<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


海藻祭り


今日の砂浜は、赤い海藻祭り。
綺麗なのでたくさん持ち帰ったけれど、押し葉にできるかな?

b0135573_21153893.jpg


こんなに美しいのに、見とれていたのは私ひとりだけ、でした。

b0135573_21155258.jpg


by mmerian | 2013-05-31 21:18 | ビーチコーミング | Comments(2)

4cmの楽しみ


庭の片隅に植えたハカマカズラが芽を出しすくすく生育中。
まだ4cmだけれど、葉っぱはちゃんと袴の形。
江戸時代には、京都山城でも栽培されたらしい。
お坊さんの数珠にもなり、古くから愛された植物なのですね。

b0135573_20501996.jpg


by mmerian | 2013-05-29 20:56 | 植物 | Comments(0)

今日もビーコミ。


2匹目のドジョウを狙って今日も海へ。
アカウミガメの上陸がすでに始まっています。
今日は2頭確認できました。

b0135573_2041251.jpg


砂浜には漂着物がいっぱい流れ着いていましたが、
その中で私が好きなのは、やっぱり種子です。
ふとっちょモダマにククイノキ・・・
昨年はアダンやククイノキが多かったですが、今シーズンはどうでしょうね?

b0135573_20413275.jpg


海藻も気になります。
いつかちゃんと名前を調べたいと思いつつ、まだ勉強不足です。

b0135573_2042088.jpg


食べてみたい海ブドウのそっくりさん。
もし、種名がわかれば教えて下さい。

b0135573_20423175.jpg


by mmerian | 2013-05-28 20:44 | ビーチコーミング | Comments(6)

タコブネ


今日から南九州は梅雨入り。昼前から雨が降り始めました。
東風が強いし、こんな日にBCするヒトなんていません。

わたししか。

コロンブスガニ(オキナガレガニ)
b0135573_19345324.jpg


横雨で足元は濡れるし急ぎ足で車に戻ろうとすると、
打ちあがった海藻の隙間になんと・・・・・


b0135573_1935084.jpg


タコブネを発見!初めて拾いました。
ネットで調べると、日本最古の現生タコブネ化石は宮崎で見つかっています。
漂着の可能性、まだまだありそうです。

by mmerian | 2013-05-27 20:30 | ビーチコーミング | Comments(12)

SSP展

今年も宮崎県総合博物館で、SSP展(日本自然科学写真協会)の巡回写真展が催されていますが、やっと今日見に行きました。日頃よりカメラを持ち歩く私にとって写真とは何ぞや?なんて、深く考えたことはありませんが、写真を見る時は、「こんな写真なら撮れるぞ。」とか、自分の腕は棚に上げてつい批評家になってしまいます。写真展の内容は、ピントの合った被写界深度の合成写真から、艶やかな色彩写真、絵画的写真、決定的生態写真など様々です。1枚1枚丁寧に写真を眺めながら、どんな写真が好きか?と自問しながら見ました。私は、「おおっ!」と声の出そうな決定的写真より、「ああ、そうか。」と深く頷ける品格のある写真が好きです。1枚の写真に込められた想いや考えが、深ければ深いほど心に響き、撮った人の心の内が見えるようです。


b0135573_19135980.jpg


b0135573_1914599.jpg

今日の一枚は我が家の野球好きのシュレーゲル君。

b0135573_19142373.jpg


by mmerian | 2013-05-26 19:39 | イベント | Comments(4)

天敵

天道虫の幼虫、アワフキムシを襲う。

b0135573_23511463.jpg


by mmerian | 2013-05-25 23:52 | Comments(4)

アカスジキンカメムシ


ニシキキンには負けるかもしれないけれど、綺麗なカメムシだと思います。

b0135573_2346822.jpg


ドアップでご覧ください~。

b0135573_23461794.jpg


by mmerian | 2013-05-25 23:47 | カメムシ | Comments(2)

ホソカタムシの誘惑

今日は、「ホソカカタムシの誘惑」の著者で、ササラダニの研究者の青木淳一先生一行の調査に同行させていただきました。ホソカタムシのことは全然知らないので、まず本を一読。この虫は枯れ木や樹皮下にひっそりと住む虫で、人間に見つかってもあわてず、のんびり、マイペースに歩き、その動きは優雅で気品に満ちた虫なんだそうです。採集法は、良い木を見つけたら下に白い布を敷き、殺虫剤を撒いてのんびり待つだけ。虫によって採集法もイロイロあるのですね。新たな世界を垣間見た一日でした。
「ホソカタムシの誘惑」は、日本産のホソカタムシ全種の分類記載される学術書でありながら、調査・採集した時の楽しいエッセイも書かれた美味しい本です。このような形の本は大変面白いです。虫に興味のある方にお勧めの一冊です。

b0135573_2250623.jpg


今日見た花
イナモリソウ
b0135573_22502265.jpg

ヒュウガアジサイ
b0135573_22504530.jpg

コショウノキ(ジンチョウゲ科)
b0135573_22505337.jpg


今日の幼虫さん
ヤママユガ
b0135573_22511362.jpg

キリシマミドリ
b0135573_22511942.jpg


by mmerian | 2013-05-24 23:19 | 書籍 | Comments(0)

ワクド、現る。


葉っぱの上のゴミ?でも、見覚えのある形・・。

b0135573_20571528.jpg


またまた、クモの大珍品ワクドツキジグモを発見しました。
前に見つけた環境と違い、今度は車道の脇の草むらです。
ワクド=宮崎弁でカエルの意味ですが、何カエルでしょうね?

b0135573_20572863.jpg


by mmerian | 2013-05-24 21:06 | クモ | Comments(0)

髪切虫

カミキリムシの季節到来。朽木置き場を覗くと、たくさんいるいる・・。
カミキリムシは漢字で書くと、「髪切虫」。
紙でも噛みでもなく、平安時代からそう呼ばれています。
中国では、長い触覚を牛に例えて「天牛」。英名は、長い角の虫「Longhorn Beatle」
さて、あなたにはどの名前がしっくりくるでしょうか?


b0135573_6592879.jpg

クワサビカミキリ?
b0135573_6594451.jpg

エグリトラカミキリ
b0135573_6595769.jpg

キイロトラカミキリ
b0135573_70592.jpg


朽木置き場に出かけたら、粘菌チェックもお忘れなく~

b0135573_703272.jpg


by mmerian | 2013-05-23 07:26 | 甲虫 | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー