10才ひとり旅

木城えほんの郷で毎年開催される「10才ひとり旅」へスタッフをしていた娘と一緒に陣中見舞いへ出かけました。
悠々の時間の中、思い切り自分をさらけ出して遊ぶ子どもらは羨ましい姿。
10才のわんぱく小僧たちは、青年スタッフとしてまたこの場所へ戻ってきます。
何時間眺めていても飽きない美しい時間を満喫しました。
来週は、むしむし合宿。猛暑に負けてられないぞ。気合い充填出来ました。
b0135573_23102693.jpg


# by mmerian | 2018-08-07 23:21 | Comments(0)

羽黒神社

宮崎県と鹿児島県の境にある羽黒神社。
前からお社まで行ってみたいと思っていましたが、山道なので躊躇していたところ、
道が新しく整備されていたので登ってみました。
途中、トスズカケトラノオの花が咲いていました。
b0135573_07162204.jpg
ヤブランもいい感じ。
b0135573_07163664.jpg
小さなお社なので、訪れる人もなくひっそりとした感じです。
でも、荒れ果てた神社が多い中、ちゃんと管理されているのはほっとします。
ずっと地域で守ってきたお社が荒れ果てる姿は心が痛みます。
b0135573_07170798.jpg
帰り道、ネコノチチを発見。
猫ちゃんのおっぱいを連想した名付け親は誰でしょうね?
b0135573_07165127.jpg
ホウライチクは新芽が伸びてきました。
タケツノアブラムシたちが集まっています。
そのうち、オオテントウもやってくるでしょう。
b0135573_07172783.jpg




# by mmerian | 2018-08-06 07:25 | Comments(2)

アカメガシワ

アカメガシワはどこでもよく見られる植物です。
花はモールで作ったような可愛い花。
毎年、カメラを向けたくなる花のひとつ。

b0135573_21572397.jpg
美味しそうな実にはアカギカメムシがやってきますが、
最近、近場ではずいぶん数が減ってなかなか見られなくなりました。
冬越しが難しいのが原因でしょうか?
線香花火のような実。
b0135573_21573213.jpg
サガリバナ?ツルコウゾ?

ベニツチカメムシは育って、赤い実のように群がっていました。
一年中あまり移動しないカメムシのような気がするけれど、実際は遠くまで飛んで行くのかなあ?

b0135573_21575055.jpg





# by mmerian | 2018-08-03 22:08 | Comments(0)

百日草

庭の百日草が次々と花を咲かせています。
百日草は夏定番でお気に入りの花。
なんだか懐かしい田舎の風景を思い出すのです。
b0135573_22084956.jpg
庭には、昆虫を呼ぶ花をいくつか植えています。
ユーパトリウムのそのひとつ。
でも、暑さのせいか誰も来ませんねー。
b0135573_22090471.jpg
庭の花を台所の窓辺に飾ったら、あら?
ハラビロカマオキリの子供が鎮座していました。
「ここにはご馳走なんかないよー。」
そう思ったけれど、小さな虫を捕まえてムシャムシャ食べていました。
小さな花瓶の上の花畑、意外と住み心地いいのかも。
ハラビロくんのおかげで台所仕事が楽くなります。
b0135573_22074980.jpg


# by mmerian | 2018-08-02 22:17 | Comments(0)

オオキンカメムシ孵化

オオキンカメムシの卵を捜していたら、すでに幼虫の姿が。
熟れたアブラギリの実を吸っていました。
b0135573_22001423.jpg
近くの葉っぱを裏返すと、兄弟たちもいた!
真夏生まれの子どもたちにぴったりの朱色。
観察し易い場所なので、観察続行できそうです~。
b0135573_21590982.jpg


# by mmerian | 2018-07-29 22:06 | Comments(0)
line

南国・宮崎の蝶を中心とした、のんびりmamaブログです。


by mmerian
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31