<   2018年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


クヌギ林探検

仕事の帰り道にクヌギ林探検!
な~んの卵だろう?

b0135573_21260285.jpg
わからないけれど、でっかいのでクヌギカレハかな?
と覗き込んでいだら・・・久しぶりの出会い!
コミミズクの幼虫がいました。
なかなか見つけられないので嬉しい💛

b0135573_21252180.jpg
それから、鳥の糞かな?と顔を近づけるとだっこちゃんがいた!
癒されるお姿ですね~。

b0135573_21253492.jpg
みんな、寒さに負けないでね。(*^^)v




by mmerian | 2018-01-30 21:38 | Comments(0)

クロボシセセリの食痕。

今日も冷たい風がピューピュー。
楽しみにしていた友との再会はインフルエンザで延期。残念だなあ!
今年は、寒いせいか、ヤブツバキやサツマサンキライの開花が例年より遅れています。
そういえば、昨年春に、暖冬の影響で桜の開花が2週間遅れました。
去年は一年を通して色々な花の開花が遅れていたような気がします。
桜は一度低温にならないと開花が遅れるそうです。
さて、今年の予想はどうでしょうか?

b0135573_21495441.jpg
量販店の駐車場のフェニックスでクロボシセセリの食痕を見つけました。
クロボシセセリは、寒くても越冬できるようです。



by mmerian | 2018-01-29 21:58 | Comments(0)

ひょんの木

見上げるとひょん笛がいっぱい!
届かないよ~!
イスノキオオムネアブラムシの虫こぶ。
染料にもなるらしい。
冬は、虫こぶが目立つ季節にもなりますね。



b0135573_21134147.jpg


by mmerian | 2018-01-27 21:52 | Comments(2)

冬の苔など

今年は、次々やってくる寒気団の影響で全国的に寒い日が続きますね。
今日は、日南市も最低気温-3℃の寒~い朝。
こんな日こそ、凍っている場所へ行って北国らしき風景に出会いたい、と出かけました。
b0135573_21122226.jpg
毎度のことながら、素敵な風景ひとりじめ。
でも残念ながら、凍てついてる場所はありません。
苔さんたちも元気です。

ケゼニゴケマン。

b0135573_21165499.jpg
こっちはフタバゼニゴケかな~?
b0135573_21151193.jpg
鳥の姿を連想するホウオウゴケ
b0135573_21153514.jpg
テイカカズラのパラシュート、着地点。
b0135573_21220596.jpg
これはシダ科のコケシノブ(ややこしい。)
冬は紫色の葉の軸が妖艶な感じ。
b0135573_21160007.jpg

岩場の周りは凍っていなかったけれど、ゆっくり歩くと色々見えて面白いですねー。


by mmerian | 2018-01-27 21:49 | Comments(0)

1月のアサギマダラ

一月のアサギマダラ@宮崎県日南市海岸育ち。
すでに4齢幼虫。
明日の最低気温は-3℃の予報だけれど大丈夫なのかな。

b0135573_21263043.jpg


by mmerian | 2018-01-24 21:39 | Comments(0)

冬の虫探し

冬は、木の芽が語りかける季節。
「精霊の守り人」を見ているせいか、武人に見えるイヌビワの芽。
b0135573_08102611.jpg
冬は、枯れ枝のヤドリギに気を惹かれる季節。
実を飾りたいけれど、残念ながら高すぎて届かない!

b0135573_08104548.jpg
冬は、ぶら下がる繭や蓑を捜しながら梢を見上げる季節。
クスサン、ヤママユ、クワコ、ウスタビガ、
オオミノガの蓑、仲良し姉妹も見つけたよ。
b0135573_08094637.jpg


by mmerian | 2018-01-24 08:31 | Comments(4)

植物教室へ

今日は90翁先生の植物教室へ。
「ああ、今日もよく歩いて笑って面白かった~。」と毎回生徒たちは大満足。
「植物の名前は覚えられんでも楽しいからいいとよ。」とお姉さまたち。
昔の知恵や植物の方言名など、様々なことを学べる植物教室に私も毎回大満足です!

サカキカズラは日南の方言でゼンゼンカズラ(銭銭葛)
昔のこともの遊びのお金だったようです。

b0135573_22395283.jpg
サツマサンキライ、満開です。
b0135573_22401580.jpg
水中花の材料に使われるというカミヤツデ

b0135573_22391605.jpg
茎をのこぎりで切ってみると、芯がコルク質でした。
この部分を加工するのだとか。
b0135573_22393180.jpg
外来種テリミノイヌホオズキの実は葉と葉の中間につきます。
b0135573_22390170.jpg
フウトウカズラ(コショウ科)のカーテンの奥には、、、

b0135573_22383938.jpg
オオクモヘリカメムシの成虫が越冬していました。
触覚と前脚をきちんと並べてお行儀に良いですね。
(と、内緒で時々虫も観察しています。アサギマダラの幼虫も見っけ。)

b0135573_22380933.jpg


by mmerian | 2018-01-19 23:00 | Comments(0)

ハサミムシのおかあさん

早くも子育てを始めたフタコブハサミムシのおかあさん。
ツルツルピッカピカの黄色い卵を懸命に守ります。
子育てが終わると、子どもたちに捕食されてしまうという運命は良く知られた話ですが、
ひょっとして要領よく生き延びる母もいるのではないのかしら?
それとも、子どもが育つために必要なたんぱく源として、定められた運命は逃れられないの?
生命の不思議を感じる昆虫です。
b0135573_23200447.jpg
サツマサンキライは冬の花。
そろそろヤブツバキも咲き始める季節。

b0135573_23204541.jpg
3日前、右も左も前も後ろもインフルエンザ患者がひしめく病院の待合室に、マスクなしで3時間座っていました。
インフルエンザの潜伏期間は3日とのこと。
明日は運命の分かれ道!!
発症しなかったら、自分の体を褒めてあげましょう。(*^^)v


by mmerian | 2018-01-16 23:39 | Comments(0)

ハクセキレイ

庭の草取りと、土つくりの一日。
林道脇の落ち葉を拾い集め、無料の豚舎の乾燥堆肥を頂き、環境破壊になるのかもと思いながらピートモスを購入、苦土石灰ともみ殻を混ぜて畑と花壇を耕しました。一日中働いて疲れ気味の私のやわな体!体を動かすこと、労働は、日々健康であるために欠かせないことだと思うので、今年は庭仕事&畑仕事をもっと頑張り体力をつけたと思っています。悩みは、庭が小さすぎてたくさんの果樹が植えられないこと。今、一番植えたいのはスモモの木。どうしようかな。すでに植えてある果樹は、梅、ブドウ、山ぶどう、桑、サクランボ、スダチ、柚子、パッションフルーツ。これに蝶の好きな木も植えているので、ちょっと欲張りすぎの庭かもしれません。

目の前60㎝へ降りてきて餌を捜すハクセキレイ。
仲良くなれて嬉しかった。!(^^)!
b0135573_20311491.jpg


by mmerian | 2018-01-13 20:48 | Comments(0)

越冬ハンミョウ

雪の降らない南国宮崎も寒~い日々。
今朝は-2℃、庭の池の氷が厚かった。
山間地は、雪がだいぶ積もっているようです。
日中はお日様が顔を出し、風がなく暖かだったので、ちょっとだけドライブ。
越冬ハンミョウの様子伺いに行きました。
同じ向きに並んで9頭越冬。
b0135573_15023899.jpg
こちらは穴を掘って越冬。16頭はいますよね。
動き出すと石をかぶせるときに潰しそうなので、
いつもさっと撮って石をかぶせます。
春にみんな無事に飛び立ちますように、と願いつつ秘密の小部屋を閉じるのです。
b0135573_15025083.jpg



見ないほうがいいって?
あはは。それはむり~。





by mmerian | 2018-01-12 15:10 | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー