クヌギ林の住人

毎年この時期、梅雨の晴れ間にクヌギ林を散策すると虫の子供たちに出会えます。
タツノオトシゴのようなウコンカギバの幼虫。
b0135573_21494100.jpg
新芽のようなクロスジアオシャク?の幼虫。
b0135573_21495820.jpg
顔をそり上げるネスジシャチホコの幼虫
b0135573_21501337.jpg
正面から見ると怖いのかも~と思ったらこんな顔でした。
b0135573_21502436.jpg
威嚇しているのかしら?

部屋の中では、飼育中のシンジュサンの幼虫が繭になるための安住の場所を捜しています。
葉っぱの付け根に糸を吐いているので、どうやらここが気にいたみたい。
b0135573_21504769.jpg
梅雨時期は、幼虫が育ちやすい季節なんでしょうか?

b0135573_22012516.jpg


by mmerian | 2018-06-22 22:00 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31