椿の花の花粉

1月の花と言えば、この花。水仙。
甘い香りに誘われて、アブがたくさん集まっています。
b0135573_08344431.jpg
椿の花にも、花粉のご馳走がたっぷり。
でも、顔に付いた花粉は厄介なようで、しきりに体のケア中。

b0135573_23400170.jpg
キャベツ畑で葉っぱを食い荒らすのは、だれ?
はやく収穫しなければ。

b0135573_23402056.jpg
ホウライチクには、タケツノアブラムシたち。
今年は暖かいからか、例年より越冬数が多いようでよく見かけます。
b0135573_23410827.jpg


# by mmerian | 2019-01-19 23:47 | Comments(0)

トカゲの冬眠

植木鉢のしたで、親子で冬眠しているトカゲ。
ママと一緒なので、安心安心!(と思っているかもしれない。)
b0135573_08351220.jpg
トカゲの子の自慢の青いしっぽが美しい。
動かないので、いつもよりじっくり観察できます。
b0135573_08342683.jpg
そのうち、目が開いたけれど、、、
b0135573_08345910.jpg
動けません!

起きたらかわいそうなので、ゆっくりと植木鉢を元に戻しました。




# by mmerian | 2019-01-19 08:40 | 両生類 | Comments(2)

ゴマダラオトシブミの越冬

今年の冬のマイブームは、笹の葉めくり。
裏返すと、タケツノアブラムシやアブの卵、いろんな世界が垣間見れて面白いのです。
今日は、冬虫夏草を2つ見つけましたよ。
イトヒキミジンアリタケかな?
(冬虫夏草の本が見つからなくて種名がわからない!)

b0135573_20554743.jpg
クモタケの一種?
b0135573_20560362.jpg
ネコ顔のヒメキマダラヒカゲの越冬幼虫もいました。

b0135573_20551914.jpg
色々めくっていると、マダニやキララダニもいて要注意!
活動はしていないようだけれど、刺されないように気をつけなければいけません。
笹の葉をめくりながら、なんとなく上を見上げると、黒っぽいゴマダラオトシブミが越冬していました。
こちらも活動停止中で深い眠りの中。
冬の虫探しは、秘密の小箱を覗いているようなキモチになれます。
b0135573_20553345.jpg



# by mmerian | 2019-01-14 21:03 | Comments(0)

ホタルガの幼虫

鹿児島昆虫同好会の例会でいただいたホタルガの幼虫を飼育しています。
4つは葉を巻いて茶色くてまわりに砂糖の粉をまぶしたおせんべいのような蛹になりました。
残るはあと1頭。
つんつんしても、サツマニシキのように防護液は出しません。
冬場の成長はスローで、エサのヒサカキが少々しおれても大丈夫なようです。

b0135573_07562242.jpg


# by mmerian | 2019-01-12 08:01 | 幼虫 | Comments(0)

越冬ムラサキツバメ

仕事の帰り道に林道を走っていたら、アオキの葉っぱにゴミのように見える集団を発見。
薄暗い樹林の下でムラサキツバメ集団が越冬していました。
今年の冬は暖かいせいか、数が減っていないようです。
数えたら、18頭でした。

b0135573_08285007.jpg
ムラサキツバメの越冬集団は、何度見てもスルー出来なくて覗き込んでしまいますね。
近くの竹林のタケは、地衣類がびっしりとついていました。
ムラサキツバメの越冬場所は、あまり乾燥していないところがお気に入りなのかな。

b0135573_08290043.jpg
地衣類の種名はわからないので、今度Y先生に調べていただく予定です。


# by mmerian | 2019-01-11 08:35 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31