<   2019年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


コミスジの蛹

フクロウの守護神のような形のコミスジの蛹。
見ていると不思議なキモチになりませんか?

b0135573_21092505.jpg
横からみると、普通なんですけれどね。

b0135573_21093078.jpg

庭のホウセンカに、セスジスズメが登場しました。
梅雨も明けて、猛暑が続きます。
草木に水やりすると、アブラゼミが慌てて飛び立ちます。
蚊の猛攻撃を避けながら草取りの日々ですが、汗だくで長時間はムリです。
b0135573_21094922.jpg






by mmerian | 2019-07-29 21:21 | Comments(0)

ベニツチカメムシ羽化

一昨日のベニツチカメムシ終齢幼虫たち。
翌日は一斉に羽化するのか!?
b0135573_23200588.jpg
翌日は様子を見に行けませんでしたが、予想は大当たりでした。
仲良く平和に集団で暮らすカメムシ。
b0135573_21060074.jpg
私たち人間も真似しなくては・・・(^^)/


by mmerian | 2019-07-26 21:10 | Comments(0)

アカギカメムシ羽化



海辺のアカメガシワでアカギカメムシが羽化していました。
今年は、数が多そうです。
数カ所でたくさん群れていました。
b0135573_23064613.jpg
b0135573_23070964.jpg
色とりどりで美しい羽化直の兄弟たち。
シャンデリア飾りを想像するのは私だけでしょうか?
賑やかで華やいだ装いです。
b0135573_23062614.jpg
b0135573_23072633.jpg
風があって上手く写真が撮れなかったので、また出かけたいです。

もうひとつ追伸~。

ベニツチカメムシは明日が羽化ピークかも。。。

b0135573_23200588.jpg
b0135573_23222523.jpg
カメムシ三昧の一日だよー。


by mmerian | 2019-07-23 23:15 | Comments(2)

タテハモドキ羽化

浜辺のイワダレソウで育ったタテハモドキが羽化しました。
強風が吹けば、波しぶきがかかりそうな場所でも育つ蝶。
宮崎には1958年に入ったきたそうですが、すでに定着して61年目。
今ではどこまで分布を広げているのでしょうか。
b0135573_23471076.jpg
蛹です。

b0135573_23495898.jpg
b0135573_23520102.jpg
成虫も蛹も、洒落ていてGOODデザインですよね。
好きな蝶です。




by mmerian | 2019-07-17 00:00 | Comments(0)

アカタテハ羽化

車を走らせると、コオニユリの花が目につく季節。
夏が来たー!と感じる花です。

b0135573_22364304.jpg
庭では、ボタンクサギが満開です。
放っておくと増えすぎてしまいますが、蝶が集まるので良い花です。
今日は、モンキアゲハ、アゲハ、ナガサキアゲハ、それにミヤマカラスアゲハがやってきました。
他には、タテハモドキ、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリ、クロボシセセリ、ヤクシマルリシジミなどなど飛来。我が家の庭は、とても華やいています。

b0135573_22400676.jpg
飼育していたアカタテハが羽化しました。
とても美しい翅です!


b0135573_22343330.jpg
それに、ハートがついている!
b0135573_22350568.jpg

ヒメクロイラガの幼虫には朱色のアンテナが立ちました。
トゲトゲの体にはにこにこ顔も見えます。
飼育しながら色々発見するのは、楽しいですね。
b0135573_22352716.jpg
ゴボウの花もやっと咲きました。
アザミそっくりですが、イガイガの上の小さな花です。

b0135573_22361969.jpg


by mmerian | 2019-07-15 22:47 | | Comments(0)

ゴボウの花

先週末は、万歩計さんからよく歩いたね~と褒められるくらい歩きました。
幸島の植物調査では久々に筋肉痛になりましたが、
他の健脚な皆さんはお猿さんのようにするする~と森の中を歩いていました。
幸島のボスザルは2年目の新米さんのようです。
今年の春に生まれた赤ちゃんサルは8匹。可愛いですね!

b0135573_09200844.jpg
次の日は、宮崎大学の学生さんたちと植物散策。
ノブドウの葉っぱに美しいラクガキ!
自然の中の虫喰いデザインナーは誰でしょう?

b0135573_09201751.jpg
モンクロシャチホコたちもすくすく育っています。
もしゃもしゃ ふわふわ 柔らかそうな毛!

b0135573_09204422.jpg
さて、畑でゴボウの花がで咲いています。
ですが、期待した赤いアザミの花ではありませんでした。
品種改良した種だからかもしれません。
ゴボウを植えたのはいいけれど、根っこが深くて穴を掘らないと収穫できません。
このままどこまで上へ伸びるのか、観察中です。

b0135573_09202901.jpg


by mmerian | 2019-07-09 09:31 | Comments(0)

アリノタイマツ

アリノタイマツを見るために渓谷をてくてくと2時間あるきました。
川の水量は、この前の大雨で増えていて迫力あり。
誰ひとりもいない独り占めの風景です。

b0135573_21323453.jpg
そして、アリノタイマツを発見。
ソーメンタケのようですが、これは地衣類なのです。

b0135573_21175389.jpg
b0135573_21262668.jpg
土砂が流れて崩れかけた崖地などでよく見つかるそうなので、気を付けてみてください。
こんな場所です。

b0135573_21321539.jpg
渓谷の遊歩道沿いにはバイカアマチャの花が咲いていました。
小さなゾウムシが花を食べていましたが、誰でしょうか?

b0135573_21265598.jpg
百合の葉っぱには、これでもか!
というほど自分の糞をすっぽりと身にまとったユリクビナガハムシの幼虫がいました。
人間の都合で、害虫とか絶滅危惧種とか呼ばれているようですが、
本人は気がついていなくて平和に暮らしているようですよ。(^^)/

b0135573_21181508.jpg



by mmerian | 2019-07-05 21:43 | キノコ、菌類 | Comments(0)

庭の花々

大雨の後、青空が戻り、家の周りで一斉にニイニイゼミが鳴き始めました。
庭のボタンクサギの花には、ナガサキアゲハやスカシバが吸蜜にやってきます。
ランタナ、ブットレアも花盛りで、我が家のバタフライガーデンは最盛期を迎えています。
蝶によって花の好みが違うのは面白いですね。
b0135573_08330667.jpg
南国な花たちも次々と咲いています。

大好きなハカマカズラ!3年連続で咲きました。

b0135573_08322507.jpg
ゲットウは今年初めて花が咲いています。

b0135573_08311122.jpg
ウツボカズラも3年目。
今年も虫狩りをするでしょう。
まだ上の蓋が空いていないので、ウツボカズラご飯を作るのは今なのでしょうね。

b0135573_08314687.jpg
タヌキの種子も、これまた3年目。
タヌキのため糞から生まれた植物たちですが、とてもいい感じに育っています。

b0135573_08312659.jpg
湿原の表土を剥いで持ち帰った我が家のプチ湿原には、ヒメオトギリソウが咲いています。
小さくても私には憩いの場所です。

b0135573_08305843.jpg


by mmerian | 2019-07-05 08:44 | Comments(0)

ヒロヘリアオイラガの幼虫

令和になって、マダニ、アシナガバチに刺されました。
アシナガバチに刺された腕は、腫れあがりとても痛かったので今後気を付けなければ!
そう思っていたのに、今度はヒロヘリアオイラガに触れてしまいました。
顔はこんなにかわいいのに。
b0135573_06400139.jpg
ん?可愛くないって???
刺されて悔しいので、ついでに飼育することにしました。(+_+)

他にも飼育中の虫たち、次々と羽化しています。

ヒメカギバアオシャクの美しさ!

b0135573_06402672.jpg
アオバセセリのドングリ眼、可愛すぎる。

b0135573_06404941.jpg
今日も大雨。。。室内で楽しみましょう。
昨日は、自家製ジャガイモで美味しいドイツのパンケーキ、トマトケチャップを作りました。
美味しかったけれど画像なしです~。



by mmerian | 2019-07-01 06:47 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31