2016年 08月 31日 ( 1 )


キボシマルカメムシ

今年の夏は、猛暑の上、雨が全然降らなかったので、アブ類やアブラムシの発生が少ない気がします。
近くの野山や畑の植物たちは悲鳴を上げているかのように、葉を落としたり、萎れています。
まとまった雨が待ち遠しい日々です。
秋の風物詩、キボシマルカメムシが出現。
でも、今年はまだ全然姿を見ない昆虫もいます。
猛暑の影響はどのくらいあるのでしょうか?

b0135573_21583543.jpg


by mmerian | 2016-08-31 22:05 | カメムシ | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31