ロンドン紀行

b0135573_14423452.jpg

ロンドン在住の娘の家へ遊びに来ています。
憧れの地、ライム=レギスや大英自然史博物館、キューガーデン等巡っています。大英自然史博物館では、ダーウィンやウォレスの標本に感動しました。そして、教育の場としての活用の素晴らしさ、子供たちの数の多さは、流石、ナチュラルヒストリーの国だと感じます。
b0135573_14484066.jpg
b0135573_14490953.jpg
b0135573_14495103.jpg


# by mmerian | 2018-09-21 14:41 | Comments(0)

湿原の調査


b0135573_21082494.jpg
植物の専門家の先生たちと湿原の調査へ出かけました。
高い専門性と観察眼、話し合いで着々と前へ進んでいます。
ずっと眠っていた種子が目覚める姿を見るのは嬉しいのです。

コモウセンゴケ
b0135573_21080008.jpg
いろいろ見かけた花の中に犬の名前の付いた植物が2つありました。
ひとつは、シロイヌノヒゲ
b0135573_21112847.jpg
もうひとつは、コイヌノハナヒゲ
b0135573_21114927.jpg
子犬だって。かわいか名前じゃっど。!(^^)!

# by mmerian | 2018-09-09 21:13 | 植物 | Comments(0)

サナギ

所要の隙間で、撮影させていただいたサナギたち。
幼虫や成虫よりサナギってドキドキする存在だと思いませんか?
神秘的な存在です。


ゾウカブトの蛹

b0135573_21381989.jpg
ミヤマクワガタの蛹

b0135573_21382725.jpg
なかなか拝めない姿です。。


# by mmerian | 2018-09-05 21:41 | Comments(0)

スダジイの古木

健脚な山男さんたちと、日南市飫肥から北郷町へまたがる山を歩いてきました。
途中から道なき道を2時間で、赤岩山山頂へ到着。
待っていたのは、スダジイの古木でした。
b0135573_07434914.jpg
いい雰囲気で、汗だくの体もほっと一息です。
道中は、毎度のことながら景色を見る余裕もなし。
写真も休憩の時しか撮れませんでした。
アブラゼミやセツクツクボウシの鳴きが響く森はまだまだ夏ですが、
大型キノコが生えていて少しだけ秋の気配を感じられました。
シロオニタケ、かな?
b0135573_07442129.jpg
美しいベニイグチ
b0135573_07443999.jpg
染料になるロクショウグサレキン
b0135573_07445697.jpg
粘菌って心惹かれます!
b0135573_07450978.jpg
森を歩いていると、あちこちに見られたクモの巣。
おとぎ話の森をさまよってる気分になっちゃいます。
b0135573_07453280.jpg



# by mmerian | 2018-08-31 07:57 | Comments(0)

キイロシリアゲアリ

Q大のアリの好きなKくんが見つけてくれたキイロシリアゲアリの女王たち。
多女王性でひとつの巣に複数の女王がおり、巣を創設する際に、数頭の女王が一緒になって巣作りを始めるそうです。
巣作りを始めて、最初の働きアリが出るまで約8か月もかかるとか。とても長いですねー。
ネットで検索すると、ヒアリとの違いや1匹1000円と価格がヒットするのは時世だなぁと思います。
人間界の事情に振り回されないことを祈ります!
b0135573_08385952.jpg



# by mmerian | 2018-08-29 08:47 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30