<   2018年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧


庭の花

イヌノフグリの花が咲き始めました。
オオイヌノフグリより地味で小さな花です。
どこにでも生えていないので、見つけると嬉しい植物です。
b0135573_21015425.jpg
陣笠祭りもいよいよ開幕。。。。ジンガサゴケ
b0135573_21021757.jpg
キンセンカの花びらは、化粧水にする予定で育てています。
今年は、どくだみ化粧水も作る予定です。
なんでも買わずに手作りするのが好きなので、利用法を調べています。
b0135573_21023285.jpg




by mmerian | 2018-02-27 21:06 | Comments(0)

ツバキキンカクチャワンタケ

やっと出会えたツバキキンカクチャワンタケ。
古くなった椿の花を分解し、土に戻すキノコです。
近くに椿の花が地面に落ちていたら、捜してみてはいかがでしょうか?

b0135573_18315301.jpg
b0135573_18320373.jpg
詳しくは、「宮崎のきのこ」(黒木秀一著、鉱脈社)をご覧くださいね。
私のイチオシの一冊です。(^O^)

b0135573_18365782.jpg


by mmerian | 2018-02-26 18:35 | Comments(0)

山本先生の地衣類観察会

今日は、山本先生の地衣類観察会へ行きました。何度聞いてもちっとも覚えられないので質問攻めするのに、ニコニコ笑顔で丁寧に答えてくださる山本先生、いつも有難うございます。ゲッチョ先生の「隣の地衣類」の本にはゆるゆるのんびり観察会、と書いてありますが、移動距離は少なくても、熱~い視線を数ミリから数センチの地衣類たちに注ぐ観察会は面白いのです。冷たい雨が降っていましたが、あっという間の一日でした。同行した皆様たち、次回もよろしくお願いします。
山本先生の姿は、「隣の地衣類」の表紙にもいます~。
b0135573_21415115.jpg
ヒメイソダイダイゴケ
b0135573_21423883.jpg
チャシブゴケ菌糸
b0135573_21412352.jpg
ホシガタキモジゴケ
b0135573_21410812.jpg
今回は、宮崎県北部の海岸の地衣類観察会でした。
b0135573_21420966.jpg


by mmerian | 2018-02-25 21:55 | Comments(0)

湿原の保全活動

湿原の保全活動に参加しています。1~2万年前の火砕流に植物遺体が積み重なり、希少な植物の宝庫になった湿原が、環境の変化で低木が生い茂る藪になりました。その場所を、専門知識豊富な宮崎植物研究会やグリンヘルパーの皆さんと共に、土を掘り、撹乱して湿地の再生をしています。永い眠りから目覚めた植物の種子が少しずつ芽生え、愛らしい植物の姿を見ると嬉しくなります。今年は時々遊びに行って、大地の息吹を眺めようと思います。

愛知県、岐阜県、そして宮崎県に自生。
サクラバハンノキの赤い花。

b0135573_20403989.jpg
越冬トカゲのこ
b0135573_20401631.jpg
草刈りでぴょんと飛び出してきたツチイナゴ
b0135573_20405417.jpg
動くものや昆虫が見つかると、必ずお仲間に「○○さぁ~ん。」と呼ばれます。
なぜに?でも、とても嬉しい。ありがとうございます!(^O^)


by mmerian | 2018-02-25 20:59 | Comments(0)

ヤクルリ初見

ぽかぽかと暖かだったので、庭でキタキチョウ、キタテハ、ヤクルリが飛びました。
b0135573_17591265.jpg
カメラを撮りに行っている間、キタテハは待っていてくれましたが、
キチョウとヤクルリはどこかへ隠れてしまいました。
庭の隅っこのニシキキンカメムシの幼虫たちもそろそろ動いているかしら?
覗いてみると、まだ越冬状態で動きません。
b0135573_17592683.jpg
何度見ても、美しい虫さんですねー。
アサギマダラの蛹も美しい!
ですが、今日はペンギンかヒヨコさんに見えました。

b0135573_17590133.jpg
可愛いね~。


by mmerian | 2018-02-23 18:05 | Comments(0)

