オニグルミ

信州を旅して驚いたのが、アカマツ、オニグルミ、ハリエンジュの木が多いこと!
九州とは全然違うな~と実感できました。
ちょうどクルミの実がぼたぼた落ちる季節で、自然道を歩くといっぱい転がっています。
でも、誰も拾う気配なし。なんで?勿体ないじゃん!
というわけで、とうとう最後にビニール袋に詰めて持ち帰りました。
フライパンで転がして、割れ目に包丁を入れていただきま~す。
こちらではクルミ拾いなんてできませんから貴重な体験です。
本当はもっと欲張ってたくさん拾いたかった~。ああ~心残り。

b0135573_221630100.jpg


# by mmerian | 2017-09-13 22:25 | Comments(4)

ウツボカズラ

園芸店で目が合ってしまったので買ってしまいました。
楽しみがひとつ増えちゃった。
冬越しは、前に頂いたガラスドームの中で育てようと思います。
いろいろな植物、これから育ててみたいなぁ~。わくわく。


b0135573_22122395.jpg
201709/13/73/|mid|600|450#]

# by mmerian | 2017-09-13 22:15 | 植物 | Comments(0)

ツノトンボ孵化

仲間たちに見守れれながら、誕生の瞬間。
生まれてすぐに考えることは、仲間と重なり合いたいということではないかしら?
同じ向きにね。(*'ω'*)



b0135573_17314539.jpg


失敗もありますが。。(*'ω'*)(*'ω'*)

# by mmerian | 2017-09-11 17:38 | Comments(0)

ヒゲナガヘリカメムシ

南からぐんぐん北進を続けるヒゲナガヘリカメムシ


b0135573_21404984.jpg


将軍様の周りには番兵が集まり警護。
というのは、真っ赤な嘘で、(*'ω'*)
お兄ちゃんのそばにいれば安心!という図なんでしょうか?

b0135573_21402936.jpg


若齢幼虫は、ありんこにも見えますねー。
数があまりにも多いので、なにしているんだろう?と気になっちゃう虫さんです。


b0135573_2140157.jpg


# by mmerian | 2017-09-10 21:50 | カメムシ | Comments(0)

オオテントウを見つけた!

オオテントウを見るのが長年の夢だった、というSさんが宮崎にやってきたのでご案内しました。暗いホウライチクの竹林の中は、たくさんの生き物たちのひしめく場所。毎年繰り広げられる光景ですがが、何度見ても飽きることなく興味をそそられる空間です。今日は、全ステージ見ることが出来ました。

色が薄いのは新成虫

b0135573_1947396.jpg


笹の葉の新鮮卵。
お母さんは、卵の並べ方上手。

b0135573_19471014.jpg


幼虫は棘のついた鎧を纏った戦闘ロボットみたい。

b0135573_19462716.jpg


オオテントウの近くには、ぷるぷるゼリー(子嚢菌の一種のサンゴすす病)がつきもの。
タケツノアブラムシの排泄物を栄養として生えるので、糖質にアリたちが集まります。

b0135573_1946255.jpg


オオテントウは、幼虫も成虫も大食漢。
休むことなくタケツノアブラムシを食べつくします。
食欲の秋で~す♬♬


b0135573_19454539.jpg


念願かなったSさんの次なる目標は何でしょう?
また宮崎に遊びに来てくださいね。

# by mmerian | 2017-09-10 20:19 | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー