2011年 12月 14日 ( 2 )


ミカン畑でランチ

震災直後、関東から避難してきた若いママたちとミカン畑の中でランチをしました。
早い人は震災後僅か4日で子どものために、避難を決意したそうです。彼女らの持つパワーは凄くて、情報を集めながら、宮崎にたどり着いたようです。食についてのこだわりも強く、材料を吟味して子育てをしています。なんと塩まで手作り!地元の人に支えられて生活する姿は、これから過疎地に人が集まる時代が到来するのかもしれない、とも思えました。自分の歩く道すじを持つ若者の姿は眩しい。わたしも今度、海水を汲んで塩を作ろうと思います。

ミカン畑の楽天地で。

b0135573_21403252.jpg


b0135573_21404974.jpg


b0135573_2141370.jpg


b0135573_21411650.jpg


黒かえるは、置物?

b0135573_21413797.jpg

・・・では、ありません。005.gif

by mmerian | 2011-12-14 21:58 | | Comments(4)

ヤシャブシ(夜叉五吾子)

ヤシャブシ(夜叉五吾子)は、カバノキ科ハンノキ属の落葉樹で、日本の国有種。
森が切られるといちはやく芽を出す木の中のひとつです。
ヤシャブシの名前は、熟した果実が夜叉に似ていて、フシ(虫こぶ、のこと)のある木という意味だそうで、五吾子のようにタンニンがとれ、黒色の染料やお歯黒に利用されていたようです。
この可愛い果実は、クリスマスリースなど飾りものに使われることも多いです。
昨日見つけた、まだ幼い青い果実を触ると、表面がベタベタしていて粘着力があり、草の種子や小さな虫が張り付いていて、興味深く感じました。これは、身を守る為(食べられない為)の手段なんでしょうか?
私にはひっついた種子が、おしゃれをする為の、可愛いアクセサリーのようにも見えましたけれど。037.gif

b0135573_739441.jpg


by mmerian | 2011-12-14 08:11 | 植物 | Comments(4)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー