アサギマダラ移動中

快晴の空の下、今年もアサギマダラの北上が始まりました。
東南の風が吹き始めたようです。
どこまで飛んでいくのか、
いい旅が出来るといいですね。001.gif

b0135573_2248179.jpg

海岸樹林の中のハマダイコンの花で
吸蜜しているアサギマダラを見つけました。
お腹がすいているのか、夢中で吸っていました。

b0135573_22481327.jpg
b0135573_2248367.jpg

海岸線は今、トベラやシャリンバイが満開です。
私の好きなルリハコベも咲いています。
「帰化植物」と呼ばれているけれど、
花たちはただそこで一生懸命咲いているだけですよね。

b0135573_22492888.jpg

タチバナの花は、やっと2輪だけ咲いているのを見つけました。
b0135573_22494298.jpg

秋に黒い実をつけるハマサルトリイバラも見頃です。
雄花
b0135573_2250914.jpg

雌花
b0135573_22502276.jpg

波打ち際には、ヒラタブンブクが5個落ちていました。
気をつけて持って帰ったつもりなのに、残念ながら3個割れてしまいました。
前に拾ったオオブンブクとタコノマクラ、コメツブウニと並べてみました。

b0135573_22505693.jpg

帰り道、シオジとハナウドを摘んで、夕食に頂きました。
シオジの若芽は癖がなく、湯がいてマヨネーズで、
ハナウドの茎は酢味噌で、葉は味噌炒めにしました。
ハナウドが食べられるなんて知りませんでしたが、柔らかで美味しかったです。

b0135573_2251864.jpg


by mmerian | 2012-04-27 23:25 | | Comments(2)
Commented by luehdorf at 2012-04-28 10:52 x
>花たちはただそこで一生懸命咲いているだけですよね。
正しく御意!
「多様性」とかいいながら“外来”のものは排除する風潮、きちんと考えなければと思っています。
彼らに罪はないのですから…。

サルトリイバラ、高校時代に通ったヒメギフのフィールドの至るところに…。
夢中で走っていてよく“採られ”ましたっけ。
Commented by mmerian at 2012-04-28 22:20
lurhdorfさん
山の中で外来種のツボミオオバコを見つけると、「あ~こんあところまで・・・。」と思うのに、ニチナンオオバコは外来種でも、「ニチナン」がつくので嬉しかったりします。
トキも・・・。(口に出してはいえません!)

こちらにはハマサルトリイバラ、サツマサンキライ、南方系のサンキライもあります。
写真を撮ってる時は気がつかなかったけれど、帰ったら引っかき傷が手にたくさんありました。笑
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31