<   2013年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2014年もよろしく


多忙だった一年が終わろうとしています。
今年は、3つの仕事を掛け持ちしながら、フィールドを廻りました。
たくさんの人に囲まれ、幸せな一年でした。
来年も、よき年になりますように。
ブログにお越し下さった皆様に感謝申し上げます。

b0135573_23113484.jpg


b0135573_23132296.jpg


by mmerian | 2013-12-31 23:14 | Comments(2)

苔とアブラムシ


今年も楡の木に謎の円が現れる!

b0135573_18441176.jpg



アブラムシの種類は解りませんが、虫えいで育った有翅虫が苔に産卵。
ここで育った幼虫は越冬後に有翅虫となり、また宿主へ戻るのでしょう。
昔の子供たちが追いかけた「しろばんば」もこの仲間ですね。


b0135573_18461236.jpg


by mmerian | 2013-12-30 18:58 | Comments(0)

コガタノゲンゴロウ

クレソン摘みに行った池で、息子ちゃんがすくいました。
寒い時期にも水の中にいるのですね。(土の上にお引っ越ししたかと思っていた。)
久しぶりに武器(網)を手にした息子ちゃんは、「寒いから帰ろうよー。」と言っても、「ちょっと待ってー。」
受験の合間の息抜きtimeでした。
来年は休み返上で1日から学校なので、お正月はありません。しくしく。

b0135573_19254560.jpg


クレソン鍋、画像はありませんが、美味しかった(^u^)

by mmerian | 2013-12-28 19:38 | Comments(8)

モダマ

庭に地植えしたパッションフルーツ。
冬に枯れると思いきや、蔓が伸びすぎて大変!
このまま勢いよく成長するのでしょうか?


b0135573_22543483.jpg



さて、漂着モダマも負けてはいません。
今のところ、まだ枯れずに上へ上へと登っています。
このまま巨木になったらどうしましょう?
明日は最低気温が今年初めて0度以下になる予報です。

b0135573_22555373.jpg


by mmerian | 2013-12-27 23:02 | 植物 | Comments(2)

大掃除してます!


週末にコンサートをするので大忙しの日々。
大掃除したら、ずっと捜していた本が見つかってよかった!
ついでに、ヤマアラシの針も久しぶりに見つけました。
大掃除の後って、捜し物がまた増えたりする。
気をつけなければ~ヽ(^。^)ノ

b0135573_1121875.jpg


by mmerian | 2013-12-26 11:06 | Comments(4)

ホテアオイ

今日は40年分の植物の郷土資料を貸していただいた。
座り込んで読み始めたら動けなくなり、大掃除スイッチはオフ状態です。
温かく指導して下さる85歳のお師匠様の存在は大きいです。
いつも見守ってくださることに感謝しつくせません。
植物の勉強、これからも地道にやっていこうと思います。

ホテアオイの断面。
六角形は無駄のない構造図。
b0135573_2329389.jpg


by mmerian | 2013-12-20 23:39 | Comments(6)

ニレの冬芽

ニレの冬芽はちっちゃいので目立ちませんが、
茎の割れ目と繋がってアンデルセンのお話に出てくる登場人物のようです。
ニレの木でマッチ売りの少女をを捜してみませんか?



b0135573_18472244.jpg


b0135573_18481822.jpg


b0135573_18485329.jpg

ハンスもいたよー(*^^)v
b0135573_18495282.jpg


by mmerian | 2013-12-19 18:58 | 植物 | Comments(6)

ベニツチカメムシ


目的があって出かけたのに、例のごとく回り道。なかなか目的地へ着きませんでした。
今日は虫の女神がほほ笑んだのか、前から捜していたベニツチカメムシをとうとう近場で見つけました。北にいて南にいるのだから、県南部にいるのは当然でしょう。湿度の高い場所だったせいか、落ち葉の下のベニツチはカビが生えて死んでいました。生きている個体は木のうろにいました。越冬は厳しいですね。ボロボロノキは3本あったので、来年は子育てが観察できそうです。
ということで、今日の目標は達成できました。001.gif


b0135573_18374743.jpg
b0135573_18381025.jpg


by mmerian | 2013-12-19 18:45 | カメムシ | Comments(2)

癒しの貝殻


年末モードで何かと忙しい日々。
癒しの貝殻を並べてひと休み。
さて、掃除しよっと。クエン酸、重曹、セスキ炭酸使います。

b0135573_8474935.jpg


by mmerian | 2013-12-18 08:50 | Comments(4)

「糸のつぶやき」

昨日は、木城えほんの郷で開催中の長尾玲子さんの刺繍絵本の世界展に行きました。長尾さんは1本どりのデンマーク刺繍の繊細な縫い目と優しい配色で楽しい物語の世界を手仕事されます。その長尾さんの刺繍を絵本にしたのが、福音館書店の編集者・黒住恵子さん。黒住さんは、これまで多くの編集に携わり、現在は絵本編集部編集長として活躍されている方です。「絵本ができるまで」という講演会では、こどもの心に届く本を作るためにやってきたことや考え方を中心にお話しされました。講演会の後、「本好きな子供は、出版社の編集者になるのが夢だといいます。そのために必要なことは何ですか?」と質問すると、真っ先に「表現力があること。」と言われました。本を編集する為には、自らが表現者で伝えたいことがあること、人と人を結びつける力があること、なんでも良く知り多様な世界観を持ってぃること、理想の社会像を夢見ていること。これってなんにでも共通する話ですよね。こどもの本を心に届けるために黒住さんは、さまざまな角度から考え、分析し、努力を惜しまず、そしてなにより楽しんで仕事をされていらっしゃいます。中でも子供の絵本は、線が大切だというお話が興味深かったです。大学で学ぶデッサンのような線では子供の絵本は作れない。「ぐりとぐら」が子供たちに愛される所以は柔らかな線にあるのですね。絵の楽しみ方が増えるお話がたくさん聞けてよかったです。

「ざっそうの名前」長尾玲子作(福音館書店)
b0135573_734044.jpg


by mmerian | 2013-12-16 08:28 | Comments(4)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー