<   2019年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


校了しました!

昨年秋から取り組んでいた本が、やっと今日校了を迎えました。
私に本なんて作れるのだろうか?と不安もありましたが、
共著の頼もしい相棒のおかげで、ここまでたどり着くことができました。
初めての本つくりの感想は、というと・・・
好きな事をやるって苦にならない!楽しい!
ほんとに、すごくすごく楽しかったし、勉強になりました。
声をかけてくださったP社のHさんに感謝です。
出版予定は、3月中旬です。
見本誌が出来たら、お知らせいたします。

b0135573_20352245.jpg




by mmerian | 2019-02-28 20:46 | Comments(0)

高千穂町へ

連ちゃんでフィールド調査の週末。
どんだけフィールドに出るのが好きなのか!!
楽しい楽しい2日間でした。
心通える仲間がいることに感謝しています。

国指定のシコクフクジュソウ自生地は、時間の止まる「おとぎの国」でした!

b0135573_20531727.jpg
b0135573_20533051.jpg
スズゴケの仲間は、クリスチャン?
b0135573_20535208.jpg
シダの胞子は、ミラクルワールド!
ビロードハマキ肌のアオネカズラ
b0135573_20560613.jpg
ヤブソテツ
b0135573_21025791.jpg
エノキの下の落ち葉には・・・
春を待つオオムラサキの子どもたち。
b0135573_20525236.jpg
b0135573_20524208.jpg
もうすぐ春だよ・・・





by mmerian | 2019-02-24 21:04 | Comments(0)

九州・奄美・沖縄の両生爬虫類

九州両生爬虫類研究会の10周年記念誌が届きました。
大変読みやすくて、中身の濃い一冊です。
(詳しいことは、研究会のHPからどうぞ。)
私が提供したニホンカナヘビの越冬写真も載せていただいています。
b0135573_09343486.jpg
今年は暖冬で、ニホンカナヘビはすでに活動中。
なんやらかんやら、飛び出しているなあ!
早すぎる。。。


by mmerian | 2019-02-22 09:37 | Comments(0)

エゾヨツメの蛹

久しぶりに海へ貝拾いに行きました。
しばらく図鑑を眺めていなかったので、全然種名が出てこない!
でも、N先生のおかげで楽しめました。有難うございます。
今日のお気に入りの貝たちです。

ハイガイ、エマイボタンガイ、サメハダヒノデガイ、ゲンロクソデガイ

b0135573_21141703.jpg
「元禄の袖貝」
なんてお洒落な名前でしょうね!(右下です)

それにしても、暖かな一日でした。
今年の冬将軍はどこかへ行ったままですね。
このまま春が来てしまいそうです。
Iさんから頂いたエゾヨツメもそろそろ羽化するかも。

b0135573_21185336.jpg
ごつくて貫禄たっぷりの蛹です・・・



by mmerian | 2019-02-20 21:26 | Comments(0)

湿原の保全活動

今日は、宮崎植物研究会の仲間と湿原の保全活動へ参加してきました。
人の手が入らないと維持できない湿原の草刈り作業で、いい汗かきました!
どんどん復元してゆく湿原の様を見るのは楽しみです。
ヘビノボラズの新芽に巻き付いたクサリゴケが可愛かった!
b0135573_22372252.jpg
湿原の復活とともに、生き物の姿も増えました。
珍しく植物ではなくて、魚やイモリ、ヤゴ、水生昆虫の復活に喜ぶ仲間たち!
自然環境が蘇るって、こういうことなんだなぁ、とつくづく感じました。

タイコウチがやってきた!

b0135573_22381325.jpg
サナエのヤゴかな。。
b0135573_22383314.jpg
エビも増えています

b0135573_22375384.jpg
まだ公開されていない場所ですが、皆さんの努力で確実に湿原の植物が蘇りつつあります。
微力ですが、これからも見守り続けていきたいと思います。
帰り道、キノコ博士Kさんが見つけたエノキダケ。
人間の食卓に上がるキノコとは別物ではないですか!!
キノコも、ありのままの姿を望んでいるのかも知れませんね。

b0135573_22370871.jpg
キクラゲと一緒に、夕飯のチャンポンの食材で頂きました。
ごちそううさま~♬


by mmerian | 2019-02-16 22:53 | Comments(0)

フキノトウの花

いつもの林道を歩くと、いつの間にかフキノトウの花が咲いていました。
海岸線の山桜もぽつぽつ咲き始めているようですし、スミレの花もちらほら。
今年は春が早くやってくる気配がします。
ウグイスも「ホーホケキョ」と早くも初鳴きを聞きました。

b0135573_00480359.jpg
越冬中の虫たちは、まだじっとしています。
ハナガカシの葉の上にいたムラサキツバメ

b0135573_00473736.jpg
よくよく見ると、凄い寝相ですねー。
足を広げて、体の柔らかいこと!
なんだか、ほほえましいです!
ツンツンしたくなるけれど、がまんがまん。

b0135573_00474433.jpg
しかし、もっとよく見ると、足でちゃんと体を固定させているんですね。
なるほど~!

アカシマサシガメは樹皮の下で仲良く越冬中

b0135573_00484125.jpg
最近気になる地衣類。
コレは、マルゴケの仲間だと思います。
美しい色に惹かれます。
b0135573_00475263.jpg



by mmerian | 2019-02-11 00:57 | Comments(0)

北郷町のミステリーサークル

何の変哲もない普通の風景。。。
でも、よく目を凝らすと、何か見えませんか?
b0135573_20541381.jpg

b0135573_20524731.jpg
話題のミステリーサークル、拝んできました。!(^^)!


by mmerian | 2019-02-04 20:55 | Comments(0)

飫肥城の石垣

所要のついでに、飫肥城の石垣巡り。
石垣は、苔も地衣類もシダも、植物たちがざわめきあって暮らす場所。
美しい色彩のコントラストに魅せられて、石にへばりつく私。
不審者かも?
b0135573_08492860.jpg
ジンガサゴケ
b0135573_08464406.jpg
春の息吹 フタバゼニゴケ
b0135573_08460860.jpg
色ずくサクラの葉

b0135573_08455083.jpg
ちいさな生き物たち
ダニでしょうか?
b0135573_08455881.jpg
センダンの巨木には、ヒモミノガのミノがぶらさっがていました。
いつも見かける蓑より、太くて短いので、種類が違うのでしょうね。
b0135573_08461984.jpg


by mmerian | 2019-02-04 08:57 | Comments(0)

冬の植物観察会

A先生の植物教室へ参加しました。
いつものようにワイワイガヤガヤおしゃべりしながら、里山の冬の植物を観察。
道脇には、秋の生き残りと、春の花がちらほらと季節外れの花を咲かせていました。
b0135573_08215682.jpg
冬の植物は、葉っぱも普段の様子と変わっています。
b0135573_08214059.jpg
梅の木を見上げると、チャミノガの空蓑がわんさか!
b0135573_08221946.jpg
切られた木には、おチビちゃんたちが這い上がって来たのか、
寄り添っていました。
b0135573_08224387.jpg
遠回りした帰り道、雰囲気の良いクヌギ林を発見。
道脇には、ノシランの青い実がずっと垂れ下がっていました。

b0135573_08211416.jpg
田んぼの中を覗き込むと、
春が待ち遠しい、という気持ちになりますね。



by mmerian | 2019-02-02 08:29 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31