<   2019年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


夏が来たー!

アオスジアゲハの集団吸水を見ると「夏が来たー!」と感じませんか?
ヒメハルゼミも鳴き始めましたよ。
b0135573_23021094.jpg
カシワマイマイ羽化。
b0135573_23034770.jpg
アゲハも羽化。
b0135573_23032555.jpg
スミナガシは蛹になりました。
b0135573_23024437.jpg
山道にはオオバノトンボソウの花。
b0135573_23031879.jpg
コジキイチゴは食べごろ。
あまり見かけないので、出会うと嬉しい植物です。
b0135573_23015024.jpg
クヌギには、ツマキシャチホコの幼虫が大発生!!
よく見ると、お尻の先を上げているところが面白い!
身を守るための作戦なのでしょう。。。がんばってるねー。
チームワークも抜群じゃん。

b0135573_23023078.jpg


by mmerian | 2019-06-24 23:13 | Comments(0)

ヒメカギバアオシャクの幼虫

いろいろと・・・
飼育をしていますが、次々と蛹化しています。

新芽にそっくりなヒメカギバアオシャク

b0135573_22383137.jpg
蛹化するときは、葉を綴って小窓のような小さな穴をいくつか空けて粗蛹を作ります。
何のために明けるのか、理由は分からいそうです。


b0135573_22404889.jpg
コトラガの蛹

b0135573_22401776.jpg
カシワマイマイの蛹

b0135573_22473292.jpg

マイマイガの幼虫もとうとう動かなくなりました。
蛹になるのも間近でしょう。
b0135573_22414050.jpg
ブクリョウサイの花が咲き始めました。
季節は進みます。
気が付かぬ間に見逃してしまうことの多さ!
ゆったりと毎日を楽しみたいですね。


b0135573_22365164.jpg


by mmerian | 2019-06-21 22:52 | 幼虫 | Comments(1)

イナズマコブガ

ウスバキトンボが群れ飛ぶ季節になりました。
何千ものトンボの姿をカメラに収めたいけれど、むり~!
一応証拠写真を撮りました。
b0135573_21525705.jpg
ところで、クヌギ林を歩いたら、久しぶりに顔を積み上げた幼虫発見!
どうやらイナズマコブガの幼虫。
顔が2つ積み上げてあるので、3齢幼虫でしょうね。
顔の周りの毛まで一緒に結って日本髪結いみたい。
b0135573_21510435.jpg
なんとも面白い習性です。
でも、技はなくともミカドアゲハの幼虫は、オトボケ顔がイケてる。

b0135573_21503996.jpg
イモムシ・・・いいね!



by mmerian | 2019-06-19 22:00 | 幼虫 | Comments(0)

タガメの郷へ

タガメの研究者を訪ねて遠出をしてきました。
そこにはなんと!宮崎で絶滅しているデンジソウがいっぱい。
b0135573_23134225.jpg
夢のような光景でしたが、初めての胴長で湿地をずぼずぼと沈みながら歩いたので、
肝心の写真をいろいろ撮り忘れていたことに家に着いて気が付きました。
あ~残念!

タガメの卵の写真はバッチリ!

b0135573_23122698.jpg
イシガメくんもおなり~♬

b0135573_23132739.jpg
アカタテハはそろそろ蛹になりそうな気配です。
b0135573_23130914.jpg
豊かな自然環境をみんなで守るってすばらしい。
楽しい一日でした。



by mmerian | 2019-06-16 23:24 | Comments(0)

イモムシの季節だ~!

今日は梅雨らしく雨の一日。
紫陽花が雨に濡れて一段と美しく咲いています。
街中も山の中にも、どこにでも植栽されていて、またかー!と思うのだけれど、
やはりあの色は魅力的ですね。

紫陽花を食べて育った幼虫は、葉をくしゃくしゃに丸めて蛹へ変身しています。

b0135573_22563924.jpg
スジモンヒトリ
毛を抜いて繭作りをしている姿、見てみたいかも。

b0135573_22560229.jpg
ハクサンボク?の幼虫
アカウラカギバ
b0135573_22471215.jpg
コトラガの幼虫は、驚かすと赤い液体を出します。
b0135573_22462654.jpg
全国で数が増えていると話題のテングチョウ

b0135573_22451954.jpg
エゾヨツメの最後の幼虫もそろそろ蛹化
b0135573_22455398.jpg
ミカドアゲハは脱皮して4齢幼虫
b0135573_22445225.jpg
オオムラサキは無事に羽化しました!
b0135573_22481225.jpg



by mmerian | 2019-06-14 23:02 | Comments(0)

ライト採集

先週末は、昆虫仲間と一緒にライトトラップ調査でした。
空には三日月、無風でモヤがかかっているベストの条件だったので、久々の大々ヒット!
久しぶりに蛾の大乱舞を見て心が癒されました。
心が病んでるって?
いえいえ、それだけ昆虫の数が減っていることへ危機感を持っているということです。
数年前までは玄関の灯りに蛾がやってきましたが、今はいても2~3頭です。
当たり前のように撒かれる農薬や除草剤の影響ではないか、と思うのですが・・


ガクウツギが満開!

b0135573_07333318.jpg
ハナカミキリの季節!
フタオビチビハナカミキリ

b0135573_07272854.jpg
灯りに集まる虫たち

ムクゲコノハ
b0135573_07283789.jpg
スギタニケンモン

b0135573_07290260.jpg
クロモンシタバ
b0135573_07275105.jpg
地衣類擬態がカッコイイ?!
コマエアカシロヨトウ

b0135573_07292848.jpg




by mmerian | 2019-06-12 07:46 | Comments(0)

エゾヨツメの蛹

ネットで、モンシロドクガの蛹がツタンカーメンのマスクに似ていると騒がれていますが、
私は、他の蛹を見てもツタンカーメンのマスクを想像してしまいます。
高貴でゾクゾクするデザインだと思いませんか?

b0135573_21505297.jpg
え?耳の長いウサギに見えるって?
確かに。。。(^^)/


by mmerian | 2019-06-07 21:55 | Comments(0)

なかよしさん

イシガケチョウの仲良し兄弟が、何やら相談中。
b0135573_07160040.jpg
仲良きことは美しきかな。
b0135573_07155296.jpg
というのは、まっかなウソ。
終齢幼虫は、首を激しく振って「あっちけ!」攻撃開始!
b0135573_07240820.jpg
触られるのがホントイヤなんでしょうね。
でも、猛攻撃するわけでもなく自分からススっと退散してゆきました。
b0135573_07161019.jpg
お次は、枝の上で接近中のシラガタロウ。(クスサンの幼虫。)
イシガケチョウのようにケンカするのかしら?

b0135573_07201544.jpg
・・・・・・・

b0135573_07140996.jpg
何事もなく、上のほうを通過。
アイコンタクトでも送りあっているのかしら?



飼育中のトビモンオオエダシャク幼虫は、いつもそばにいてもお互い無関心。
ケンカする様子もありません。
b0135573_07151548.jpg
平和主義者なんですかねえ。
b0135573_07203690.jpg


by mmerian | 2019-06-06 07:30 | 幼虫 | Comments(0)

64の日だよ!

今日出会った美しいむしたち。

アゲハ
b0135573_22023353.jpg
イシガケチョウの蛹

b0135573_22020655.jpg
スジモンヒトリ幼虫
b0135573_22021742.jpg
水滴を貯める紫陽花のシャクガの幼虫

b0135573_22030490.jpg


by mmerian | 2019-06-04 22:05 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30