<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


寄り道の風景

砂防ダム工事の関係で、私の父親名義の杉山を歩いて来ました。山へ入ると杉山のかなり荒廃した様子に吃驚!放置されてひょろ長くなった杉は、あちこちでなぎ倒れていました。森の土は、ちょっと歩いただけでも理解できるほど保水力のない表土。崩落してしまうのも当然です。さらに、その近くの水生昆虫の多く生息する溜池は、コンクリート護岸工事中でした。宮崎県内の溜池の植物を調査されている先生の最近の報告では、シャジクモ類など99%の湿生植物が消失しているらしいです。里山の環境を守るためには、もっと厳しい現実の状況を把握して周りの人に伝えるべきだと思います。
写真は、寄り道の風景。
1枚目は地衣類か苔か?悩むところ。(多分、苔。。。)
b0135573_21271142.jpg
2枚目は地衣類か粘菌か?悩むところ。


b0135573_21253421.jpg
イチイガシの住人。
葉っぱを綴った巣の中にいたハネナシコロギス
b0135573_21251092.jpg


こちらは、ミカドテントウ。
冬以外の時期はどこにいるんでしょうね?


b0135573_21245783.jpg



by mmerian | 2018-12-20 21:29 | Comments(0)

指宿の地衣類観察会

ヤマモト先生が主催する地衣類ネットワークの観察会へ参加してきました。今回の観察場所は鹿児島県指宿。
暖かいだろうな~と思っていたら、曇り空で寒かった!
いつものように、木の幹や石をルーペで覗きながらゆっくりゆっくり歩く、あやしげな集団の一員となりました。
(詳しい様子は、ゲッチョ先生の「となりの地衣類」に書いてありますよ。)
今回は沖縄のゲッチョ先生も参加。相変わらずギャグ飛ばして笑いっぱなしでした!

所変われば花も違う。
サツマノギクは白い花弁が小さめ。
b0135573_10140705.jpg
宮崎では見たことのないヒメハマナデシコ。
b0135573_10134997.jpg
ハマユウの中にいたアカマダラヨトウの幼虫。
b0135573_10150872.jpg


地衣類ひとつ。クチナワゴケ
ヘビ肌に見えますか?

b0135573_10212995.jpg
夕焼け空の美しい季節。

b0135573_10225211.jpg
寒いけれど、外へ出るとイロイロな出会いがあるので、やっぱりフィールド散策はやめられないですね。
ウラナミシジミの越冬場所、クヌギの葉の中で見っけ。
b0135573_10220479.jpg


by mmerian | 2018-12-16 10:36 | Comments(0)

越冬タテハモドキ

急に寒くなり、一気に冬モードに入りました。
玄関の外に溜まった落ち葉を掃いていたら、傘立ての下から越冬タテハモドキを履き出してしましました。
しかし、起きる様子は全くなし!てのひらに乗せても眠ったまんま。
そっと元の場所に戻しました。

b0135573_23232359.jpg
暖かくなったら、また越冬場所を変えるのかしら?
無事に春を迎えられるといいですね!



by mmerian | 2018-12-09 23:28 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30