<   2013年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


ツバメシジミ初見

お天気が良く、気温が18℃まで上がったので、今日は9種のチョウを見ました。
ツバメシジミ初見。このチョウを見ると、春が来た!と嬉しくなります。
コツバメやスギタニもそろそろか?

ツバメシジミとヒメハギ
b0135573_15535949.jpg

ルリシジミ
b0135573_1554827.jpg

ツマグロキチョウ
b0135573_1554188.jpg


by mmerian | 2013-02-28 16:00 | | Comments(2)

「コケはともだち」

水ぬるむ季節の訪れ。
山桜開花。
田んぼに水張る。
庭で歌のへたくそなウグイス鳴く。


夕べは、コケとともだちになるための入門書「コケはともだち」の著者、藤井久子さんとムシメガネさんと一緒に楽しい食事をしました。同じ趣味を持つ友との会話の弾むこと!苔の魅力にとりつかれてしまったお二人に苔界隈の事情や魅力をたっぷり伝授して頂きました。
私は、コケのことは全然解りません。先日、尊敬するM苔博士に「せめて苔を50種は解るようになりたいです!」と言うと、「苔は顕微鏡がないと同定出来ないよ。10種にしときなさい。」「そうか・・・せめて普通に生えているものだけでもわかるといいですね。」「いやいや、無理無理。そこらへんに生えているものはいろいろ混ざっているから解りにくいよ。覚えるなら猪八重渓谷へ行って特徴的なものだけ覚えなさい。」と言われたばかり。コケは手ごわい=手に負えないイメージが強いので、その世界に入り込んだお二人は凄いな~と尊敬の眼差しです。この後お二人はハードな苔合宿へ参加予定。
苔のむすまで地べたに座り込んで?楽しんで来てくださいね!

コケのことが知りたい人には、お勧めの入門書。コケキャラが可愛い♪
「コケはともだち」(藤井久子著/Little More出版)
b0135573_717164.jpg


by mmerian | 2013-02-28 07:49 | 書籍 | Comments(0)

ドングリ・ソテツの大きさ比べ

先日、嬉しいことにアコガレのドングリを頂きました!
ボルネオ最大のドングリ、ツルビナーツス・ウバメガシです。Japaneseクヌギドングリを比べると大きさが解ると思います。ツルビナース・ウバメガシは、完熟するのに5年もかかるそうで、これは2年物だそうです。殻斗に包まれているので中のドングリの様子はよく解りませんが、木質なのかもしれないとのこと。
これをリスさんにあげたら喜んで食べるのか、知りたいなぁ。emoticon-0122-itwasntme.gif

b0135573_20581963.jpg

ソテツの実もボルネオと日本では大きさが全然違います。
ソテツの実は沖縄や奄美では戦時中に水にさらして毒抜きして食べていたそうですが、ボルネオにはそんな習慣はなかったのでしょうか?日本のようにお人形などのお土産品にもなりそうな木の実ですが、どうなんでしょうね?
木の実ファンとしてはこれも知りたいところです。emoticon-0100-smile.gif

b0135573_20582370.jpg


by mmerian | 2013-02-26 21:18 | Comments(2)

山桜満開

毎年、山桜の開花は見届けていたのに、気がつけばすでに満開状態!
葉桜になっている桜もあるのに今日気がつきました。
日々の暮らしで自然の営みをまじかに感じられないなんて不幸なこと!
もっと豊かな自然に包まれた場所で暮らしたくなりました。
星野道夫さんの本を読んだ影響かな?
一応、山桜の証拠写真です。


b0135573_2317469.jpg

モンキチョウの交尾
♀は羽化したばかりなのに大変~!
b0135573_23171594.jpg

コブハサミムシの仲良し子育て
b0135573_23174045.jpg

庭で水をまいたら、越冬クビキリギリスが飛び出してきました。
冷たくてごめんね。

b0135573_23174263.jpg


by mmerian | 2013-02-25 23:36 | Comments(2)

ボルネオのビーコミ

ボルネオ在住のN様が、ビーチコーモングで拾った種子などを送ってくださいました。
shigeさんも御覧になられたそうですが、日本で漂着記録のある種子、ゴバンノアシ、ニッパヤシ、オオミフクラギ、サキシマスオウノキ、モダマ、ジオクレア、アダン、オオミナンキンハゼ、モモタマナ、パラゴムノキ、ヒルギ、パンギノキ、シロツブ?ソテツ、ハスノミなどが含まれていてとても興味深い内容です。この中には、ボルネオ自生種もあれば、どこか他の島から漂着した種もあるのかもしれません。
名前は全て解りませんので、もしご存知の方があれば教えて下さい。

モダマはごろごろ落ちているそうです。
Entada系ですよね?
b0135573_16525582.jpg

ジオクレア、ドングリ?ハマナタマメ?

b0135573_16533033.jpg

アダン、オオミフクラギ、パンギノキ、シロツブ?ヒルギ?マンゴー?
ピーマン型は何?

