ウスキシロチョウの幼虫

宮崎にはナンバンサイカチの木がほとんどないので、ウスキシロチョウが集中して産卵している木があります。そこでウスキシロチョウの幼虫に近づくと威嚇して体を揺さぶった後、地面にボトッと飛び降りてしまいます。敏感で気の荒い幼虫です。
b0135573_16255241.jpg

よく顔を見てもどれが目だか分かりません
b0135573_1626178.jpg

集団で群れるチョウは、幼虫時代も仲良しこよし
b0135573_16263877.jpg


b0135573_16265280.jpg


b0135573_16271216.jpg


b0135573_16272847.jpg

しかし、食樹がなくて幼虫たちも困っています
b0135573_16275390.jpg

とうとう丸裸にされたナンバンサイカチ
ここは植物園なので害虫駆除されてしまうでしょうね。
b0135573_1628983.jpg


by mmerian | 2010-07-26 16:40 | | Comments(10)
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-07-26 19:45 x
ラストの1枚、すごい写真ですねえ。
丸坊主になるってのはよく聞きますが、ここまで枝だけにされたのを見ると、幼虫たちはどうなったのでしょうか。あちこちに蛹がついていると妄想を膨らましていますが、どうなんでしょうね。
Commented by nomusan at 2010-07-26 20:36 x
うわっ! まさに”丸坊主”ですね(汗)!
いやぁ~・・・ここまでよく食べたもんですが・・・
仕方ないことなんでしょうね。
Commented by 南国通信 at 2010-07-26 20:56 x
ここ数年、カバマダラ、クロマダラソテツシジミ、ルリウラナミシジミ、そして今年はウスキシロと迷蝶の大発生が続いていますね。(一番凄いのはキオビエダシャクでしょうが・・)
クロボシセセリや、オジロシジミも鹿児島では定着しているみたいだし次は何でしょうか?
丸裸のナンバンサイカチ宮崎市の公園でしょうか?それとも旧N町でしょうか?宮崎では今一番沢山見かける蝶かも!目立ちますし。でもナンバンサイカチってそんなにどこにでもある木ではないので、何か他の葉っぱも食べているのでしょうか?
Commented by mmerian at 2010-07-26 21:37 x
カトさま、なぜか蛹は付いていなくて、幼虫が枝を右往左往しています。
これからどうするんでしょうね・・?
Commented by mmerian at 2010-07-26 21:44 x
nomuさん、はい~丸坊主でした
この後、新芽が出ないかもしれないので成虫は減るでしょうね(^^)
Commented by mmerian at 2010-07-26 21:49 x
南国通信さん、ウスキシロの次は何でしょう?
これからも楽しみが続々ですね(^^)
Commented by itsuki at 2010-07-26 22:18 x
うわぁ~~~~
 こんなにズンベラボウになるには 一体どの位幼虫が居るのですか?
 まるで数年前の我が家の玄関先の山椒の樹と同じですね~(笑)
 蛹なら欲しいけど・・・・餌食う幼虫はちょっと・・・・・・・難儀ですね
Commented by mmerian at 2010-07-27 06:52 x
itukiさん、
幼虫の数、凄かったです。
皆生きていけるのか?複雑な気持ちでした。
迷い人、ならずチョウの運命は過酷かも。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-07-27 12:53 x
蛹なる一歩手前なんでしょうね。見切り発車で小さくても蛹になってしまえるなら生き残るチャンスも出てくるのでしょうが。
自然は時に厳しすぎる現実をまざまざと見せてくれるものですね。
Commented by mmerian at 2010-07-27 18:39 x
カトさま、ボテボテ落ちた子を連れて帰ったらすぐ蛹になりました。
どれも栄養不足で小さい蛹です
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31