カテゴリ:未分類( 1231 )


えびの岳

宮崎県総合博物館の友の会支援活動で、霧島秋の植物観察会へ参加してきました。
コースは、キャンプ場の裏山「えびの岳」
ブルースカイと秋風の心地よい最高の一日でした。
秋の植物たちの様子ってなんだか癒されます。

キリシマリンドウ
藪の中のほうが生育が良いので、好きなのかも。
b0135573_07562609.jpg
キリシマミズキの実

b0135573_07574522.jpg
ツクシコウモリの綿毛
b0135573_07570390.jpg
ハリギリの落ち葉
b0135573_07572279.jpg
モミ、ツガより痛い、ハリモミの葉
b0135573_07554532.jpg
ブナの大木
b0135573_07560972.jpg
案内人K先生はキノコが専門なので、そちらの観察も充実していました。
光るキノコ ツキヨタケ
b0135573_07564346.jpg
血の滲む?チシオタケ
よく見ると、血が見えるでしょ?(^^)
b0135573_07552314.jpg
えびの岳山頂方は、硫黄谷の様子もしっかり見えました。
まだまだ、火山活動は活発のようです。
b0135573_07580597.jpg


by mmerian | 2018-10-21 08:06 | Comments(0)

ブットレア

ご無沙汰しています。
いつの間にか10月も半ばを過ぎて、朝夕が涼しくなりました。

庭のフジバカマは満開で、ホシホウジャク、ヒメアカタテハ、アカタテハ、イチモンジセセリ、サツマニシキ等が吸蜜にやってきます。いい季節になったなぁ!と眺めていると、蚊の猛攻撃が始まり大変。秋の蚊ヤブ蚊は刺されると凄く痒いので、ぼんやりなどしていられなくなります。
ぼんやりできないのは、蝶もおんなじ。
鋭い鎌でご馳走を狙うカマキリたちの登場です。

b0135573_16535760.jpg
さて、閑話休題。
イングランドの話ですが、どこへ行っても咲いていたのがこの花です。
線路脇や公園、河川沿い、庭など、植栽の数に驚きました。
ナチュラリストの多い国ですから、蝶を呼ぶために植えられているのだと思います。
イギリスでは、「バタフライブッシュ」と呼ばれていますしね。
b0135573_16524846.jpg
我が家の庭のブットレアは紫と白色。
長期間花が楽しめて、蝶もやってくるし、本当にいい花だと思います。


b0135573_16532670.jpg
キューガーデンで見たヒメアカタテハ。
こちらの蝶と同じなので親しみを覚えました。
えっ、どこか違うって?

b0135573_16530870.jpg
違っていたら、教えてくださいませ。


by mmerian | 2018-10-18 17:09 | Comments(1)

ロンドン紀行

b0135573_14423452.jpg

ロンドン在住の娘の家へ遊びに来ています。
憧れの地、ライム=レギスや大英自然史博物館、キューガーデン等巡っています。大英自然史博物館では、ダーウィンやウォレスの標本に感動しました。そして、教育の場としての活用の素晴らしさ、子供たちの数の多さは、流石、ナチュラルヒストリーの国だと感じます。
b0135573_14484066.jpg
b0135573_14490953.jpg
b0135573_14495103.jpg


by mmerian | 2018-09-21 14:41 | Comments(2)

サナギ

所要の隙間で、撮影させていただいたサナギたち。
幼虫や成虫よりサナギってドキドキする存在だと思いませんか?
神秘的な存在です。


ゾウカブトの蛹

b0135573_21381989.jpg
ミヤマクワガタの蛹

b0135573_21382725.jpg
なかなか拝めない姿です。。


by mmerian | 2018-09-05 21:41 | Comments(0)

スダジイの古木

健脚な山男さんたちと、日南市飫肥から北郷町へまたがる山を歩いてきました。
途中から道なき道を2時間で、赤岩山山頂へ到着。
待っていたのは、スダジイの古木でした。
b0135573_07434914.jpg
いい雰囲気で、汗だくの体もほっと一息です。
道中は、毎度のことながら景色を見る余裕もなし。
写真も休憩の時しか撮れませんでした。
アブラゼミやセツクツクボウシの鳴きが響く森はまだまだ夏ですが、
大型キノコが生えていて少しだけ秋の気配を感じられました。
シロオニタケ、かな?
b0135573_07442129.jpg
美しいベニイグチ
b0135573_07443999.jpg
染料になるロクショウグサレキン
b0135573_07445697.jpg
粘菌って心惹かれます!
b0135573_07450978.jpg
森を歩いていると、あちこちに見られたクモの巣。
おとぎ話の森をさまよってる気分になっちゃいます。
b0135573_07453280.jpg



by mmerian | 2018-08-31 07:57 | Comments(0)

キイロシリアゲアリ

Q大のアリの好きなKくんが見つけてくれたキイロシリアゲアリの女王たち。
多女王性でひとつの巣に複数の女王がおり、巣を創設する際に、数頭の女王が一緒になって巣作りを始めるそうです。
巣作りを始めて、最初の働きアリが出るまで約8か月もかかるとか。とても長いですねー。
ネットで検索すると、ヒアリとの違いや1匹1000円と価格がヒットするのは時世だなぁと思います。
人間界の事情に振り回されないことを祈ります!
b0135573_08385952.jpg



by mmerian | 2018-08-29 08:47 | Comments(0)

今森光彦さんとむしむし合宿2018

今年も、今森光彦さんむしむし合宿へスタッフ参加してきました。
今回でなんと13回目!!
リピーターの多い合宿なので面白さどんどんパワーアップ。
子供らの成長に圧倒されました。
b0135573_23420449.jpg
里山の中を歩きながら昆虫採集。
b0135573_23422889.jpg
川で泳いだり。
b0135573_23441303.jpg
今森さんのギャラリートーク
b0135573_23424370.jpg
昆虫標本も真剣に作ります
b0135573_23442707.jpg
バーベキューや昆虫食も。
b0135573_23445142.jpg
夜は、ライトトラップ
b0135573_23452132.jpg
若者は自分たちの夢を語り合います。
b0135573_23451022.jpg
昆虫はもちろん、里山の環境についても学べる合宿。
知識より感じることが大事だと感性の栄養を育みます。
来年も再来年もずっとやりますよ!
みんな、また会おうね!
b0135573_23421671.jpg


by mmerian | 2018-08-22 23:57 | Comments(0)

10才ひとり旅

木城えほんの郷で毎年開催される「10才ひとり旅」へスタッフをしていた娘と一緒に陣中見舞いへ出かけました。
悠々の時間の中、思い切り自分をさらけ出して遊ぶ子どもらは羨ましい姿。
10才のわんぱく小僧たちは、青年スタッフとしてまたこの場所へ戻ってきます。
何時間眺めていても飽きない美しい時間を満喫しました。
来週は、むしむし合宿。猛暑に負けてられないぞ。気合い充填出来ました。
b0135573_23102693.jpg


by mmerian | 2018-08-07 23:21 | Comments(0)

羽黒神社

宮崎県と鹿児島県の境にある羽黒神社。
前からお社まで行ってみたいと思っていましたが、山道なので躊躇していたところ、
道が新しく整備されていたので登ってみました。
途中、トスズカケトラノオの花が咲いていました。
b0135573_07162204.jpg
ヤブランもいい感じ。
b0135573_07163664.jpg
小さなお社なので、訪れる人もなくひっそりとした感じです。
でも、荒れ果てた神社が多い中、ちゃんと管理されているのはほっとします。
ずっと地域で守ってきたお社が荒れ果てる姿は心が痛みます。
b0135573_07170798.jpg
帰り道、ネコノチチを発見。
猫ちゃんのおっぱいを連想した名付け親は誰でしょうね?
b0135573_07165127.jpg
ホウライチクは新芽が伸びてきました。
タケツノアブラムシたちが集まっています。
そのうち、オオテントウもやってくるでしょう。
b0135573_07172783.jpg




by mmerian | 2018-08-06 07:25 | Comments(2)

アカメガシワ

アカメガシワはどこでもよく見られる植物です。
花はモールで作ったような可愛い花。
毎年、カメラを向けたくなる花のひとつ。

b0135573_21572397.jpg
美味しそうな実にはアカギカメムシがやってきますが、
最近、近場ではずいぶん数が減ってなかなか見られなくなりました。
冬越しが難しいのが原因でしょうか?
線香花火のような実。
b0135573_21573213.jpg
サガリバナ?ツルコウゾ?

ベニツチカメムシは育って、赤い実のように群がっていました。
一年中あまり移動しないカメムシのような気がするけれど、実際は遠くまで飛んで行くのかなあ?

b0135573_21575055.jpg





by mmerian | 2018-08-03 22:08 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31