カテゴリ:未分類( 1319 )


湿原の花など

海も山も草原も好き。
行きたい場所てんこもりの毎日です。
今日は、山上の湿原を案内していただきました。
大好きなホシクサ科の植物に囲まれてズボズボ沈みながら進むと、ミズギクが咲いていました。
b0135573_22481995.jpg
日頃の行いがいいんだねー、とNさん。
ラッキー!
シロイヌノヒゲ
b0135573_22483940.jpg
帰り道では、初秋の風物詩オオテントウ。
幼虫たちもアブラムシごはんを求めてうろついていました。

b0135573_22490403.jpg
庭では、サクラランの花が咲いています。
いつ植えたか覚えていないけれど、初見なのでとても嬉しいです。

b0135573_22495386.jpg
今日は夜まで仕事があったのでぐったり。
明日も頑張りましょう。💪




by mmerian | 2019-09-13 22:59 | Comments(1)

美しい蛾の世界

虫のお仲間のおかげでライト調査へ何度か出かけています。
今年はいずれも大当たり!
美しい蛾や小さな虫の世界を存分に楽しんでいます。
でも、数が多すぎて小さなハチに刺されたり、鱗粉を吸って咳が出たりしました。
何度か痛い目にあって、やっと注意すべきことが見えたかも。
今度から対策を練って参加しなければ!

ドングリ眼のアカエグリバ
b0135573_22200236.jpg
苔擬態でしょうか?
お洒落なシロテンシャチホコ
b0135573_22202790.jpg

緑色のシックな模様 ホソバミドリヨトウ
b0135573_22191821.jpg
木目がステキ!コモクメヨトウ

b0135573_22194271.jpg
蛾は数が多すぎてなかなか覚えられませんが、
ぼちぼちと名前を覚えていきたいです。



by mmerian | 2019-09-12 22:30 | Comments(0)

美しいハネカクシ

ハネカクシといえば地味なイメージがあるのですが、
先週お山の上で見た2種は美麗種でした。

涼しい流し目で青い宝石を背中に乗せているのは、ルリコガシラハネカクシ?

b0135573_22045085.jpg
キノコの中をちょろちょろ動き回る光沢のあるハネカクシは、サビハネカクシ?
b0135573_22051120.jpg
素人すぎて良く分かりませんが、気になる虫さんです。



by mmerian | 2019-09-12 22:10 | Comments(0)

アオスジアゲハの幼虫

今年は、「イモムシ超百科」のリベンジ中で幼虫を追いかけています。
どこにでもいるような種でも、アンテナを立てないと見えない世界。
小さな出会いを重ねるには、好奇心と努力が必要です。
9月に入り、暑さの中に季節の変化を感じる毎日。
まだまだこれからシーズンいっぱい楽しめますね。

おちゃめ顔のアオスジアゲハ幼虫の顔


b0135573_21533345.jpg
触角を出して体を起こして威嚇しても迫力なし!
可愛く見えて微笑ましくなります。

b0135573_21534505.jpg




by mmerian | 2019-09-12 22:01 | Comments(0)

タイワンオオヒラタアブ

ホウライチクに宇治金時のような菌類が現れると・・・
b0135573_23222142.jpg
オオテントウの季節。
今年も卵を産んで、幼虫が育っています。
b0135573_23232745.jpg
幼虫たちが食べるのは、タケツノアブラムシ。
そのアブラムシを警戒してタイワンオオヒラタアブはクモの糸の上に卵を産みます。
孵化した幼虫は、まず綱渡りをして竹へと移動。
b0135573_23214198.jpg
b0135573_23214753.jpg
それからグングン大きく育ちます。
オオテントウに負けないくらい大食漢の幼虫。
b0135573_23220712.jpg
繭はまだ見たことがありません。
成虫は、竹林の中を何かを確かめるようにゆっくり飛び回っています。
b0135573_23221406.jpg
クスの葉っぱに止まったので、眺めていると、そのお隣にオトボケ顔の幼虫さん。
クスの新芽で育つアオスジアゲハの幼虫です。
この子が成虫になるのは、来年なのかしら?
b0135573_23222844.jpg






by mmerian | 2019-09-05 23:32 | Comments(0)

ゴマダラくんの威嚇

エノキの葉っぱの上に鎮座しているというのに、
ちっとも目立たないゴマダラチョウの幼虫
b0135573_23152523.jpg
いつもお辞儀をしていて控えめな姿です。
b0135573_23154888.jpg
ですが、写真をパチパチ撮らせていただいていると。。。
b0135573_23155781.jpg
精一杯の威嚇なのか?
出っ歯を見せて?ひょうきんな表情に。
b0135573_23160215.jpg
ちょっと笑ってしまいました。('ω')




by mmerian | 2019-09-05 23:20 | Comments(0)

干潟のへんてこ生きものたち

パソコンの調子が悪いので、更新回数が減っています。
もうすぐ新しいパソコンが届きますが、しばらくは慣れないかもー。

昨日は、博物館の支援で「さがそう!干潟のへんてこ生きものたち」のお手伝いをしました。
足元の悪い芦原をずぼずぼあるいてカニたちの楽園へ到着。
子どもたちの歓声がすごかった!
b0135573_06573467.jpg
どの子もバケツの中は、あっという間にカニでいっぱいになりました.
b0135573_06574948.jpg
集合場所の某小学校の小さな実習田は、田んぼの雑草の宝庫でびっくり!
ウスゲチョウジタデのお花畑です。

b0135573_06582721.jpg
イネの根元には、たくさんのホシクサの花。
大好きな花なのでテンション上がりました。
b0135573_06580523.jpg
ここが学校の校内なんて驚きです。

そろそろ秋の花々が登場し、昨日も涼しい風が吹いていました。
我が家の庭では、ザギソウが咲いています。
サギが舞いを踊っているかのようです。
b0135573_06590384.jpg






by mmerian | 2019-09-02 07:06 | Comments(0)

熊本であそぶ。

週末は、熊本市博物館で開催中の昆虫展&栗林聡先生の写真展へ行ってきました。なんと、わざわざ佐世保からお越しいただいた栗林先生の解説付きという贅沢なひとときでした。先生には周りの人を幸せな気持ちにさせる特別なオーラがあります。
先生に会うといつも、私も先生のような温かく人を包み込むような人間になりたいなあと思います。80歳までにはなれるかしら?カメラの構造のことは私には難しくて理解できませんが、先生のお仕事は見るだけでゾクゾクします。先生ご自身でペイントされた模様もとても素敵です。もちろん、そのカメラで撮られた作品は魅力たっぷり惹きつけられます。
b0135573_00381441.jpg
おはなしに夢中だったので、カメラをきちんと撮っていませんね・・
b0135573_00483535.jpg
その後、博多昆虫同好会のFさん、Rさん、Sさんと一緒に自然散策。楽しすぎる!
初めて道の駅に車中泊しましたが、思ったよりも快適で夜までしっかり遊びました。
カラスウリの花は夜のほうが美しいですね。

b0135573_00230859.jpg
その横で、負けじと花を咲かすシロヒトリ。
b0135573_00224548.jpg
笹やススキにはセセリの幼虫があちこちたくさん見られて環境の良い場所でした。
オオチャバネセセリ
b0135573_00213612.jpg
死んだヒグラシにはヤドリガの幼虫がついていましたが、無事に羽化出来るといいですね。
b0135573_00211201.jpg
タガメちゃんの終齢幼虫にも会える。でっかい!
b0135573_00365927.jpg
ハガクレルリフネソウはまだ咲き始め。
b0135573_00371732.jpg
葉影にはトリノフンダマシ。
b0135573_00362118.jpg
最強メンバーでの散策だったので、このほかにも次々といろんなものに出会いました。
熊本県っていいところ!また出かけたいです。




by mmerian | 2019-08-13 01:09 | Comments(3)

日南の貝

今週末は、九州貝類談話会の観察会と研究発表会へ参加しました。
全国から集まった研究者の皆さんたちと、海貝と陸貝の二手に分かれて採集へ出かけました。
私は一日目は海へ、二日目は森へ入りました。
宮崎の陸貝の本は持っているのですが、難易度が高くなかなか同定できません。
手のひらの中のキセルガイは全部別種です。

b0135573_22250115.jpg
落ち葉をめくったり、倒木を転がしたりしながら地面に顔を近づけると1mmくらいの陸貝が見つかりました。
日南由来の名前の付いたニチナンギセルは少し大きめ。
地元民でこの貝のことを知っている人が果たしているのでしょうか?

b0135573_22235225.jpg
ついでに、ツチホコリも見っけ。
b0135573_22244275.jpg
研究会では、国内や外国の貝をたくさんいただきました。
イタリアの美味しいカタツムリ「イスパニアマイマイ「」カッコイイ!

b0135573_22242842.jpg
私は、鳥の名前の付いた貝が好きなのですが、
宮崎にはない「トサカガキ「」がニワトリのトサカに似ていてグッときました!
左上はミノクジャクガイ、下はインド産の貝です。

b0135573_22240357.jpg
これはわたしが拾ったヒバリガイ。
フクラスズメガイだと思っていたのですが、同定は難しいです。
鳥の名前の貝、まだまだ集めたいです。

b0135573_22241417.jpg


by mmerian | 2019-08-04 22:38 | Comments(3)

夏空

令和元年のNHK朝ドラは「夏空」ですが、夏の空ってどんな色?
今日は、昨日の入道雲いっぱいの空と違ってこんな空でした。
ちょっと秋色の空みたい。
b0135573_21311191.jpg
近場をドライブしていたら、山道にヤマユリが咲いていました。
園芸種かもしれませんが、ひっそりと野山に咲く花にはドキリとします。
b0135573_21292877.jpg
先日のベニツチカメムシ集団は、ほとんどいません。
避暑に出かけたのかしら?

b0135573_21303615.jpg
あんなにたくさん群れていたアカギカメムシも翅を手に入れたので、どこかへ旅立った様子。
残留組はわずかです。
たった一日でも夏景色は変化して移ろいゆくのだと思うと、日々が愛おしく感じます。
b0135573_21295488.jpg
暑い中、仮眠状態なのかほとんど動かないように見える平田くん(ヒラタミミズク)も、
少しづつ成長しているのでしょうか。
羽化は秋です。
b0135573_21305300.jpg




by mmerian | 2019-08-02 22:04 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30