2012年 11月 02日 ( 3 )


ジンジソウ

私なら、「人字草」より「人形草」と名付けたい。
組みひもで作ったお人形さんのようだから。
可愛くて大好きな花です。016.gif

b0135573_22272972.jpg


b0135573_2228333.jpg


by mmerian | 2012-11-02 22:33 | 植物 | Comments(2)

A先生の植物教室

今日は、A先生の植物教室でした。
いつものお仲間とわいわいがやがや林道を4時間歩きました。
A先生のジョーク、今日も冴えていました。
皆さん、笑顔いっぱいで楽しかったです!003.gif

蜜腺うるうるの萌えアケボノソウ。
b0135573_21555345.jpg

イイギリの蜜腺坊や。

b0135573_21563585.jpg

火事にご用心、カニマタガヤ(カニマタって知っている?)
b0135573_2157683.jpg

ひっつき虫の正体を捜せ!
ヌマダイコンのネバネバは・・・?
b0135573_21572946.jpg
b0135573_21575243.jpg

メナモミも、ひっつき虫
b0135573_21582066.jpg

ヌスビトハギも。

b0135573_21584582.jpg


さて、今日の圧巻はイロハモミジの紅葉でした。
神さまの宿る木の写真を撮るなら、逆光がお勧めです。

b0135573_220517.jpg


by mmerian | 2012-11-02 22:12 | 植物 | Comments(2)

ヌルデミミフシ

ヌルデの虫こぶ「ヌルデミミフシ」を見つけました。
寄生主は、ヌルデシロアブラムシ。
春先から単為生殖しながら数を増やし、虫こぶを肥大化させます。
そして、10月~11月に、千匹を越える有翅虫は裂け目から外へ飛び出し、オオバチョウチンゴケの上でひと冬を過ごします。

b0135573_20383396.jpg


中を割ってみると、たくさんのアブラムシがいました。
「気持ち悪い~」という声が聞こえてきそうですが、この虫こぶは、「五倍子」と呼ばれる漢方薬で、止血・解毒・下痢止め・目の充血・歯槽膿漏の薬になったり、染物や皮なめしに使われています。なんといっても有名なのは、お歯黒の材料だったことでしょう。インフルエンザやHIVウィルスに対する抑制効果も認められているそうです。

b0135573_20393421.jpg

中の幼虫は白っぽく見えますが、これは、居住空間を綺麗に保つために、排泄物を白い蝋の形で排出するからだそうです。日本人に昔から馴染みの深い虫こぶ、今、知っている人はどのくらいいるのでしょう?小さいけれど、興味深い虫の話です。

b0135573_2039378.jpg


by mmerian | 2012-11-02 21:01 | 昆虫 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー