_2223248.jpg


b0135573_22235034.jpg


b0135573_22235438.jpg

サビキコリ?
b0135573_22242476.jpg


丸山先生の「アリの巣をめぐる冒険」を読んだ後なので、
蟻の巣を見つけるとワクワク。
好蟻性の昆虫が見たいけれど、小さすぎて見つからない!
この中にいるのかなぁ~?

b0135573_22243042.jpg


今日の一番嬉しい出会いは、土筆でした!
冬来たりなば春遠からじ、ですね~。

b0135573_22245392.jpg


by mmerian | 2013-01-26 22:47 | 昆虫 | Comments(0)

ワクドツキジグモ

前にも紹介したクモの七大珍品ワクドツキジグモの越冬個体を見つけました!
最初は茶色い塊にしか見えなかったけれど、形が特徴的なので「おや?」と目を止めました。
まったく動かないので死んでいるかと思ったけれど生きていました!
これまでに、冬の記録ってあるのかな?成虫は初めて見ました。
このクモは、宮崎で最初に発見されたクモで、ワクドは方言でカエルのことです。
出会うととても嬉しいクモです。

b0135573_7294245.jpg


by mmerian | 2013-01-26 07:39 | クモ | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー