<   2015年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


なんひき いるの?

幼虫に擬態している枝あり(@_@)


b0135573_721215.jpg


by mmerian | 2015-06-29 07:29 | Comments(0)

トビモンオオエダシャクの幼虫

すっかり枝になりきって
つんつん触ってもぴくりとも動かない。
えらいぞ!トビモン!!



b0135573_2253254.jpg





みんなで何してるんやろ??

by mmerian | 2015-06-26 22:56 | Comments(2)

「アリのままでいたい」

2Dで見ようか?3Dで見ようか?
いよいよ公開間近になって来ましたね。
とても楽しみです!!!
ちょっとだけお手伝いをしたので応援フレンズとしてエンドロールに名前がのります。
よかったら捜してみてくださいね。


b0135573_20514039.jpg


by mmerian | 2015-06-24 20:54 | Comments(2)

雨のいたずら

エメラルドグリーンの涙(^◇^)

b0135573_222143.jpg


by mmerian | 2015-06-23 22:03 | Comments(4)

カキラン

山道のガードレールの外側にぽつんと咲いたカキラン。
刈り取られるのは時間の問題かと思っていましたが、今年も無事に花が咲きました。
優しいイエローとピンク色が好きです。
近くの自生地はここだけしか知らないので、来年も会えるといいなと思います。


b0135573_21525835.jpg


by mmerian | 2015-06-23 21:56 | 植物 | Comments(1)

博物館友の会講座

昨日は、宮崎県総合博物館友の会講座へ参加しました。講師は、外山学芸員(無脊椎動物担当)です。宮崎県日南市沖で捕獲されたリュウグウノツカイの話や、博物館の仕事の内容について楽しいお話が聞けました。その中で興味深かったのは、ドア付近に設置した文化財害虫のモニタリングの話でした。どんな虫がかかるかというとトビムシ(カビが生える信号になる)、ヒラタノコギリヒラタムシ、ヒラタキクイムシ、ヒメマルカツオブシムシ、ヒラタチャタテムシ等。昆虫はエサ似集まるわけで、一般家庭に入るゴキブリやアリ類は少なそうです。さて、意識していなかったけれど我が家の目に入らない家庭害虫ってなんでしょうね?

b0135573_6514450.jpg


by mmerian | 2015-06-22 06:59 | Comments(2)

蛹化

ヘビの目。
ミスジビロードスズメの蛹化。


b0135573_652814.jpg


by mmerian | 2015-06-22 06:06 | Comments(0)

ツマベニチョウの蛹


鳥になるかも。(^^ゞ

b0135573_2125015.jpg


by mmerian | 2015-06-19 21:25 | Comments(4)

ツマベニチョウの幼虫

間違いなく、ヘビです。(@_@)


b0135573_21205374.jpg


by mmerian | 2015-06-19 21:21 | Comments(0)

トビモンオオエダシャクの幼虫

枝に擬態しているトビモンオオエダシャクの幼虫は、視覚だけの擬態だけではなく体表ワックスの成分の組成で寄生植物の枝の成分に化学擬態し、天敵であるアリ類は化学的に幼虫を見分けられないそうです。見せかけだけの隠れ蓑術でないところが凄いですねー。


b0135573_22515032.jpg


by mmerian | 2015-06-15 22:52 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30