b0135573_16533968.jpg

モクマオウと・・・・

b0135573_1654204.jpg

ニッパヤシと・・・・・

b0135573_16542297.jpg

サキシマスオウノキは、先日拾った奄美大島のものと比べたら全然違います!
奄美産はのっぺりで、ボルネオ産は堀が深い

b0135573_16562323.jpg

ええっ!これがソテツ!!でかい!!!(ソテツシジミがいたそうな。)
奄美の海岸にはソテツの実がごろごろ落ちていました。
私はソテツは漂流散布種子だと睨んでいるのですが、どう思われますか?

b0135573_1656407.jpg


おしまいは、ウワサの「赤いデビル」emoticon-0130-devil.gif
この棘に刺さると大変なことになると聞いたので慎重に撮りました。ドキドキ。
b0135573_16565880.jpg

中身はイルカンダの豆が入っていますが、
私はまだ見たことがありません。

b0135573_16571552.jpg


N様&I様、送っていただいて有難うございました!!!

by mmerian | 2013-02-24 17:32 | ビーチコーミング | Comments(9)

庭の草花

我が家の庭は日当たりがいいので、他の場所より花が早くいている気がします。
さて、あなたの周りと比べて如何でしょうか?

キハダの芽吹き
b0135573_1646447.jpg

ヒメオドリコソウ
b0135573_16464399.jpg

トウダイグサ
b0135573_1647925.jpg

ツクシショウジョウバカマ
b0135573_16471018.jpg

ブルーベリーの蕾も膨らむ。
b0135573_16473551.jpg


by mmerian | 2013-02-24 16:52 | バタフライガーデン | Comments(0)

お庭でヤクシマルリシジミ初見

初チョウ捜しに行きたいけれど、でかけられない!
そう思っていたら庭にヤクシマルリシジミがやってきました。
日ごろの行いが良いからでしょうね~ウレシイ!emoticon-0122-itwasntme.gif

b0135573_143134100.jpg

もう咲き終わりの梅には、ムラサキツバメが吸蜜に来ました。

b0135573_14315959.jpg

自然状態で庭で越冬したアサギマダラの幼虫は終齢へ。
そろそろ蛹化かな?

b0135573_14323489.jpg


レンゲの花も咲き始めて、風はまだ冷たいけれど
日南市は一気に春へ向かいそうです。

b0135573_14323797.jpg


おまけに、南の島からの贈り物が届きました。
Iさま、Nさま、いつも有難うございます!!!

by mmerian | 2013-02-24 14:42 | | Comments(0)

「原発をつくった私が、原発に反対する理由」

インフルエンザにかかり、久しぶりにたくさん本が読めるぞ!というわけで、私の本棚を眺めると、なんとまあ自然科学とこどもの本ばかり並んでるコト!と我ながらあきれてしまいました。(笑)たまには違う分野の本でもと、高校時代に読んだ純文学を読み返したいと思っても、はるか昔に処分されてしまったし、結局本棚から抜き取ったのは、星野道夫「イニュニック」と串田孫一「山のパンセ」、日高敏隆「ぼくにとっての学校」それに、菊池洋一さんご本人から頂いた「原発をつくった私が、原発に反対する理由」でした。
最近のニュースでは活断層の話題でもちきりですが、この本を読めばそんなことは論外で、原発を作った技術者が欠陥品だと言っているのですから、原発の稼働は出来るだけ早く辞めなくていけません。原子炉は、「配管のおばけ」でほとんどの配管は宙づりになっていてその溶接は全て手作業、「溶接が終わったら狭すぎて自分が外に出られなくなった。しょうがないから溶接した部分を切断して出てきた。」そんな話もあるくらい熟練した溶接工も不安を覚える作業、度重なる設計変更によるミス、溶接部分をすり替えて国の検査をクリア、なんとも恐ろしい話です。GEの社員として7年間福島と東海原発の設計と現場をつぶさに見てきた事実が詳しく書かれた本です。私たちはまだ福島原発の問題も解決していないのに、それを忘れてはならないと改めて思いました。


b0135573_2033659.jpg


by mmerian | 2013-02-23 21:18 | 書籍 | Comments(2)

ベニシジミ初見

ウガイに手洗い、高性能のマスクで予防したのにインフルエンザA型にかかってしまいました。
元気だけがとりえなのにああ残念!
インフルエンザにかかった記憶はずっと途絶えていて15年ぶりくらいかも?
しばらくの間、家でゆっくり過ごします。
ベニシジミ初見(2月21日/日南市飫肥)。この時すでに寒気があったので写真もボケボケです。
b0135573_14395693.jpg


by mmerian | 2013-02-22 15:13 | | Comments(12)

モンキチョウ初見

気がつけば、私の周りでインフルエンザA型B型が大流行中です!
気合いを入れないとうつりそうなので、うがい手洗いをまめにしていますが、無事切り抜けられるかな?
皆さまもお気をつけなさいませ。emoticon-0100-smile.gif
仕事の帰り道、菜の花が咲いていたので川原へ降りて初チョウを捜しました。


b0135573_17412791.jpg


モンキチョウ初見。

b0135573_17413574.jpg


スイバの花も咲いていました。
ベニシジミもそろそろ出てきそうです。

b0135573_17414770.jpg


よく見ると可愛らしい花ですよねemoticon-0100-smile.gif

b0135573_17415743.jpg


by mmerian | 2013-02-20 17:54 | | Comments(3)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー