ムラサキツバメ幼虫とアリ

ムラサキツバメの幼虫は、おしりから蜜を出してアリに与える代わりに、身を守ってもらうと言われています。ですが、幼虫とアリの様子を観察すると、アリが触覚をせわしなく振って、「早く蜜を出せ!」とばかり執拗に催促していて、好意的には見えません。幼虫にとってアリは迷惑な存在か?本当のところは、幼虫に直接聞いてみないと解らないような気がしますが、どうなんでしょうね?001.gif

b0135573_17393725.jpg


b0135573_174043.jpg


b0135573_17401741.jpg


by mmerian | 2012-04-19 17:51 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by カトカラおんつぁん at 2012-04-20 12:37 x
アリと幼虫たちの共生関係はなかなか興味深いものですよね。
無理強いされているかどうかはアリさんに聞くしかないのでしょうが、ここまでの関係が成り立つまでには長い時間がかかったのだと思います。

Commented by mmerian at 2012-04-20 18:05 x
カトさま
ちょっと見だけでは、何も解りませんが、神経質なアリの動きを見ると、感情移入してしまいます。
今度時間がある時にゆっくり観察したいです。
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30