下甑島の植物

下甑島には九州の西廻り分布植物があり、宮崎では見られない植物が生えています。
あいにくのお天気で、写真がよく撮れませんでしたが、一部をご紹介します。


島の巣山展望台のカノコユリ、ニシノハマカンゾウ
台風の塩害で残念ながら花が痛んだ状態でした。
b0135573_7194331.jpg

たくさん自生していたハマナデシコ。
ハマナデシコといっても株立ちで背の高い宮崎のハマナデシコとは大違い!
ヒメハマナデシコとの違いは、はっきりしていないそうです。
b0135573_7234654.jpg

オイランアザミ
b0135573_7264935.jpg

ハマノギク
b0135573_7275568.jpg

ツメレンゲ
b0135573_731276.jpg

ハマトラノオ
b0135573_7325015.jpg

崖一面にニシノハマカンゾウが自生しています
b0135573_7341755.jpg

民家の石垣は、島の大地の歴史を物語っています。
8000万年前の地質が見られるこの島では恐竜の化石も見つかり、地質ファンに人気の高い場所です。
b0135573_7361389.jpg

手つかずの自然が残された甑島は、道路が狭くて整備されていないので移動に限りがあるようです。上甑島、中甑島、下甑島を合わせると大きな島で、上、中甑島は橋でつながっていますが、中甑島と下甑島を繋ぐ橋は、現在建設中です。船から見ると、絶壁が続き、道もないので、海岸へは船でないと行けない場所がほとんどです。
b0135573_7364031.jpg


by mmerian | 2014-07-16 07:56 | 植物 | Comments(2)
Commented by K.M at 2014-07-16 22:03 x
化石…?
8000万年前…?

すげー

掘っていいのかな?
Commented by mmerian at 2014-07-18 23:25 x
KMさん
恐竜の化石、でてますよー(^。^)y-.。o○
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30