山桜 開花。

日南市で毎年一番早く咲く鵜戸の山桜が開花しました。すでに5分咲き!
まだ咲いてない木もありますが、これからどんどんほころび始めるでしょう。
品種改良種の日南一号はすでに満開です。
ですが、やはり自生の山桜の開花が一番うれしいです。
春はそこまで来ているんですね!

b0135573_21195839.jpg



by mmerian | 2018-02-21 21:26 | Comments(2)

伊牟田池外輪山トレッキングへ

ベッコウトンボで有名な鹿児島県の伊牟田池。いつかは尋ねてみたいと思っていましたが、日南山の会の外輪山トレッキングに参加することになりました。やった!!昨日に続き連チャンの登山で大丈夫かしら?昨日は、急登な下り坂で、落ち葉に足を滑らせ胸に木が当たってしばらく立ち上がれませんでした。家に戻っても寝返りをうつと痛みが走りちょっと心配でしたが、なんとか回復したので参加決行。「簡単に歩ける山だから大丈夫よ~。」とお仲間の言葉。でも、500メートル級の山を6つ昇り降りし、岩場を乗り越え、コース外の急登な下りでヘトヘト。いつものことながらへっぴり腰の私は、皆さんに助けられながらロープを握りしめ無事に下山したのでありました。一番若いのに、体力も技術も最低!これから少しは皆さんに追いつくことができるのかしら?
いつものことながら、写真を撮る余裕なし。
竜石の横に見える右の山は、越えてきた愛宕山、船見岳です。
b0135573_20583762.jpg
ラムサール条約指定域の泥炭植物群落。
近くへ行きたかったけれど、今回は遠くから眺めるだけでした。
b0135573_20585121.jpg
ベッコウトンボは、いつの日かまた会いに行きましょう!


by mmerian | 2018-02-18 21:22 | Comments(0)

蒲生の大楠ドン

鹿児島県姶良市にある日本一大きな蒲生の大楠どんに会いに行きました。
1本の木が一つの美しく気高い森のよう!
擁く植物たちを優しく抱擁する姿が樹齢約1500年の歴史を物語ります。
b0135573_20071072.jpg
一見で誰もがその姿に魅了されると思います。
機会があれば、是非見にいってください。
根元に育つナンテンの木とシダ類。
b0135573_20072441.jpg
空へ空へと天へ向かう竜のようです。
b0135573_20065032.jpg



by mmerian | 2018-02-18 20:17 | Comments(2)

清掃登山へ

猪八重渓谷で来月開催されるトレイルランのボランティア活動で、岩壺山へ清掃登山してきました。作業はゆっくり歩くので楽勝でしたが、帰り道の景観コースは急登な下り坂でハラハラドキドキ。久しぶりにエキサイティングな時間でした。滑って転んで、それはもう大変!
b0135573_19000805.jpg
「日南山の会」の会員は、平均年齢70歳。80歳のおにーさま、おねーさまも健脚で、私は到底お膝元にも及びません。宮崎に棲んでいると、「老人」と呼ばれる80代方の体力には勝てない、と思うことが多々あります。特に、農作業や山仕事など体を使う人は頭の回転が速く、知識豊富なので学ぶことが多いです。私も○年後、そんなスーパー老人になれたらいいなぁ、とゆうのが密かな夢です。語り継がれてきたことはメモメモして引き継ぎたいと思いますね。


b0135573_19002114.jpg
今年は寒いのでオオヒキガエルの産卵がまだ始まっていませんでした。
「おひとりさまのカエル、寂しそうで可哀そう~。」との声。
b0135573_19003403.jpg
筋肉痛が怖いけれど、明日も登山です。レッツゴー!


by mmerian | 2018-02-17 19:16 | Comments(0)

初雪だから?



寒波の影響は出てないのかしら?とまたまた浜辺を歩きました。
相変わら静かな海。波の音は、ぽちゃん、ぽちゃん,とほっこりする音。
ピカピカのハツユキダカラをいくつか拾いました。
初雪、降らないかな~。



b0135573_18480067.jpg
ハツユキダカラ、カモンダカラ、キンギョガイ、ギンギョガイ、ベニガイ、キンチャクガイなどなど



by mmerian | 2018-02-16 18:50 | Comments(2)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー