2015年 04月 17日 ( 1 )


新茶

昨夜は、「ぶっとばせ!!消滅可能性都市~里山資本主義から学ぶ」と題した日南市の意識改革職員研修があり、一般参加で藻谷浩介さんの講演会に参加しました。半年前に宮崎市で開催された藻谷さんの講演会に行った時、崎田日南市長が講演後すぐに会場を飛び出したので公務の為急いでいるのかな?と考えていましたが、日南市に来て頂くために駅まで追いかけてやっとつかまえた藻谷さんに講演依頼をしたということです。流石パワフル!市長!!内容はこれからの人口推移データをベースとした日南市の未来についてでした。高齢化が進む中、10~40年後の日南市では8%のお年寄りが増えますが、これは東京や福岡の30~50%増に比べれば医療問題など比較にならないほど有利、若者が集まる都市ほど厳しい時代が到来するとのこと。これは藻谷さん個人の考えではなくデータベースの確実な情報ですが、すぐに飲み込めないという人も多いようです。TVやブログ情報は当てにしてはいけないということ。田舎だと思っていた日南市は飛行場からたったの1時間、東京からは時間がかからずに来れる場所にあり海や山の資源が豊富、産業収入は増加中、高速道路がないということは地元の流通が優先されて有利、など目からうろこ話が沢山ありました。これからの課題は、子育て支援で就労人口を増やすこと。子沢山のシングルマザーのお母さんが安心して暮らせる街こそ未来があるという話は深く頷けました。地元の物流を回す経済の見直しや自治体と市民の意識改革、まさに市長が目指す日南市の未来が語られた講演会だったように思えました。

さて、私の生活は藻谷さんの考え方に近いようです。子育ては他所に出さず地元の高校大学です。買いものは、地元にお金が回るように心掛けて店を選びます。仲間の力を借りて地元の中高校生が地域活性化出来る活動を支援しています。都会に出て華やかな生活を送るよりも、今棲んでいる街で豊かに生きることが大切だと思うのです。


昨日は、借りている畑の周りのお茶を摘みました。
ホットプレートで釜入り茶、できたぞ~(^o^)/

b0135573_07520414.jpg
b0135573_07522474.jpg



by mmerian | 2015-04-17 08:28 | Comments(4)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー