虹色の戦争

昨日、息子から教えてもらった「世界の終わり」の歌です。
みなさま、ご存知でしょうか?

「虹色の戦争」より~一部の歌詞です。

虫に歌があるなら何を叫ぶのだろう。
「平和の開放」の歌を世界に響かせているだろう。

虫が叫ぶ平和な世界で僕らは愛を歌っている。
虫籠の中で終わりを迎えた「命」は僕に何て言うのだろう。

青色の空に神様が来て願いを一つ叶えるなら
花や虫は何を願うのだろう
青色の空に神様が来て願いを一つ叶えるなら
僕らの命は消えてしまうのだろう

「虹色の戦争」とは世界中が知っていて世界中が参加している戦争である。
「人間と人間以外の生物の戦争」とは世界中が「知っている」のに世界中が感じない戦争である。


ダム湖周辺の虫たち~♪
貯水量ゼロのダム湖には、トンボがほとんどいませんでした!

アオヒゲナガトビゲラ
b0135573_0333133.jpg

モミジのおてての指を丁寧に1つ歩いていました。
b0135573_0335165.jpg

昼寝のポーズ
b0135573_0343280.jpg

首の長~いクワコ
b0135573_0345124.jpg

背中にいくつもの顔をのせて。
b0135573_035320.jpg

ネギ坊主の上で吸蜜ダンスを踊るツマグロヒョウモン
b0135573_0352049.jpg


by mmerian | 2011-05-03 00:35 | Comments(6)
Commented by K.M at 2011-05-03 17:26 x
虫の世界も適者生存、弱肉強食の厳しい世界だと思いますけど…。
ただ無心に生きようとする生命感が平和に思えるのかなぁ…。
Commented by くまじろう at 2011-05-03 21:18 x
1枚目と2枚目は、アオヒゲナガトビケラですね。
クワコって何かに似てるな~と思って、ふと・・ガッツ星人だっ!
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-05-04 07:03 x
目に見えない戦争、なるほどです。
目には見えないものは想像力でしか見ることができないでしょうね。どうも最近は想像力が低下してきているようで人間の未来も危ういかなと思うことがしばしばです。ま、政治の世界でも、もうちょっと想像力を働かせたら・・・と思わされますね。

クワゴの幼虫で、ユニークですよね。最初見た時はびっくりでした。顔も3つもいらないのにって思うのですが、虫にしたら、余計なお世話ですよね。
Commented by mmerian at 2011-05-05 10:35
KMさん
今の若者ミュージシャンが興味があるっていうだけでいいのでは?
我が家の息子がこんな歌を歌うのも意外でした~笑

Commented by mmerian at 2011-05-05 10:43
くまじろうさん
ご指摘有難うございます~。
ええ~!蛾でじゃないんですね。
どう見ても蛾のようでしたが、トビゲラ。。。
またひとつ、勉強になりました~。
ガッツ星人は、無事繭になりましたよ(^^)
Commented by mmerian at 2011-05-05 10:57
カトさま
クワコの風船顔もユニークなんで、ツンツン遊んでいます。
繭作り名人のヒトの嫌がる模様もよ~く観察すると面白いです(^^)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31