干潟調査

日南市環境マイスター養成講座で、細田川河口干潟の野鳥と干潟の生きもの勉強会に参加しました。講師は、宮崎県総合博物館のF先生とY先生。
ミサゴの英名は「オスプレイ」と聞いてびっくり!(知らなかった!)
干潟の定義や、浄化作用、観察会のやり方を詳しく教えていただきました。
スコップ片手に生き物を捜しながら干潟を歩くのは久しぶりで、楽しかった!
私が初めに見つけたのは、タイワンカザミ。

b0135573_23182583.jpg

テッポウエビのパチンっという音があちこちで聞こえていましたが、
この音で威嚇して餌をとるそうです。
b0135573_23184693.jpg

ハサミシャコビ
b0135573_23185990.jpg

コメツキガニ

b0135573_23192566.jpg

裏返すと、紫色です。
b0135573_23193744.jpg

チンワラスボも紫がかっています。
干潟の生きものは、オレンジと紫色が多いのか、と疑問が湧きました。
b0135573_23195071.jpg

シオマネキって近くで見るとお洒落な模様ですね~。
b0135573_2320337.jpg

何度もカニのハサミに挟まれて「痛いっ!」と言いながら説明してくださったY先生、
お疲れ様でした♪

b0135573_2320178.jpg


by mmerian | 2012-12-02 23:35 | Comments(8)
Commented by itsuki at 2012-12-03 07:45 x
干潟観察会 楽しそうですね~
アナジャコは幼い頃のお友達でしたね~(笑)
毎日獲っていましたよ
Commented by K.M at 2012-12-03 13:49 x
美味しいものもいっぱいいそうですね~
Commented by mmerian at 2012-12-03 21:47 x
itsukiさん
ゲッチョ先生の本に、海の生きものは「アオ」が多いと書いてあるのですが、干潟の生きものは「ムラサキ」がかっています。
それに気づいたのが、一番の収穫でした(^^)
Commented by mmerian at 2012-12-03 21:49 x
KMさん
人間が洗剤を流し、それを干潟の生き物が食べて、それをまた人間が食べる!
循環するのですよね~。
Commented by K.M at 2012-12-05 04:44 x
そりゃ、青い魚が多いのは上から見た時に保護色になってるのとちゃいますやろか?

でも、水深をとっていくと赤い魚が増えてくるんですよ~
珊瑚とかも赤くなってきますよ~。
Commented by mmerian at 2012-12-05 06:18 x
KMさん
海が青で、干潟が紫、というのが面白いでしょ?
深海になると赤・・・ますますロマンですね~(^^)
Commented by 南国通信 at 2012-12-05 21:47 x
オスプレイ(知りませんでしたが(笑))運動公園の池に現れます。すぐ近くをホバリングしてダイブします。カワセミもいます。最近は白鳥も4.5頭飛んできます。近くの遊園地から来るのかもしれませんが、自由に飛び回っているみたいです。
Commented by mmerian at 2012-12-06 06:39 x
南国通信さん
どこぞのハクチョウが野生化していると聞いています。
ミザゴのダイブ、かっこいいですよね。
日南にウォッチングの穴場がいくつかあります。
カワセミも多いですし、ヤマセミもよく見ます。
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31