ふんばる。

秋の花が咲き始めました。
昼の草むらでは、バッタたちの大運動会。
夜になると、賑やかな音楽が聞こえ、体育会系から文化系へ変わる虫たち。
これからの季節、ススキの葉っぱに誰か隠れていないかな?と捜すのが日課です。


2本足の私には、6本足の気持ちはわからないけれど
体を支えるには真ん中の足が便利そう。



b0135573_2030563.jpg


でも、これは?
4本足に見える?

b0135573_20303082.jpg


ネナシカズラのグルグル作戦はお見事。
あっぱれだけど、花は大丈夫?

b0135573_20311212.jpg


by mmerian | 2013-09-02 21:05 | バッタ類 | Comments(2)
Commented by のら at 2013-09-02 22:30 x
ネナシカズラはやっぱりエイリアン!この色も凄い!こちらではまだ見たことが無いです。

脚がたくさんあるとコケなくて便利そうだけど、バッタ類の細長い脚は取れそうで…。私は短めでイイです(笑)。
セミやトンボの脱皮殻を見ると、羽化するときはどんな気持ち?っていつも思っちゃいます。
Commented by mmerian at 2013-09-03 20:36 x
のらさん、ネナシカズラもいろいろ種類があるんでしょうね。
いつものはもっと黄色いです。
脱皮はやっぱり気持ちよさそう!
足は・・2本でよさそう(^^)”
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31