<   2013年 06月 ( 50 )   > この月の画像一覧


トゲキリンサイ

海藻を拾っているオジサンがいたので、声をかけたらムカデノリを作るとのこと。
ムカデノリとは、海藻を煮詰めて固めたものを味噌漬けにする日南の郷土料理です。
調べてみると、これは「ムカデノリ」ではなくて、「トゲキリンサイ」という海藻。
日南では、このトゲキリンサイでムカデノリを作ります。
荒波にもまれて流れ着いた海藻を拾ったら、こんなに採れました!
1週間日に干すなど手間のかかる作業が要りますが、ミネラルたっぷりの保存食になります。

b0135573_1755034.jpg


「トゲキリンサイ」という名前の由来は、どこから来たのでしょう?
棘のある、麒麟模様の、菜っぱ、?

b0135573_1754212.jpg


こちらは、見て楽しむために拾ってきた海藻たち。
でも、ミルは古来より食用とされているようだし、案外食べられるのかもしれませんね。

b0135573_17555677.jpg


by mmerian | 2013-06-30 18:20 | ビーチコーミング | Comments(2)

「日向しょうのう」


洋服ダンスや標本箱に入れるナフタリン等の化学薬品の防虫剤は、発がん性があるので、使用したくないと思っていました。それで、天然の樟脳を捜していましたが、ボンベルタ橘の地下で売られています。宮崎県内産のクスノキで作られた天然樟脳(シリカゲル入りもあり)です。
吉野の葛餅(こっちはフーデリー)と共にお勧めです。

b0135573_23122019.jpg


ローカルな話題でした!

by mmerian | 2013-06-29 23:27 | Comments(3)

ねむり姫


H様からギフチョウの蛹が届きました。(ありがとうございます!!)
初めて見る蛹は、黄色い結晶を散りばめた地味な蛹でした。
両側に寄生バチに空けられたような穴があるのですね。
他のアゲハとは全くイメージが違いました。
来春、ねむり姫が春の妖精に変身する日が楽しみです。

b0135573_22302392.jpg


シータテハの蛹は、銀ボタン付き。

b0135573_22302642.jpg


ウコンカギバの蛹は、毛布に包まれている。

b0135573_22312956.jpg


ジャコウアゲハの蛹は、羽化後にグラデーションが浮かび上がる。

b0135573_22304894.jpg


by mmerian | 2013-06-29 22:55 | | Comments(2)

海岸線の花

今日も雨降り。
小雨の日は、海へ行きたくなります。
日差しが強い晴れた日よりも、雨の日の方が浜歩きしやすいです。
真夏は、空からの天然シャワーを浴びるのが気持ち良くてお勧め。
ビニール袋とタオルと着替えはいつも持ち歩きたいですね!
今、コオニユリが見頃です。
オニユリはムカゴ付き、海岸線はムカゴなしのコオニユリが多いです。
そばかすのたくさんある赤鬼の顔、よく見ると迫力あり~。

b0135573_1718348.jpg


ハマゴウの花が、そろそろ満開。
いい香りが漂ってます。
ハーブだって知っていますか?

b0135573_1718111.jpg


砂浜で、猪の親子の足あと発見。
砂浜では初めて見ました。
ごちそうあったのかな?

b0135573_1718239.jpg


by mmerian | 2013-06-28 17:32 | 植物 | Comments(2)

蝶の翅模様


蝶の翅を見て、思い巡らせました。
イチモンジセセリの一文字は、威嚇模様。
ベニシジミのオレンジは、警戒色?
派手な模様で身を守るサカハチチョウ。
それに比べて、イシガケチョウは草木に擬態しているので、
目立たないつもりで飛び回っているのかもしれません。

b0135573_1752191.jpg
b0135573_176414.jpg
b0135573_1764167.jpg
b0135573_1775738.jpg


雨の日の戯言・・・・。emoticon-0122-itwasntme.gif

by mmerian | 2013-06-28 17:16 | | Comments(0)

ツクシガシワ

初めて見た、ツクシガシワの花。
ガガイモ科だとすぐに分かったので調べてみると、案の定アサギマダラの食草でした。
まだまだ知らないことがたくさんあるので、山歩きはやめられません。
アサギマダラの数、ぼちぼち増えています。



b0135573_20475481.jpg


by mmerian | 2013-06-27 20:54 | 植物 | Comments(0)

ノコギリカメムシの卵


ノコギリカメムシが、カラスウリの葉っぱに卵を生みました。
他のカメムシと同じようにカプセル式です。
薬のカプセルを発明した人は、カメムシの卵を真似たのではないのでしょうか?
3個しか生んでいないのですが、他のカメムシと同じようにこれからたくさん生むのかもしれません。

b0135573_9433297.jpg


b0135573_9441641.jpg


ジャコウアゲハ、今日中に羽化しそうです。


b0135573_9435622.jpg


by mmerian | 2013-06-26 09:48 | | Comments(4)

とうもろこし とうもろこし


とうもろこしをたくさん頂いたので、
朝から、焼きとうもろこし屋さん開店~。
食べにくる?emoticon-0100-smile.gif


b0135573_9143276.jpg


by mmerian | 2013-06-26 09:15 | Comments(6)

ヤブカンゾウ

久しぶりの大雨です。
川が増水しています。

b0135573_214837.jpg


雨に濡れて、ヤブカンゾウの花が咲いているのを見つけました。
八重咲きはノカンゾウではなくて、ヤブカンゾウなんですね~。(ふむふむ)

b0135573_21484561.jpg


by mmerian | 2013-06-25 22:04 | 植物 | Comments(2)

「今森光彦の昆虫教室」

どしゃぶりの冴えない一日だったけれど、素敵な本とお手紙が届いてテンション上がっています。
「今森光彦の昆虫教室」~とりかた・みつけかた~ と、~くらしとかいかた~の2冊です。
熟読すると、カブトムシ、クワガタやヤママユガ、オオミノガ、ハサミムシからコガネグモの観察法と飼い方、
いろいろな虫の採集法、ネットの振り方から標本作りまで大変解りやすくまとめられています。
長い間、昆虫キャンプやむしむし合宿で、もの凄い数の子どもたちと一緒に昆虫採集してきた今森さんだから、子どもの知りたいことがきちんと理解できてる、それを子どもたちにうまく伝わるようにまとめたんだなぁ!今までスタッフとしてお手伝いしてきた私には、ヤッタネ!と言いたくなる本です。
今年の夏、お近くの学校や幼稚園にお勧め!イチオシ昆虫教室の本です。  

b0135573_18521188.jpg


by mmerian | 2013-06-25 19:20 | 書籍 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー