2013年 08月 18日 ( 1 )


オオイトカケガイ


今日は、宮崎県総合博物館の「名前を調べる会」で貝担当のお手伝いをしました。
夏休の宿題に採集した植物、昆虫、貝、化石、岩石、鉱石を専門家の先生に同定して頂く催しです。
人気のあったこの会も、参加者は年々減少しています。というのも、標本を作る宿題がなくなってきたのです。
今日参加した子どもの9割以上は、県内で唯一標本作成が宿題になる都城市の子どもたち。
採集は、子どもたちの自然科学の目を育てるのに役立つので、これからもっと広がっていくとよいのですが。
中には、忙しい子どもの代理で来ましたという母親のみの参加もあり、本末転倒のような気もしましたが、何もないよりマシかもしれません。親子で、県境まで出かけて鉱石を採集したり、遠く離れた海へ度々出かけ貝を拾うなど、今日参加してくれた子どもたちの標本箱は、宝箱そのものでした。

100種以上の貝を家族で採集、お父さんが見つけたオオイトカケガイ。
大きくてきれいな貝。
b0135573_20143896.jpg


帰りの寄り道で、迷チョウ2種。
数が増えています。

クロボシセセリ
b0135573_20152057.jpg


やっと今年の初撮り。
クロマダラソテツシジミ
b0135573_20162928.jpg


by mmerian | 2013-08-18 20:58 | | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー