台風前のBC

台風がやってくる直前のBCはあまりお勧めしませんが、
内陸部の流れものがやってくる前に、
海の向こうから漂着した種子が拾えるので穴場です。


b0135573_1921410.jpg

今日、波打ち際で確認した種子。
多い順にモモタマナ、テリハボク、ゴバンノアシ、ココヤシ、シナアブラギリ、サキシマスオウノキ、ニッパヤシ、ホウガンヒルギ、サガリバナ、タシロマメ、ジオクレア。


b0135573_1915716.jpg



ジオクレアとタシロマメ。
また植えてみようかな。

b0135573_1913987.jpg


そして、折り返し地点でなんと!オウムガイを見つけました。
オウムガイの英名はノーチラスNoutilus
ジュール・ウェルヌの「海底2万マイル」のノーチラス号と同名ですが、
ギリシャ語で水夫、船舶という意味だそうです。
滅多に拾えないので、テンションが上がります。

b0135573_1912356.jpg


台風直前とはいえ、風雨もなく浜辺を歩く危険はありませんでした。
明日ならとても海に近づけません。
皆さんもお気をつけてくださいませ。


アカテガニさんも海から離れて山のほうへ移動中でしたよ。


b0135573_19171.jpg


# by mmerian | 2017-09-16 19:18 | ビーチコーミング | Comments(4)

オニグルミ

信州で拾ったオニグルミ。
割れないかも?と思いながらグリルで待つこと30分。
全部に割れ目が入り、包丁の背で簡単に割れました。
そして美味しい~!
今日のおやつはコレだよ。


b0135573_1047798.jpg


# by mmerian | 2017-09-16 10:50 | Comments(0)

90翁先生の植物教室

今日は、90翁先生の植物教室へ行ってお勉強しましたよ。
雨だったので、生徒たちが持ち寄った植物を一つずつ調べました。
経験豊富な年齢の方が多いので、植物の方言名が飛び交ってすごーく面白いです。

狐の孫
b0135573_21454419.jpg


帰化植物のウスバスナゴショウ(コショウ科)
食用だということで葉っぱをかじるとピリリとしました。

b0135573_21453284.jpg


サツマイモの葉っぱの裏には、2つの蜜線。
新しい知見は楽しいですねー。

b0135573_21452023.jpg



さて、台風が近づいていますが、
庭のオオミノガが、クヌギから2メートル離れたボンテンカの葉に移動していました。
結構移動能力があるんですね。


b0135573_2145172.jpg


ミノガさんの台風対策なのかな?


私もまずは自転車を倒して暴風雨に備えます。
(いつも自転車はこれだけなのだ。笑)


b0135573_21444759.jpg


# by mmerian | 2017-09-15 22:06 | 植物 | Comments(0)

千成鬼灯

センナリホオズキか?ヒロハフウリンホオズキか?
はっきりわかりませんが、同種と書いてある文献もあります。
ホオズキは、がくが成長して袋状に包み込んで種子を守るそうです。


b0135573_2117183.jpg


黄色くて小さい花。

b0135573_21165712.jpg


袋の先っちょが割れているのは、がくの名残でしょうね。(*'ω'*)

b0135573_21163558.jpg


# by mmerian | 2017-09-15 21:23 | 植物 | Comments(0)

秋分草

秋分草が咲く季節へ。



b0135573_22391678.jpg


チョウセンカマキリもすっかり大人になりましたねー。

b0135573_22385698.jpg


クヌギ林で、オオミノガの蓑を6個みっけ。
数は少ないけれど毎年見ることができます。

b0135573_22382649.jpg


見かけるといえば、我が家で見かけるヤモリの数が増えました。
今年は久しぶりにカナヘビも登場。
少し涼しくなり、庭の花数や昆虫の数が増えています。
さて、台風が近づいてきました。
明日は、庭の片づけしなければ!



b0135573_2238150.jpg


# by mmerian | 2017-09-14 22:49 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー