<   2013年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧


なんの卵かな?



アカタテハ?  シータテハ?  サカハチチョウ?

b0135573_23331763.jpg

host ニレ

by mmerian | 2013-07-30 23:35 | | Comments(2)

ダイミョウセセリの蛹


ダイミョウセセリの蛹のデザインにドキリ!
幼虫とも成虫とも違うイメージではありませんか!


b0135573_22541473.jpg


上から見ると、
お地蔵さんを連想してしまうのは、私だけでしょうか?023.gif

b0135573_22543722.jpg


by mmerian | 2013-07-30 22:57 | | Comments(4)

雨が降りません!

集中豪雨で大変な地域もあるようですが、
日南市は全く雨が降りません。
猛暑の中、枯れ始めた植物もあって心配です。



b0135573_22403871.jpg


ヒラタ君、また見つけちゃった!
何度見てもカワイイでっす。001.gif
葉っぱは、桜島の火山灰でザラザラ~。


b0135573_22411082.jpg


by mmerian | 2013-07-29 22:49 | 風景 | Comments(0)

こまのおっちゃん

昨日、名古屋のこまの博物館のおっちゃんが10年ぶりに日南にやってきました!
巧みなコマの技と軽快なおはなしに引き込まれ、猛暑の体育館で子供たちは大喝采。
古くから伝わる日本の伝承遊びであるコマの世界を充分楽しみました。
その道一筋で世界を極めるおっちゃんの想い、ずんと伝わりました。
好きなことがあるって、やっぱり凄くいい!
自分の好きなこと、みんな見つけなきゃね!


ショップで選んだ、きのこコマとどんぐりコマ。
b0135573_23501635.jpg


庭のスイレン蜂では、アサザの花が咲いています。


b0135573_2351121.jpg


by mmerian | 2013-07-28 00:10 | Comments(0)

オオゾウムシ


ニレの樹液に、カブトでもクワガタでもなくオオゾウムシが7頭集まっているのを見つけました。
珍しい!と思いましたが、樹皮そっくりの体なのでいつも見過ごしているのかもしれません。
オオゾウムシは日本最大のゾウムシでしたが、外来種ヤシオサオオゾウムシに首位の座を奪われてしまいました。
成虫の寿命は2年で、黒っぽくなるそうです。
幼虫は松の木を好むそうですが、詳しい生態はまだわかっていない部分もあるようです。


b0135573_18543577.jpg


by mmerian | 2013-07-27 19:00 | 甲虫 | Comments(2)

イベントのご案内


イベント開催のご案内!
どちらもまだ間に合います。
ふるってご参加ください!!

「コマのおっちゃんのサーカス」
いよいよ。今日開催です!

b0135573_9294316.jpg


「しげさんのビーチコーミング教室~海のたからものさがし」
8月3日(土曜日)10時スタート。
宮崎県串間市市木公民館集合です!
当日参加もOKです♪


b0135573_9295849.jpg


by mmerian | 2013-07-26 09:34 | イベント | Comments(4)

メタボくん

いつのまにやら庭に住み着いてしまったシュレーゲルくん
(多分、おたまじゃくしを連れてきたのだと思われる。)
木の上やベランダがお気に入り場所。
それにしても、メタボくんでない?
我が家の庭には、エサが豊富にあるようです。
カエル天国じゃ!

b0135573_845988.jpg


by mmerian | 2013-07-26 08:09 | Comments(0)

森を創る。

「森を創る。」というと、雑木林や自然林を想像すると思います。
ですが、今日はスギ林のおはなし。
スギだって間隔を大きくとって植栽すれば、日当たりがよく山菜が採れる林になります。
下の写真は、今日見つけた気持ちの良いスギ林。
杉の間から雑木が生え、シダや下草が木漏れ日を浴びて勢いよく育っていました。
暗くて単調な林と比べ、温かさを感じられる空間の森です。
赤ずきんちゃんのおばあさんの住む森は、どんな森だったのでしょう?
針葉樹の森でも暗くなく、野イチゴがいっぱい実るお日様の光が通る美しい森。
日本中のスギ林を遊び心で創り変えれば、日本はもっと美しい国になるはず。
そうなればステキだと思いません?



b0135573_20261731.jpg





私が庭に創った小さな森は、クヌギ、ケヤキ、コナラの森。
(誰が何と言おうと、私の森、なんです。)
林床には山草が茂り、鳥が虫を食べ、葉影で蝶が休みます。
木漏れ日が漏れるようにと自分なりに管理しながら育てている森です。


b0135573_20264450.jpg


湿度の高い空間には、モダマやジオクレア、フウラン、シダが生い茂ります。
霜の降りない場所を選んでいるのですが、亜熱帯化できるのかは課題です。
案外、誰でも自分の庭の中に理想の森を創れるかもしれません。


b0135573_2028040.jpg


by mmerian | 2013-07-24 21:27 | Comments(6)

キマダラカメムシの幼虫

キマダラカメムシ
どんどん北上を続ける南方系のカメムシ。
日南市ではまだ見たことがありません。
幼虫はがに股でマンガチックに動きます。

b0135573_22282426.jpg


※  友人情報で日南市でもいるみたい。

by mmerian | 2013-07-23 22:46 | Comments(3)

うまれたよ


セアカツノカメムシのこどもたちがうまれました。
カメムシのこどもたちは、なぜスクラムを組むのか?
多分、2齢まではほかのカメムシと同じように
何も食べなくて成長するのでしょうね。
ミズキの実で育てます。



b0135573_747178.jpg


by mmerian | 2013-07-23 07:52 | 幼虫 | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー