<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


キタテハ夏型

淡い夏色のキタテハ。
クヌギの樹液を吸っていました。
辺りはヒメハルゼミとニイニイゼミの合唱団が賑やかです。
汗が滴る午後の風景。


b0135573_21463136.jpg


by mmerian | 2017-06-30 21:56 | | Comments(0)

オオスカシバ

久しぶりの青空!真夏が近づく兆し。
庭の花(ブットレア、ランタナ、ニンジンボク、百日草。ミゾソバなどなど)にたくさんの蝶が集まりました。全部で19種。ヤマトシジミ、ベニシジミ、ヤクシマルリシジミ、チャバネセセリ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キタキチョウ、モンキチョウ、ナミアゲハ、クロアゲハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ。ツマグロヒョウモン、アカタテハ、ヒメアカタテハ、キタテハ、タテハモドキ、コミスジ、ヒメジャノメ.なんだか楽しくなりますね。
おしゃれな蛾、オオスカシバも、ブイィ~ンと賑やかに羽音たてながら吸蜜しています。


b0135573_21474992.jpg


by mmerian | 2017-06-29 22:03 | Comments(0)

蓮の花

はちす、水芙蓉、不語仙、池見花。
街中のニイニイゼミが一斉に鳴き始めた日、頂いて3年目の蓮がやっと咲きました。一番の見頃は、咲いて2日目の午前7~9時ということなので明日の朝♬。日本で一番古い種類(行田蓮)は一重のピンクの花が咲くということでいつか見たいと思います。


b0135573_2133492.jpg


by mmerian | 2017-06-29 21:34 | 植物 | Comments(0)

ナンゴクウラシマソウ

田んぼ脇の小さな神社の階段を登ると、
そこはナンゴクウラシマソウの楽園でした。
むかしむかし、浦島太郎さんが釣り糸垂れていたのはこの辺りかも。
ちょっぴり愉快で、楽しい気持ちになりました。



b0135573_21194026.jpg


by mmerian | 2017-06-28 21:26 | 植物 | Comments(0)

ナンゴクヤマアジサイ

アジサイロードに植えられた紫陽花の奥脇に咲く自生種のナンゴクヤマアジサイ。
青い大輪の花は地味だけれど美しいです。
植栽種よりも自生種を大切にして欲しいと願うのは私だけでしょうか?



b0135573_23253371.jpg


by mmerian | 2017-06-26 23:36 | 植物 | Comments(0)

花筏の実

花筏の実、食べごろでは?
ど~れ、味見してみようかな。。。


b0135573_16452914.jpg



ちょっぴり甘くて、ちょっぴり苦い。

1個だけでごちそうさまでした。

by mmerian | 2017-06-26 16:46 | Comments(2)

雨の日

雨の日に出かけるとカメラが壊れそうだけれど、
面白いものを見つけるとまた出かけたくなります。
雨粒の輝き、まるで宝石のようです。


b0135573_16413014.jpg




よく見ると、私の傘が写ってる。。。

by mmerian | 2017-06-26 16:44 | Comments(0)

ハキリバチのねぐら

庭のハキリバチのねぐらは、ミゾソバのてっぺん。
「こんなところだと雨に濡れちゃうんじゃない?」



余計なお世話・・・かな。(-ω-)/

b0135573_15253131.jpg


by mmerian | 2017-06-24 15:29 | Comments(0)

神守り

通りかかりの道路脇で立ち止まった風景。
集落の人に守られると、森は神秘を増すんだね。
道路脇に祭られた小さなお社の上で巨樹が舞っていました。


b0135573_17561065.jpg


by mmerian | 2017-06-23 18:01 | Comments(0)

紫陽花とモンシロチョウ

梅雨らしい雨降りの一日。
紫陽花の花が美しく見えるのは、やはり雨の中ですね。
ところで、モンシロチョウが花に固執して何度も潜り込んでいました。
花には蜜はないように思っていましたが、どうなのでしょう?
紫陽花の周りにモンシロチョウ、飛んでいませんか?



b0135573_855561.jpg


by mmerian | 2017-06-23 09:00 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー