クヌギ林の住人

毎年この時期、梅雨の晴れ間にクヌギ林を散策すると虫の子供たちに出会えます。
タツノオトシゴのようなウコンカギバの幼虫。
b0135573_21494100.jpg
新芽のようなクロスジアオシャク?の幼虫。
b0135573_21495820.jpg
顔をそり上げるネスジシャチホコの幼虫
b0135573_21501337.jpg
正面から見ると怖いのかも~と思ったらこんな顔でした。
b0135573_21502436.jpg
威嚇しているのかしら?

部屋の中では、飼育中のシンジュサンの幼虫が繭になるための安住の場所を捜しています。
葉っぱの付け根に糸を吐いているので、どうやらここが気にいたみたい。
b0135573_21504769.jpg
梅雨時期は、幼虫が育ちやすい季節なんでしょうか?

b0135573_22012516.jpg


# by mmerian | 2018-06-22 22:00 | Comments(0)

ヤエンオニグモ

庭を歩く時、気を付けないとすぐ蜘蛛の巣にひっかってしまいます。
犯人は、コガネグモとヤエンオニグモさん。
蜘蛛の巣をプチンと切るのですが、次の日にはまだ元通りに巣を張ります。
蜘蛛の私の知恵比べ、どっちの勝ち?

ヤエンオニグモ
b0135573_22265637.jpg



# by mmerian | 2018-06-21 22:32 | Comments(0)

ムラサキシジミの幼虫とアミメアリ

降り続いた雨が止んだので、庭はおなかをすかせた蝶がいっぱい。
賑やかな生き物の気配がする時間、好きです。
カブトムシ♀さんは、♂に続き蛹化の真っ最中。
b0135573_21595934.jpg
ムラサキシジミとアミメアリの関係の解明は、面白い論文が出ているようですね。
甘露は、惚れ薬のようなもの?
洗脳されたアミメアリは、ひたすら幼虫にまとわりついている様子です。

b0135573_21591166.jpg
冬の間、部屋の窓辺でぬくぬく育ったウツボカズラは、
庭で壷を膨らませています。
ぱかっと口が空くのもあと少し。
観察は今年もドキドキするかもしれません。
花が咲くといいな~。
b0135573_21593376.jpg


# by mmerian | 2018-06-21 22:06 | Comments(0)

ハンバーガービーン

台風が接近したので、ビーチコーモングGO!
今年の初モダマはハンバーガービーンでした。
北東風なので、漂着はイマイチです。

b0135573_19113306.jpg
帰り道、車の中からシンジュサンの幼虫を見つけたので、持ち帰りました。
育ててみようかな。


# by mmerian | 2018-06-17 19:13 | Comments(2)

夕焼け小焼け

博物館ボランティアの帰り道。
カブトムシの匂いのするカオリコベニタケを友人が発見。
ほんとうにカブトムシの匂いがするのか、順番にかがみこんで鼻をクンクン。
他の人が見たら、笑われるかもね。
b0135573_21503919.jpg
こちらは、コケとキノコの力くらべ。
キノコの勝ち~。

b0135573_21505430.jpg
神宮の森のかき集めた落ち葉の上には、
今年もひょろりとした腐生植物のタシロランが伸びていました。
b0135573_21473688.jpg
地味なようですが、花はうつくし。
b0135573_21474776.jpg
今日もイイモノをいっぱい見たな~、と思いながらの帰り道。
お空のお絵かきマジックにハマってしまいました。
明日はきっと晴れですね。
b0135573_21511185.jpg



# by mmerian | 2018-06-15 21:58 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー